創神のアルスマグナ アリア

今回はトイズハートの
「創神のアルスマグナ アリア」
試してみました。

エロゲーとのコラボホールですね。



トイズハートとしてはとても珍しいような気がするコラボ系のオナホール。



なんだかはるか昔にコラボホールを出していたような気がするな・・・ということで調べてみると、うっかり見逃していなければ2015年に発売していた「LOVELY×CATION2」というのが、今回と同じようなエロゲーとのコラボホールということになるみたいですね。

001

4種類同時発売

という昨今ではなかなか珍しい販売方法にもなっており、オナホ重量も250~280gくらいとギリギリ実用性を保ったミドルサイズにもなっているということで、久しぶりのコラボということもあってかトイズハートにもわりと気合の入れようが見られる商品展開になっていますね。

maxresdefault

コラボ元になっているのはこちらのエロゲーで、発売日は2020年の3月27日となっているので約1年程前に発売されていたゲームとのコラボですね。

001

オナホとは全く関係ないんですが、今日日のエロゲーも昔と同様に1万円近くのフルプライスで発売されている事実に少し驚いてしまいました・・・。最近では普通のゲームであればSteamなんかを使えばわりと安くゲームが楽しめたりするので、1万円はなかなか勇気のいる価格帯に感じてしまいますね。

ho8883pl
4種類のうち、今回とりあえずレビューしてみるのが一番メインヒロイン感のある「アリア」という女性のオナホールになります。

4種類を4日かけてレビューするのか。残りの3つを一気にレビューしてしまうのかをまだ決めかねているので、「アリア」の評価を参考に考えてみる事にしましょう。

開封してみよう

002

重量は約288g、全長は約13cm。最近の基準では少し短めに感じる13cmなサイズですが、重量を考えるとこのくらいのサイズ感が適正のような気もしますね。

sousinnoarusumaguna001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

少し柔らかめで臭いは控えめ気味。油っぽさの方は少し気になるくらいについている素材が使われています。

001

包装袋に入っている時点で、少し油っぽさがあるような気がしたので、「セーフスキン」や「ファインクロス」ではないだろうな・・・・・・とは勘付いていましたが、箱を見ると原産国は中国となっていました。

中国素材が悪いというわけではないんですが、ちゃんと評価されている国産素材を自社で持っているトイズハートなだけに、MADE IN CHINAの表記を見ると、「あんまり気合を入れて作ったわけではないんだろうか・・・」なんて思ってしまいますね。

003

かなり小さいクリトリスだけが付けられたシンプルな造形になっており、アナルの括約筋っぽいものも再現されている入り口になっています。

穴の位置がかなり上の方に付けられているので、肉厚バランスの方が心配になるような造形ですね。

004

内部には網目のような浅いヒダがつけられており、上部にはやや大きめなイボがついた構造になっていますね。

005

ヒダの彫りは全体的に浅くなっており、一つだけつけられたイボもそこまで大きくはないあっさりとした構造になっていますね。

ho8883jp-002

カズノコ天井をイメージした大型Gスポット

という事で、公式のイメージ図ではわりと気持ち良さそうな構造になっており、実際の裏返した時の画像とのギャップが大きいオナホールですね。

先日痔の治療の為に肛門科に行った時に、先生に見せられた治療のイメージ図がちょうどこんな感じの画像だっただけに、Gスポットと言うよりもわりとステージの高めな内痔核に見えてしょうがないオナ郎です。

挿入してみよう

sousinnoarusumaguna002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

コリコリっとしっかり引っかかってくる真中付近の複数のヒダがよく働いており、とりあえずそのヒダの刺激だけでも十分射精くらいには持っていけそうな気持ち良さを醸し出してくれていますね。

001

残念なのは入り口付近にあるこのオナホールのメインコンセプトにもなっている大きいイボの部分で、Gスポットを模しての事なのか上側についている為に、正方向では裏筋をコスるように出来ておらず。少し分かりにくい亀頭の上部をわずかにコスってくるくらいの働きしか出来ていない感じですね。

反対向きにして使えばもちろん存在感を感じられるくらいにイボが裏筋にモコっと当たるような刺激にはなってくれるんですが、いかんせん入り口がかなり上側についてしまっている為に、逆向きから挿入すると入り口付近の肉厚が非常に物足りない挿入感になってしまうので、逆向きでの挿入はあまり想定されていないであろうオナホールのように感じました。

002

正方向から挿入すると、入り口付近の肉厚問題はそこまで気にならないんですが、この点線部分以下の肉厚が真ん中以降の挿入感に全く影響を与えておらず、全体的には288gよりかはもっと小さい200g前後のオナホールを使っているように感じられ、

トルソー型でもないのに、なんでこんな不都合のある造形を採用したんだろう

と疑問に感じてしまうような使用感になってしまっていますね。

とりあえず射精が可能なくらいの気持ち良さは★3くらいには楽しめたオナホールではありますが、実際のオナホールのポテンシャルは完全に発揮出来ていないであろう造形のせいで、★3よりかは一つ下がって★2くらいが正しい評価になる気がしますね。

オナホデータ

00創神のアルスマグナ アリア
平均価格:1,400円前後
1gの値段(nkp):約4.8円
刺激レベル:■■■□□(5段階:3)
review002
販売店はこちら