001

いいオナホールというのは、そのどれもが個性的な面を持っているので「どれが一番良かったの?」と聞かれてもいまいちハッキリと答えにくいというのがオナ郎の持論。

ならば、「オナホールをサシで使い比べたらさすがにどっちがいいかは分かるだろう」という仮説の元、開催されるのが今回の

「天下一オナホ武道会」

という、やけに手間暇とマーニーがかかってしまった斬新感溢れるコーナー。

今回はAブロックの3回戦、4回戦の結果発表ですね。

今までのあらすじ的なサムシング

天下一オナホ武道会の成り行き的な記事がこちら
【オナホQ&A】オナ郎が今まで使ったオナホールで一番良かったものは?

出場選手とトーナメント表作成の記事はこちら
【天下一オナホ武道会】出場選手とトーナメント表の作成 

1回戦、2回戦の試合内容はこちら
【天下一オナホ武道会】1回戦、2回戦の結果発表 

まさかの「しめたん」欠品からの「触手裏剣」の突然の参戦。
1回戦の肉厚対決では僅差で「名器の品格」が負けてしまうという波瀾万丈な開幕からの、2回戦での「半熟サキュバス改」がまじくそな内部構造の仕様変更により開始5秒で負けてしまい、「改ってやっぱりいまいちだったのか・・・」というコメントを多数もらったのを見て、こりゃサキュバスちゃんがランキングから消える日も遠くないぜ・・・と思うオナ郎でした。
  • 1回戦:名器の品格 vs 金の萌天(勝ち)
  • 2回戦:半熟サキュバス改ふわとろ超ソフトタイプ vs リリス・スパイラルウェーブ(勝ち)
  • 3回戦:電撃らいか vs くの一淫法 触手裏剣もっちりノーマル(代打)
  • 4回戦:転校生 vs ふわとろ東京名器
  • 5回戦:フリップホール vs ぷにばーじん
  • 6回戦:最高級のお嬢様のポテンシャル・ソフト vs R-20
  • 7回戦:セブンティーンボルドー vs 被虐のアリューネ覚醒後
  • 8回戦:ろり肉オクトパス vs ヴァージンループ
トーナメント表にすると
001
前回の記事では赤線がおかしかったという非常に恥ずかしい事態になっていたので、今回からはしっかりと赤線を引かせてもらいます。

電撃らいか vs くの一淫法 触手裏剣もっちりノーマル

001
三連撃!燕返し 電撃らいか|ニ連撃の次は三連撃でやり返す・・・燕返しだ!! 
くノ一淫法 触手裏剣 もっちりノーマル|この構造で気持ち良くないわけないじゃない

21世紀の忍者対決

と書けばなんだかかっこいい感じで、ジャンプの読み切り漫画でよくありそうな設定のこの対決。
ちなみに長期欠品で泣く泣く欠場となってしまった「しめたん」は現在も絶賛欠品中で、入手困難な状況のようですね。

001

おそらくこれだけの長期欠品はなんらかの理由で海外の工場が送ってこないとかそんなサムシングでしょう。

001

肉厚では圧倒的に不利なのは電撃らいかの方でその差は約150g程。
電撃らいかの包帯のようなボディやミルククラウンの入り口もなんだか懐かしく感じますね。

001

連撃な!

さっぱり覚えてなかったけどこんな刺激だったわ~といった感じで、内部の2つの締りがゴリゴリと刺激してくるような挿入感ですね。
ある程度温まってからの真ん中の締まる部分が非常にバランスのいい刺激具合になっていて、ギュッ!っと中の穴で締め付けてくれているようなナチュラルな気持ちよさがありますね。

001

忘れてた・・・


これ超刺激ホールだったな・・・・


ゾリっとしたヒダと、グニョ~っと動く独特の挿入感にゆるりと挿入して、少し動かしてみると思い出した上記の事実。「あ」に濁点をつけたくなるような喘ぎ声が出てしまう感じの高刺激で、グッとお尻がピクピクするのを我慢しながら激しくストロークしているとどこか違う場所へ旅立てそうなくらいトリップ感のある刺激が味わえますね・・・。

狂いそうな感じのトリップ感はそれはそれはオススメ感があるんですが、普通に気持ちいいという意味では「電撃らいか」の方に分がある感じなので、電撃らいかの勝利ですね。

001

オススメ度は触手裏剣の方が高いのに、勝負すると電撃らいかが勝ってしまう・・・。
オナ郎の予想では触手裏剣に優位がついていたので意外な結果となってしまいました。

転校生 vs ふわとろ東京名器

001
転校生|トイズハートのスパイラル的なロングセラーホールを再レビューしてみた
ふわとろTOKYO名器物語|ヒダ系ホールのラスト・サンはきっとこいつでファイナルアンサー

異種格闘技戦

固め素材とふわとろ素材を対決させようなんて一体誰がそんなアホな事を考えたのかは知りませんが、結果的にそうなっちゃったので比べてみるっかないよね!という異色のカード。
再レビューしたというのにさっぱり記憶に残っていない転校生の挿入感。このオナホは本当に記憶に残りにくい挿入感だと思います。

001

転校生が257gに対してふわトロTOKYO名器物語が253gという、異種格闘ではあるけど無差別級ではないという変なところでフェアな対決になってしまいました。
それにしてもふわトロのベタ付きが半端ないですね。

001

このビラビラとしたヒダとフィット感のあるキュッとした挿入感

これだよ、これだぜトイズハート!
最近では迷走気味でヒットホールがあまり出ていないトイズハートですが、やはり昔は良い物を作っていたんだな~~としみじみ感じる事の出来る素敵な挿入感ですね。

斬新な内部構造というわけではいですが、素材の固さと締り具合、そして内部構造とのバランスが絶妙すぎるほど絶妙すぎて、これは次に行くまでもなく勝っちゃったかもしれない・・・

001

からの、このふわとろ感

オナホと一つになれたかの如く一体感はふわとろ素材にしかない独特の至福感で、非常に心地がいいですね。

そんなオナホールと一体になりながらも二重構造によるしっかりしたヒダが、ふわとろ素材の邪魔をせずにしっかりとゾリゾリした刺激を与えてくれるというまさにいいとこ取りなオナホールですね。

「みんなちがって、みんないい」

まさにこんな感想な今回の対戦ですが、結果的には

ふわとろ感の心地よさよりも転校生のバランスの良さのほうが優っている

というのが、微妙な差ですがハッキリとわかる勝負でした。

001

ふわとろにもワンチャンあると思っていたんですが、

転校生が思っていたりより強かった

url

001
現在のトーナメント結果

次の勝負は
  • 5回戦:フリップホール vs ぷにばーじん
  • 6回戦:最高級のお嬢様のポテンシャル・ソフト vs R-20
ロボ枠のフリップホールvs元祖タイトルホルダーぷにばーじん
ホッパガチ勢の嬢ポテvsダークホースなR-20

という文字にするだけでワクワクするようなカードですね。
次の更新も来週くらいを予定していますので、またお楽しみに!