onahotopics

ネット上のオナホールやアダルトグッズの関連記事などをまとめてお届けする 

「オナホトピックス」のコーナー 

という名をかりてオナ郎がペニス休みを行ないながら、最近家の近くに出来たばかりの準田舎御用達な大型商業施設に偵察に行く為の偽装のコーナーです。

本日は他サイト様の記事、ニュースでオナホールやアダルト業界についての知識や理解を深めていきましょう。 
また、オナホールのリクエストは出来るだけこの記事のコメント欄かメールフォームにおくって頂けると大変助かります。

快感だけの自慰行為はNG…現役医師が男子中高生向けの性教育で大まじめに説く「射精道」9カ条とは|PRESIDENT ONLINE

img_fec279868eaaeb2ee2c2afb4ccc44ddb949539
「射精」について子供たちにどう説明すればいいのか。中高生に性教育活動を行っている聖隷浜松病院リプロダクションセンター長の今井伸さんは「射精道」を提唱している。今井さんの著書『射精道』(光文社新書)から、全16条のうち9つを紹介しよう――。

人間のクリトリスの神経線維を初めて数えた結果1万本以上あることが判明!|ナゾロジー

8adc3913989a0e5488eef2274506f41e
米国のオレゴン健康科学大学(OHSU)で行われた研究によれば、人間のクリトリスに存在する神経線維を調べたところ、1万本以上にもなることが判明した、とのこと。 これまで人間のクリトリスに存在する神経線維数は家畜などのデータを参考にして8000本ほどと考えられてきましたが、実際にはそれよりも20%以上も多い数となっていました。

バイアグラが勃起不全だけでなく肺の病気にも効く理由とは?|GIGAZINE

00_m
「バイアグラ(シルデナフィル)」は勃起不全の治療薬として知られており、日本では2022年4月から「勃起障害による男性不妊」と診断された場合に限り公的医療保険の対象となりました。そんなシルデナフィルは勃起不全だけでなく、予後不良の多い肺疾患の治療にも用いられていると、カナダ・マックマスター大学の医学博士であるTyler Pitre氏らが解説しています。

アダルトビデオに出演したら… “地下化”に潜む新たな被害|NHK政治マガジン

1020av_mv2-1241x720
ことし6月、AV=アダルトビデオへの出演を強要される被害を防ぐための法律、いわゆる「AV新法」が成立した。新法を評価する声が上がる一方、AVを取り巻く環境を悪化させる側面もあるという指摘が出ている。 「AV新法」の光と影を取材した。
続きを読む

セガソフト未発売アダルト実写映像ゲーム『The Sacred Pools』のプロトタイプデータが公開―1996年伝説的なデビューを飾ったものの幻となったタイトル|GAME SPARK

米セガソフトが“エロティックスリラー”として1997年にリリースを予定していた、大人向けFMV(実写映像)ゲーム『The Sacred Pools』のプロトタイプのデータを、同社の元スタッフが所有していると発覚。

エロ画像と見せかけたマルウェアでデータを全損させる「偽アダルトサイト」が報告される|GIGAZINE

00
アダルトコンテンツに偽装したマルウェアを配布し、ストレージ内のデータファイルを暗号化したと偽って身代金を要求するという悪質サイトの事例が報告されました。

自作チンコントローラーに、TENGAが製品提供。障害と戦う男性の快適なスティック操作を支援|AUTOMATON

20221101-224988-header-696x392
格闘ゲーマーの畠山駿也(Jeni)氏は10月31日、自身のTwitterアカウントにて、TENGAから製品を支援提供されると報告した。使い道は、筋ジストロフィー症を患う同氏による自作コントローラーである「チンコントローラー」の緩衝材だという。

街中で見かけるあの〝マーク〟に法的効力はあるのか?|@DIME

shutterstock_1725384112-770x433
映画には、暴力や性描写の有無などを基準とした年齢制限マークが付されているケースが多いです。また、風営法(風適法)に基づいて営業している性風俗店の広告物には、18歳未満の者の立ち入りを禁止するマークが貼られていることがあります。

「社員40人の精子サンプルを解析し続けた」TENGA発、国内唯一の精子観察スマホアプリ開発の舞台裏|type

og_TENGAhealthcare
2022年4月、不妊治療が保険適用の対象となり大きな話題となった。しかし、不妊治療においては「女性」が主語となりがちな状況はいまだ変わらない。

そんな中、あのTENGAグループが男性向けの性機能サポートや妊活用プロダクトを開発していることをご存じだろうか。

エロの底、完全にぬけた 新ジャンル「わからせ」は加害欲をむき出しにした性暴力だ|AERAdot.

001
 先日、私の会社に女性向けの二次元エロでバイブを紹介しませんか、という依頼がきた。女性がつくる女性向けの二次元エロということなので、どういうものなのかとスタッフが対応していたのだが、商談したスタッフが「なにが女性向けなのかわからない」と、心から意味がわからないという調子で報告してくれた。

スタッフが言うには、その会社は「わからせ」というジャンルを中心に制作しているという。

TikTokで「アナル日光浴」が流行 医者は「科学的・医学的な裏付けないトンデモ」と断言|ねとらぼ

2
 海外でTikTokの投稿をきっかけに、一部で「アナル日光浴(肛門日光浴/会陰日光浴)」が流行中です。すでに海外では肛門付近にひどい日焼けをした人もおり、危険性を訴える声が広がっています。この記事では「アナル日光浴」が流行するまでの流れや、その健康への影響について考えていきます。

「男のアダルト雑誌は、女の生理用品と同じくらい必需品」こんな比較がまかり通るほど貧弱な日本の性教育|PRESIDENT WOMAN

2 (2)
最近、性教育が変化してきており、男性が生理を学んだり、女性もあらためてよく知ろうという動きが出てきている。前回も「女性の性欲」について書いた漫画家の田房永子さんは「相変わらず『生理が訪れる体を持つ女性』と『生理について知らない男性』の溝は深いが、その背景には、性教育で『男性には性欲があるが、女性にはほとんどない』かのように教えられてきたことがあるのではないか」という――。