001
今回はホットパワーズの
「淫臭で完敗!STRONG ERO 19% Double Peach チューしてハイ ~ムチムチプリン体45mg~」
試してみました。

特殊二層構造的なオナホールですね。





「ホッパ史上空前絶後のわからせブーム到来」

・・・等と、ホッパ公式の方でも明言している通り、最近やけに連発して発売してくる「わからせ」的なコンセプトのオナホール。





前作までは分かりやすく『わからせ鬼退治』というシリーズ名が付けられていましたが、今作はまた違ったネーミングでの"わからせ”的なオナホールという事で今日も元気にレビューしていきましょう。

hop132-01
『ストロングエロ』

という事でホットパワーズにしては"かなり”珍しく有名な缶酎ハイをパロったネーミングになっており、ここらへんのちょっとしたコンセプトの変化なんかもひょっとすると、ホッパ内で推し進めているであろう新陳代謝の結果なのかもしれませんね。

hop132-04

内部は最近"流行りだしている”とようやく言えるようになってきたような気もする『片面二層』のような構造か、あるいは『特殊二層』のような構造になっていますね。





もともとホットパワーズは片面二層構造の源流にもなっている特殊二層構造を採用した『フェラ魔チオシリーズ』を発売していたりするので、取り立てて今回が新しい試みというわけではないんですが、久しく発売していなかった構造なだけに、このタイミングで発売してくる・・・というのは多少は時代の流れを意識しての事なのかもしれませんね。

開封してみよう

001

重量は約447g、全長は約18.5cm。

造形はいつものホッパ印なテンプレ的なもの・・・ではなく、入り口部分が亀頭のようにモコっと膨らんだ造形が採用されていますね。

全長の方もそこそこ長めな長尺サイズで作られているみたいですね。

strongero001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

少し柔らかめで臭いや油っぽさはほどほどくらい。ホッパの素材表で言う所の「柔(-1)」が使われています。

002

いつもの女性器らしさの全くない穴だけが開いた造形とは違って、今回はデフォルメ感のある女性器っぽい造形になっていますね。

003

先程の状態からくぱぁしてみると、特殊二層構造な部分は上側に位置する形となってしまいました。固い素材の部分は裏筋側に来るのがデフォルトの状態のはずなので、先程の入り口だと逆という事になりますね。

004

クリトリスっぽいものは下側にするのが正解だったようですね。

008

ただ、公式で用意されている画像なんかを見ると、明らかにクリトリスを上にして掲載されている写真が多かったり。断面図で透かせた加工画像では特殊二層構造はやはりクリトリスとは反対の位置に付けられているようにも見えるので、もしかしたら何らかのミスがあったのかもしれませんね。

005
006

色が違う部分にはかなり固めの素材が使われており、構造としてはニ枚の高いヒダのセットが二本走っているような構造になっています。

それ以外のベースの部分なんかは間隔の広めな横ヒダをベースに、勝利の構造系の縦ヒダが数本ついている構造になっていますね。

挿入してみよう

strongero002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

ざっくりとしたジャンルを言えば横ヒダ系に分類されるので、「とりあえず」的なジョリジョリとした気持ちよさ的な所で言えば余裕で及第点を超えているくらいに実用的にヌキやすい挿入感になっている感じですね。

001

もちろん裏筋にガンガンと響いてくる特殊二層の高ヒダなんかもしっかりと気持ちよさや挿入感のアクセントに貢献してきており、尿道にも軽く触れてくるようなエッジ感のあるピンポイントなヒダ感。

ジョリジョリと一本道で裏筋をコスりながらも、合計4枚の高ヒダが力を加えたりすればグニョグニョとした"動き”によるアクセントなんかも感じられたりと、見た目通りのものが見た目通りにちゃんと機能しているようなオナホールになっていますね。

002

ただ、その裏筋に走ってくる固めな高ヒダのアクセントの挿入感というのは6年も前にレビューした『フェラ魔チオシリーズ』とそこまで大きくは変わり映えしていないな・・・というのが正直な感想ですね。

もちろん実用面で言えば安定して気持ちよさを得られるくらいには良い線は行っているんですが、裏筋特化型の一層素材のオナホールや、特殊二層構造のオナホールが世に溢れまくってしまった昨今としては、「これだ!!!」と強く言う程でもない"物足りなさ”みたいなものをどこか感じてしまいますね。

全体的にあっさりしている

というのも、そんなどこかに"物足りなさ”を感じてしまっているもう1つの理由にもなっており、明確に刺激してくる裏筋のアクセントとベースの横ヒダの壁の役割やコンセプトはくっきりしているんだけれども、挿入感としてはやや単調気味で深みの足りない"あっさりさ”みたいなものも感じてしまい、射精時やその直前に至るまでの満足感はちょっと低めなようにも感じてしまいました。

オススメ度としては★4くらいは余裕でつけておけるくらいのものなんですが、★5には確実に届いていないであろう明確な壁を感じてしまうオナホールですね。

オナホデータ

hop132-01淫臭で完敗!STRONG ERO 19% Double Peach チューしてハイ ~ムチムチプリン体45mg~
平均価格:3,700円前後
1gの値段(nkp):約8.2円
刺激レベル:■■■■□(5段階:4)
review004
販売店はこちら