001
今回はタマトイズの
「ド過激着エロコスプレイヤー無無田 むちシコオナホ」
試してみました。

着エロコスプレイヤー無無田さんのコラボホールですね。




AV女優とのコラボなんてものは今は昔。昨今ではSNSで影響力のあるYoutuberやコスプレイヤーなどのインフルエイサーとのコラボホールがちらほら発売されるようになってきた2022年のオナホ業界。





最近レビューしたコラボ系のオナホールは上記の2点で、そのどれもが別々のメーカーから発売されているという所が、まだまだメーカー側も探っている感がありますね。

001
今回はタマトイズからのコラボホールとなっており、オナホられているのは着エロコスプレイヤーとして活動されている「無無田」という方ですね。



ツイッター上でもかなり際どい格好の写真やらGIF画像をアップロードされているみたいで、どれだけ前世で徳を積んでいればこんな格好の女性と街中ですれ違えるのかは分かりませんが、万が一遭遇した時には二度見どころか五度見くらいはさせて頂きたいと思います。

M9453-04-670x

表面のパッケージは実際の無無田さんの写真ではなく二次元のイラストになっているという所らへんが、タマトイズなりのオナホ業界の二次元需要を見越したマーケティングの結果というのも興味深い点ですね。

ちゃんとパッケージの裏面には三次元の写真で彼女の写真が掲載されている仕様になっています。

001

最近ではコラボ系のオナホールでも特徴がある構造を採用してくるタマトイズにしてはやや珍しく、今回はざっくり言うとヒダ→イボ→子宮ゾーンという三段構造な無難気味なものになっているようです。

開封してみよう

007

人によってはこっちの方が本体になっているのかもしれない、DVDが付属しています。

000
020

中身はたっぷり30分くらい収録されている映像が1点。

030

あとは2000×3000ピクセルくらいの高すぎるとも低すぎるとも言えない、ドアップにしたら少しボヤけてしまう絶妙な解像度のコスプレ写真が27枚程収録されていました。

「撮り下ろし」と書かれているので、このオナホにしか収録されていないメディアだとすれば、ファンの方にとってはかなり価値の高い代物になるのかもしれませんね。

002

重量は約310g、全長は約14cm。ストレートに近いまっすぐな筒型タイプのオナホールですね。

mumuta001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

タマプレミアムの方のオナホでは、あの長年気になっていた臭いが消えた!?と話題にしていた自社工場な素材ですが、こちらは作られた時期が違うのか素材が違うのか製造方法が違うのか、以前と同じようにそれなりに気になるオナホっぽい臭いに、油っぽさもほどほどについてしまっている少し柔らかめな素材ですね。

003

入口はリアルとデフォルメの中間のような造形になっています。

006

入口からは突起のようなものがちらほら見えていますね。

004
005

上下で微妙に形の異なる非対称型な構造が採用されていますね。前半部分は短めな山脈ヒダが散りばめられており、後半部分は小さなイボが敷き詰められている上側と、下側には前方後円墳ギャルのコフィーちゃんのような突起がついた形になっています。

挿入してみよう

mumuta002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

想定していたものよりずっと良いじゃないか。

特に目立った大きな特徴もない無難気味な構造のオナホールではあるので挿入する前なんかは「まぁ★3くらいなオナホじゃろて・・・」なんてそこまで高くはない期待をしながら挿入してみたんですが、これがなかなかどうして全体的な構造や素材のバランスなんかが非常に良くて、★4くらいは普通に付けられる良いオナホに仕上がっていますね。

001

挿入感はこのキャッサバ画像から想像するような見た目通りなものとして機能しており、前半部分はプリプリっとした短いヒダが小気味よく当たってくるような刺激で、後半部分は小さいイボがザラザラとコスってくるような刺激になっています。

そのどちらの刺激も特別目新しさがあったり、めちゃくちゃ気持ちいいと言えるような構造ではないんですが、どちらの構造もゴチャっとしていてなんだかよくわからないようなミックスした刺激にはなっておらずに、前半後半とで刺激の変化をちゃんと楽しめるような二段構造の特徴をうまく感じられる挿入感になっているのがとても良い点ですね。

また、奥の部分には前方後円墳の突起がつけられているので、その部分を下側にすればちゃんと裏筋に当たる突起のアクセントも加味されていたり、上側にすればカリの部分にメコっと引っかかってくるようなアクセントになっていたりと、上下の違いによる刺激の変化も楽しめるようになっています。

002

真ん中付近にはさらに小さい輪っかのようにポコっと引っかかってくる窄み部分が設けられているというのが、これまた小気味良いバランスになっている点で、挿入感としては非常に地味なちょっとしたアクセントなんですが、これがついていることによってストローク時にもう1つ異なるアクセントを楽しめるようなバランスに仕上がっている感じですね。

008

これまでの挿入感だけでも十分楽しめるものになっているんですが、さらに最後についている子宮の味付け加減もなかなかに素晴らしいものに仕上がっており、通常のクポッ!!と大きくカリに引っかかってくるような子宮とは違って、チュポっと吸盤のような吸い付いてくる優しい刺激加減になっており、強めの子宮の刺激加減が苦手なオナ郎にとっては、このくらいの亀頭と子宮口とでキスしているかのようなまったり感のある子宮刺激がめちゃくちゃ心地よく感じてしまいますね。

柔らかめなソフト素材で刺激加減も強くも弱くもない挿入感なのにも関わらず、各々の構造がしっかりとペニスに伝わってくるという、とにかく全体的なバランスが良いと感じてしまうようなオナホールですね。

なんだかめちゃくちゃ褒めているレビューになってしまったような気がしますが、気持ち良さとしては★4はつけても良いくらいの満足度で、そこまで期待していなかった構造が想定以上に良かっただけに、いつもより少しテンションが上がってしまったのかもしれません。

付属品のせいなのか、いつものタマトイズ製品より少し値段設定が高めになっているみたいなので、ファンの方以外にもオススメしたいか・・・と言われると、非常にきわどいラインのオナホールといった感じですね。

オナホデータ

001ド過激着エロコスプレイヤー無無田 むちシコオナホ
平均価格:3,000円前後
1gの値段(nkp):約9.6円
刺激レベル:■■■□□(5段階:3)
review004
販売店はこちら