001

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

とりあえず10周年が来るまではこのサイトを頑張り続けよう

なんて事を考えながらもそんな10周年は余裕しゃくしゃくで通りすぎてしまい、そろそろオナホ老害的な存在になりつつあるんじゃないかという懸念を頂きながらも、今年は11周年を迎えようとしているオナホ動画.com。

最近は特に企画的な事も何も出来ていないので、今年はなにか企画的な事して別角度からオナホ業界を盛り上げていけるようなコンテンンツを作りたい所ですね。

「初心者向けのコンテンツ」というものを初期の頃に書いたっきりで、全く充実させていなかったので、そこらへんの所にも少しだけメスを入れようかとも考えています。

2022年のオナホ業界

「とりあえずコロナが収束して欲しい」

そんな願いと共に2021年は新年を迎えたわけですが、収束もしているんだかしていないんだかという中途半端な状況ではあるものの、

オナホ業界的にはもうコロナうんぬんはそこまで気にしなくなってきている

ような兆しがあり、このままコロナが収束したからと言っても
もし収束するのであればコロナ後は大なり小なりバブルのような状態が訪れるんじゃないかと思っているので、どのメーカーにも平等にチャンスみたいなものが訪れる年になるはず・・・・・・と、コロナが収束してくれた場合はそんなレースのような年になるかもしれませんね。
去年予測していたようなバブル的なものはもう訪れないような気がしますね。

昨今では流行の流行り廃りというものもそれほど見受けられず、「2022年のオナホ業界はこうなるんじゃないか!?」みたいな大胆な予測というものがしにくい時代になってきているので、例年のような予測というものがさっぱり思い浮かばないんですが、なんとなく予感としては

ちらほら見受けられるようになってきた若手や新手のオナホ職人が鍵を握っている

ような感じがあり、新メーカーはもちろんそうなんですが、老舗のオナホメーカーでも世代交代なんかでも

どれだけ若手のオナホ職人が成長出来るかが今後のオナホ勢力図に大きな影響を与える事になりそう

な気がしており、実際にここ数年で頭角を現してきたメーカーの影には「オナホ職人の急成長」という裏パロメーターみたいなものがちらほら見え隠れしていたりするので、現時点でのトップメーカーなんかはそのままベテランのオナホ職人と共にそのまま走り続ける事が出来るんでしょうけど、いまいち燻っている老舗や新メーカーなんかは、いかに若手のオナホ職人が成長して独自のセンスを見せる事が出来るか否かが重要になっているように思いますね。

そんなわけで、今年も一年よろしくお願い致します。