001

今回はKiss-me-Loveの
「いかばらしすたーず 姉 ゆいかちゃん」
試してみました。

前回に引き続きイカ腹・・・的なオナホールですね。



いか腹好きを満足させる為のオナホールかと思いきや、一応そんな感じの要素はなくはないけど

なんか思ってたんと違う

・・・と正直思ってしまった前回のいかばらしすたーずの妹の方。



一通りレビューしてから気付いたんですが、今回の姉と妹のシリーズより前に発売されていた「しのんちゃん」「かりんちゃん」というシリーズは、しっかりトルソー型のいか腹っぽい造形になっていたりするみたいですね。
001
ちょうど想像していたようなのがこんな感じのオナホールですね。
以前のシリーズから約2ヶ月後という早いペースで発売された挙げ句、

なぜかイカ腹的な要素がほとんどなくなってしまっている

というのが、どうやら今回の続編的なシリーズだったようです。

001

どうせなら最初に前作のオナホをレビューしたかったぜ・・・と思いながらも、とりあえず姉の方もすでに買ってしまった後なので、一応ワンチャンあるかもしれない可能性も見据えてレビューしていきましょう。

開封してみよう

001

重量は約820g、全長は約18cm。
公式重量は900gですが、実際はTENGA EGG2個分くらい少ない重量になってしまっていますね。

前回の「いかばらしすたーず 妹 れいなちゃん」に比べれば、股間の付近がありえない程にモッコリしている造形になっています。オナ郎は「イカ腹」というものについてよく分かっていないところがあるので、この造形がはたしてイカ腹好きを満足させるようなものになっているのかどうかの判断は出来ないですが、素人目に見る限りではなんだか「イカ腹」とはまた違うものを見せられているような気持ちになってしまいますね。

どちらかというとモリマン造形の方が近いような気がします。

005

今回はイカの目玉ではなく、

あばら骨がイカの触手のように進化した造形

が施されており、やはりイカの眷族的なコンセプトの方が正しかったんじゃないかと思ってしまいますね。

ikabarasisuter101
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

固さは普通くらいで臭いはかなり控えめ、油っぽさはほどほどな素材。これはシリーズで同じものが使われているようですね。

003

妹の方の発達した入り口よりかはまだ幼さのある造形ですね。

004

内部は少し固めの二層構造素材で、入り口から見る限りではどんな構造なのか分かりにくいですね。

001

内部にはこれといって分かりやすいイボヒダはついておらず。
無次元構造のような大きなウネリと、無造作構造のような細かいイボヒダがついた構造になっています。

挿入してみよう

ikabarasisuter102
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

狭い岩と岩の隙間を掻き分けていくようなデコボコゴツゴツとした挿入感になっており、さっき見た断面図の複雑なうねりからイメージするような挿入感とほぼ一致しているようなオナホールですね。

002

穴自体はそこまで広くもなく、狭くもなく・・・くらいな加減なので、内部素材のプリっとした固さ加減や、デコボコ感自体は強烈に感じるものの、刺激加減はそこまで刺激に偏りすぎてはおらず。早いストロークをすれば刺激寄りくらいに。ゆっくりめのストロークをすれば普通くらいの刺激加減で楽しめるようになっています。

いかばらしすたーず 妹 れいなちゃん」のバランスの良い立体感のある挿入感とは違って、かなり荒削りでクッキリとした刺激加減にはなっているので、分かりやすく刺激寄りな挿入感が好きな方であればこちらの方がまだ楽しみは多いかもしれませんね。個人的にはそこまで刺激が強くない妹の方が気持ちよさでは上回っているように感じてしまいましたが、そもそもの十分すぎる肉厚具合と、それなりに特徴はある内部構造のシリーズではあるので、どちらが気持ちよく感じるはペニスの好みによるところが大きいように感じます。

シリーズで共通して言えるのはやはりこの

内部構造の素材感が固すぎる

という点で、ペニスを挿入した時のずっしりとかかる肉厚の圧力というものが大型ホールの柔らかい素材に比べれば随分と頼りなく。900gな肉厚のポテンシャルを十分に発揮しきれていないようにも感じてしまうのが残念な点ですね。

素材の固さ加減というのももちろん原因の1つだとは思いますが、イカ腹的な造形で入り口付近に肉厚を偏らせすぎているというのも、重量に対して肉厚のアンバランスさを感じてしまう1つの要因だと思います。

これがとんでもなく素晴らしい「イカ腹」的な造形であれば、「見た目重視なオナホール」という事で評価も変わっているのかもしれませんが、「これはイカ腹・・・なのか?」と思ってしまうような、中途半端なトルソー型の造形では、オナ郎はおろか「イカ腹」好きな方々を満足させる事は出来ないように思ってしまいますね。

気持ちよさや使用感としては★3くらいには十分楽しめたオナホールなので、

「とりあえず安くて大きいオナホが欲しいだ!」

というコスパ重視の方であれば検討には値するオナホールだと思います。

オナホデータ

e07c5d13いかばらしすたーず 姉 ゆいかちゃん
ショップ平均価格:2,800円前後
1g当たりの値段(nkp):約3.4円
刺激レベル:■■■■□(5段階:4)
review003
販売店はこちら