早い人むけ・遅い人むけ-エクササイズ

今回はソルブメンの
「早い人むけ・遅い人むけ エクササイズ」
試してみました。

まだまだ新メーカーな『ソルブメン』のオナホールですね。



『ソルブメン』





2020年に誕生したばかりの新メーカーなので、まだまだ名前には馴染みがないかもしれませんが、女性のイラストを使わない珍しいパッケージであったり、ロングサイズ版とショートサイズ版を同時発売してくる珍しい手法だったりで、それが良いのか悪いのかはさておき、とりあえず記憶には残りやすいオナホールを発売してきているのが『ソルブメン』というメーカーですね。

M8767-01-670x
M8768-01-670x

さて今回もまたサイズ別での二種類の発売なのかと思いきや。

今回はサイズは同じ早い人と遅い人向けで2タイプのオナホール

が発売されていますね。

今回だけたまたまそういうバージョンで作ってみたのか・・・。
あまりにもショートサイズが売れなかったのか・・・。
それともオこのサイトを見てくれた上での改善だったのかは分かりませんが、とにかくショートとロングでの2サイズ展開はやめて、刺激系とまったり系の刺激別のコンセプトで発売してきたというわけですね。

ショートサイズ版、ロングサイズ版という着眼点自体は悪くなかったと思うんですが、失敗だと思うのはオナホの重量までをも極端に変えてしまったという点で、なんだったらタイムリーに行っているアンケートのように、重量は同じでロングとショート版を作っていれば、極端に性能の差が出ることはなくそれぞれの特徴をコンセプト通りに楽しめたんじゃないかと思ってしまいますね。

M8767-02-670x

『早い人むけ』はソフト素材で内部はイボメインな低刺激っぽい構造になっていますね。

M8768-02-670x

『遅い人むけ』はハード素材ではなくて、「やや柔らかめの素材」と説明文には書かれていました。内部は「刺激を少し落としたヒダ」ということで、厚めな蛇腹系のヒダがつけられていますね。

開封してみよう

010

造形はどちらのタイプも同じ型が使われており、重量は約418gで全長は約15cmとほぼ同じ重量になっていますね。

hayaihitomuke001
hayaihitomuke003
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

『早い人むけ』の素材はふわとろ系のようなかなり柔らかい素材が使われており、『遅い人むけ』の方はそれよりも一段階固い柔らかめな素材が使われていますね。

009

一応今回もホットパワーズがコンセプトを監修しているとのことですが、成形の感じや素材の臭いなんかは、ホットパワーズのメテオ素材とは少し違っており、最近OEMのオナホでよく見かける関西の工場が作っているんじゃないかと思われます。

臭いの方はほどほどくらいですが、油っぽさはヌメっとした感触が手に残ってしまう少し不快感のある素材ですね。

002

入り口は少し小さめくらいなシンプルな丸い穴がつけられていますね。

011

『早い人むけ』はイボが集合した突起がつけられているような構造。
『遅い人むけ』はかなりツルっとさせた大きなヒダついた構造ですね。

0011

早い人、遅い人と2つのタイプで発売するコンセプト自体は珍しくて目を惹くんですが、内部構造の方はかなり単純なイボ系とヒダ系のものになってしまっており、中級者以上のオナホーラーには見向きもされないであろうこのシンプルすぎる構造を見る限りでは、そもそものターゲット層を初心者に絞っているのかもしれませんね。

早い人むけ エクササイズに挿入してみよう

hayaihitomuke002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

ザラつきがメインの緻密なイボ系のオナホールといった感じではなく、どちらかというと路面の悪い田舎道を走っている時のようなデコボコとした凹凸感のある挿入感になっていますね。

002

挿入感の個性やエッジ感が出しにくいふわとろ系の素材にしては、ちゃんとデコボコとした特徴はしっかり味わうことが出来、なおかつまったりしつつも射精感を得やすいような刺激にもなっている為に、まったりふわとろ系のオナホとしては、めちゃくちゃオススメ出来る程の個性があるわけではないにしても、低刺激系のオナホールが好きな方であればわりと誰でも楽しめるような万人向けな仕上がりになっていると思いますね。

003

RPGで言う所の、

だましだまし使えば旅の中盤くらいまで装備しておける序盤の方に手に入る装備品

といった感じの性能になっており、もちろんこれより良いふわとろ系のオナホールはたくさんあるんだけれども、一晩の相手を任せられるくらいには性能的には申し分ないオナホールだと思います。

デコボコとした壁の一点突破なシンプルすぎる挿入感なので、★4をつけるにはもう一匙くらいの気持ち良さや個性が欲しいかな・・・といったくらいの評価で、単純な話、例えば軽い子宮程度のアクセントでもいいので付いていれば普通に★4をつけていたんじゃないかと思いますね。

オナホデータ

M8767-01-670x早い人むけ エクササイズ
平均価格:2,100円前後
1gの値段(nkp):約10円
刺激レベル:■■□□□(5段階:3)
review003
販売店はこちら

遅い人むけ エクササイズに挿入してみよう

hayaihitomuke004
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

こちらの『遅い人むけ』のオナホールは正直な所、『早い人むけ』に比べて、

そんなに良い所が感じられない

と思ってしまうようなオナホールとなっており、浅すぎる蛇腹系のポコポコっとしたリズミカルな刺激があまりにも低刺激かつ単調すぎて、気持ち良さとしても挿入感としてもめちゃくちゃ物足りなく感じてしまうようなオナホールですね。

004

素材はそれなりにしっかりとしているはずなのに、挿入感が繊細すぎて「まったり系」の低刺激っぽさと言うよりも「刺激があまりない系」のような楽しみの少ない挿入感になってしまっており、オナホとしての完成度が低く感じてしまうようなオナホールですね。

001

ただ、そもそものコンセプトが

「セックスでなかなかイケない人の為のオナホール」

なので、そういう意味では確かにこのオナホでイケるようになるのであればトレーニングにはなっていそうな気がする、わりと説得力のある気持ち良くないオナホールではあるので、真面目にトレーニングしようと考えている方にとってはオナ郎としてつけざるを得ない★2の評価よりも、もっと価値のあるオナホールになのかもしれませんね。

006

使用中はまったく気にはなりませんでしたが、キャッサバいてみるとほんの少し軸ズレしてしまっているようですね。

オナホデータ

M8768-01-670x遅い人むけ エクササイズ
平均価格:2,100円前後
1gの値段(nkp):約5円
刺激レベル:■■□□□(5段階:2)review002
販売店はこちら

※今回は二本同時のワイド版のレビューとなりますので、明日のレビューはお休みさせて頂きます。