onahotopics

ネット上のオナホールやアダルトグッズの関連記事などをまとめてお届けする 

「オナホトピックス」のコーナー 

という名をかりてオナ郎がペニス休みを行ないながら、特にどこに出かけるわけでもなく自粛期間をしっぽり過ごす為の偽装のコーナーです。

本日は他サイト様の記事、ニュースでオナホールやアダルト業界についての知識や理解を深めていきましょう。 
また、オナホールのリクエストは出来るだけこの記事のコメント欄かメールフォームにおくって頂けると大変助かります。

【閲覧注意】世にも珍しい「スネークオナニー」か! アナルの奥までヌルヌル侵入、ヘビと一体化する“禁断の快楽”|TOCANA

20210408_snake_01
動物が人間と結婚する説話を「異類婚姻譚」という。その中でも、オスヘビが男性に化けて娘のもとへ通うという内容の「蛇婿入り」は有名である。蛇婿入りのストーリーでは、ヘビと娘の性的関係が詳細に語られることはないが、ヘビが女性器に尾を挿入しているシーンは想像に難くない。

 蛇婿入りはあくまでも架空の出来事だが、世の中には実際にヘビと性交する人々がいる。男性ならば肛門に、女性ならば膣や肛門に、生きたヘビを侵入させて快楽を得るのだ。「スネークオナニー」とでもいうべき奇行は、海外の過激動画共有サイト「Gore Brasil」で見ることができる。

米国でコンドームの売り上げ急増、人々が再びセックスに意欲|CNN.co.jp

durex-condoms-us-store---stock-super-169
ニューヨーク(CNN Business) 新型コロナウイルス禍で人々が家に閉じこもり、性生活を控える中、コンドームの売り上げは伸び悩んでいた。だが、ここにきてワクチンを接種する米国人が増え、コロナ対策の行動制限も緩和されつつあり、コンドームメーカーが売上増に苦慮する状況ではなくなっている。

市場調査会社IRIによると、米国での男性用コンドームの売り上げは4月18日までの4週間で、前年同期比23.4%増の3700万ドル(約40億円)に上った。 2020年通年では、コンドームの売り上げは4.4%減に落ち込んでいたという。

メンソールで勃起不全になるのは本当か「勃起不全(ED)の都市伝説」の真相|biz SPA!フレッシュ

AdobeStock_297760403-1024x683
近頃よく使われる言葉のひとつに、「クオリティ・オブ・ライフ」というものがある。略して「QoL」で、1人ひとりの生活の質を指す新語だ。この考えかたは、GNPやGDPのように、必ずしも経済と直結したものではない。

3本のペニスを持った男児が誕生 イラク北部の町で世界初の症例|しらべぇ

GettyImages-878706224-600x400
イラクのある町で数ヶ月前に誕生した男の赤ちゃんに、3本のペニスが付いていたことが明らかにされた。2本のペニスを備えた赤ちゃんの存在はこれまでも知られていたが、3本の例は初めてだという。

オーストラリアの『7News.au』、イギリスの『EXPRESS』などが報じ、話題は世界に拡散中だ。

アダルト動画配信のPornhubが2020年版透明性レポートを公開、違反動画検出の取り組みを詳述|TechCrunch Japan

8f78bdf0-9571-11eb-a36b-3216544b2b27
2020年12月に、児童に対する性的虐待動画を公開し収益の一部を得ているとNew York Timesの記事で告発され、その後承認済みユーザーとコンテンツパートナー以外がアップロードした、ガイドラインに適合しない動画をすべて削除するという大胆な対応を行ったアダルト動画サイトPornhubが、初の透明性レポートを発表しました。この報告書では2020年にPornhubが受けた指摘と、実施してきたモデレーションの実績を明らかにしています。

大人のおもちゃの振動を「配達が近づくと強くしてくれる」システムが誕生|GIGAZINE

00
Uber EatsやGrubhubなどのフードデリバリーの配達が近づくにつれて、大人のおもちゃの振動が強くなるシステム「Grubuzz」が誕生しました。

近年はスマートフォンのアプリを通じてワイヤレスで動作を制御できる高性能なアダルトトイが多数登場しています。そんな中、GrubuzzはUber Eatsなどのフードデリバリーサービスに連動して、「配達が近づくと振動が強くなる」という機能を実現したシステムです。

2020年度版「都道府県別エロマンガ人気ジャンル」をエロマンガ読み放題サービスが公開、地域別の性癖の違いが丸裸に|GIGAZINE

00_m
エロマンガ読み放題サービスの「Komiflo」が、同サービスの利用者統計情報を基に「2020年版都道府県別エロマンガ人気ジャンル」を発表しました。

Komifloは約1年前に2019年度版の都道府県別エロマンガ人気ジャンルを公開しているので、新型コロナウイルスのパンデミックにより生活様式が一変した2020年に、エロマンガの趣味嗜好に一体どんな変化が起きたのかをチェックできる内容となっています。

足フェチのための足写真共有サイト「WikiFeet」に自分の足を投稿された女性が投稿者を突き止めてインタビューを敢行、あれこれ聞きだした内容はこんな感じ|GIGAZINE

00_m
ある日、ジャーナリストのローラ・バセットさんは、ふとしたきっかけから有名人の足の写真が集められたサイト「WikiFeet」の存在を知ります。さらにそのWikiFeetに自分がSNSにアップロードした足の写真が転載されていることに気づき、ジャーナリスト精神に火がついたバセットさんは足の写真を転載した人物を見つけ出し、インタビューを敢行しました。

3度目の緊急事態宣言 「性風俗」「35万人の女性」の苦闘|J-CASTニュース

trend_20210423115834-thumb-645xauto-199143
コロナ禍でダメージを受けている「夜の街」。その中でも深刻なのが、デリヘル、ソープなど性風俗関連業だという。持続化給付金や家賃支援給付金など公的支援の対象から外されたことで訴訟も起きている。3度目の緊急事態宣言で、さらなる苦境が続く。

GW中の更新お休みのお知らせ

001

緊急事態宣言で近所の百貨店すら休業している真っ只中、特にどこかに出かけるというわけでもないんですが、大型連休くらいはオナホールの事を忘れてゆっくりしたいという欲求が抑えられないので、今年もGW中の更新はお休みさせて頂きます。(5日までお休み予定)

たまにはみなさんもオナホの事は忘れて、バゼルギウスをしばきあげて護石周回にでも勤しんでください。