永遠のフェラ-~いちずなディープスロート~
今回はトイズハートの
「永遠のフェラ ~いちずなディープスロート~」
試してみました。

喉奥的なフェラチオホールですね。



すでにもう今回で三作目となってしまったトイズハートの「永遠のフェラ」なシリーズ。





リアルなフェラチオではなく、どちらかというと”不可能”であったり"人外的な”フェラチオを再現しようとしている、

フェラチオホールの隙間産業

のようなわりと面白みのあるコンセプトが特徴なこのシリーズなんですが、過去二作のシリーズはコンセプトとしては非常に面白いものの、肝心な実用性はあまり芳しくはなく、オススメ度としてはかなり低い評価で終わってしまっていますね。

001

オナホールでしか味わえないディープすぎる喉奥構造

三作目にして、一周回ってわりとありきたりなディープスロートなコンセプトになってしまった今回のオナホール。「オナホールでしか味わえない◯◯な構造」というのが売りなシリーズなわけですが、別にディープスロートはオナホじゃなくても味わえるという崩壊気味のコンセプトになってしまっており、せっかくの売りな部分がスポイルされてしまっているように感じますね。

「ディープすぎる喉奥構造」というオナホでしか味わえそうにない部分に一筋の期待を残しながらもレビューしていく事にしましょう。

ho8988jp-002

ちなみに内部構造はこんな感じ。「フェラホール」や「ディープスロート」の設定がなければ、なんて味気ない内部構造なんだ・・・と言ってしまいそうな感じの窄みがたくさんつけられている構造で、お世辞にも「挿入してみたい・・・」だとか「気持ちよさそう・・・」だとかいった感想は出てこない内部構造に見えてしまいますね。

開封してみよう

001

重量は約334g、全長は約13cm。造形を見る限りではシリーズで全く同じものが使われているようで、肉厚重視な少し短めなサイズのオナホールですね。

この短さでディープスロートのコンセプトというのがすでに無茶なような気もする

  のですが、トイズハートがディープスロートだと言うのであれば、ちゃんとそう感じられるような挿入感にはなっているのでしょう。

eiennofera3001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

固めな部類のかなりしっかりとした素材が使われていて、挿入感の方もわりとハードになりそうな予感のする素材ですね。臭いの方はかなり控えめでほぼ無臭。油っぽさの方はほどほど~控えめ気味くらいな中国素材が使われています。

002

リアルな鼻や口はつけられておらず、なんとなく口っぽいような丸みや鼻っぽいような突起がつけられた造形になっています。

003

のどちんこ付きの喉奥のすぼまった部分が何重にもなってつけられているような構造になっており、オナホ全体でディープスロートを再現していると言うよりも、

連続ディープスロート

的なものをオナホで表現しようとしているのかもしれませんね。

004

裏返してしまうと、ただのイボがついた太ヒダ構造に成り下がってしまいました。

挿入してみよう

eiennofera3002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

そりゃまぁこれだけ固い素材と内部構造だったらそうなるわな・・・といった

ゴリゴリバキバキの蛇腹系の挿入感

になっており、狭くて固くて分厚いダクトホースのようなものに突っ込んでいるかのような、ボコンボコンと連続した狭穴を強制的にくぐらされているような挿入感になっていますね。

001

このゴリゴリのヒダが喉奥だと言うのであれば連続させすぎていてそのイメージは一切湧いてこず。オナホ全体でディープスロートだと言うのであれば、この全長の短さで喉奥感がしっかり出せていないように感じる浅い挿入感になってしまっていたりと、このオナホに挿入して、「おぉ・・・ディープすぎる喉奥構造だぜ・・・」という発想にまで至ったトイズハートの中の人の驚異的な想像力を逆に褒め称えたくなるくらいに、ディープスロートとはかけ離れた挿入感になってしまっていますね。

002

挿入前はあれだけバキバキに勃起していたペニスが、挿入からわずか数秒でその刺激の強さにびっくりしてへたりかけてしまうくらいに、高刺激・・・というよりも「強刺激」といった表現に近いような厚い蛇腹ヒダがとにかく連続で引っかかりまくる挿入感で、なんとか根本を支えるようにして無理やりストロークしていると、刺激に慣れてきたペニスに一筋の気持ち良さみたいなものが芽生え始めてなんとか射精にまでこぎつく事が出来た、強敵と対峙したかのような厳しい挿入感でした。

ピーキーすぎるゴリゴリバキバキの高刺激な蛇腹ヒダ系のオナホでペニスをいじめ倒したい方なんかであれば、こういったオナホールもまた一興と思えるかもしれませんが、オナ郎的にはオススメ度はかなり低く。一応射精にまでは到達出来たので★2をつけておきますが、かなり★1寄りな20点台くらいなオナホールに感じてしまいました。

オナホデータ

001商品名
平均価格:1,400円前後
1gの値段(nkp):約4.1円
刺激レベル:■■■■■(5段階:5)
review002
販売店はこちら