onahotopics

ネット上のオナホールやアダルトグッズの関連記事などをまとめてお届けする 

「オナホトピックス」のコーナー 

という名をかりてオナ郎がペニス休みを行ないながら、最近ハマリ気味のポケモンユナイトで華麗にゴールを決めにいく為の為の偽装のコーナーです。

本日は他サイト様の記事、ニュースでオナホールやアダルト業界についての知識や理解を深めていきましょう。 
また、オナホールのリクエストは出来るだけこの記事のコメント欄かメールフォームにおくって頂けると大変助かります。

人間の性的欲求を満たすことができるロボット「セクサボット」の登場はユートピアか?それともディストピアか?|カラパイア

60daa4b4
 AI(人工知能)やロボット工学の発達によって、近い将来、人間の性的欲求を満たすことができる人間そっくりのヒューマノイドロボット「セクサボット」が開発されると言われている。  それはWi-Fi接続で機能し、新たなプログラムをアップデートすることで、所有者がもっとも喜ぶ振る舞いをすることができる。  そんな未来が、性にまつわる諸問題が解決されたユートピアなのか、それとも堕落してしまったディストピアなのかはわからない。

オナニー新時代へ! 女優に「ありがとう」できる世界初のAVサービス|メンズサイゾー

20210811_menscyzo_av_herhers_pic06
「世界初」を謳う新サービスがAV業界に誕生する。その名もAVサイト『HerHers(ハーハーズ)』だ。『HerHers』とは、アダルトビデオ作品の動画配信サービスのこと。

 すでにFANZAやMGS、H-NEXTやXCITYといった主にAVを配信する動画サービスはあり、熾烈な顧客獲得争いを繰り広げている。昨今その勢力図にも変化がみられるが…、新規参入の『HerHers』はどういった展開を想定しているのだろうか。

未来の仮説「オナ・シンギュラリティ」。未来像を作る専門会社が「性愛の未来」に関するレポートを発表|JIJI.com

d27643-21-c473d1be2ea5eab2dda2-0
テクノロジーの進化が人々の価値観に大きな変化を及ぼすであろう未来において、性行為全般、セックスやマスターベーションとの向き合い方、考え方はどうなるのでしょうか?

業種・業界に囚われず、幅広い方々にご覧いただきたい内容です。

「セックスロボット」に関する法律が真剣に求められている|GIGAZINE

00
ロボットは工業界や産業界において普及しており、個人でロボットを所有する時代も将来的に訪れると考えられます。こうした個人用ロボットの中でも「セックスロボット」が普及する際の法律的な諸問題について、南オーストラリアの法律協会が会報に議論を掲載しています。

セックスに接着剤を使ったインド人男性が急死|ニューズウィーク日本版

iStock-1216188831-thumb-720xauto-266792
インドの男性がコンドームの代わりに接着剤を使用してセックスをして、その後死亡するという奇妙な出来事があった。男性の家族は警察に対し、より徹底的な捜査を行うよう求めている。 タイムズ・オブ・インディア紙によれば、この事故があったのはグジャラート州アーメダバードのホテルで、6月22日のこと。警察によれば、25歳のサルマン・ミズラと元婚約者はコンドームを持っていなかった。そこで、独創的な方法を試すことにした。

コンドームの市場規模、2027年に171億米ドル到達予想|FNMプライムオンライン

img_9e567aabbac4b0a191e8aa08a7aa153680130
コンドームの市場規模は、2021年から2027年の間にCAGR9.5%で成長し、2027年には171億米ドルに達すると予想されています。コンドームは、最も効果的な避妊方法と考えられており、コンドームを使用することで、性感染症(STD)のリスクを大幅に軽減することができます。コンドームの需要と成長の主な要因は、避妊と性感染症の予防です。さらに、近年では女性用製品も台頭し始めています。これは、女性の服用する避妊薬に対し、健康を害する副作用の認識が広まった事に起因しています。
続きを読む

「川に女性の遺体」の通報で警察出動 連れ帰るのが恥ずかしかった物の正体は…|しらべぇ

GettyImages-452074841-768x512
17日の昼頃、ロワール県のブリエノンという小さな街で、川沿いの道をサイクリングしていたカップルから警察に「川に遺体のようなものが浮いている」との通報が入った。 ロワール署の警察官と消防署の救助隊員たちが現場に駆けつけると、黒いビニール袋で覆われガムテープでグルグル巻きにされた、女性の体を思わせるシルエットの物体が川に浮いていたという。

AI悪用で女性タレントの顔合成、アダルト動画配信の男に有罪判決|読売新聞オンライン

001
人工知能(AI)を使った偽動画「ディープフェイク」の技術を悪用し、女性タレントの顔を合成したアダルト動画をネット上で有料配信したとして、名誉 毀損きそん 罪と著作権法違反に問われた男(22)に対し、東京地裁は2日、懲役2年、執行猶予3年、罰金100万円(求刑・懲役2年、罰金100万円)の判決を言い渡した。

楡井にれい 英夫裁判長は「タレントにとって芸能活動で極めて重要な『イメージ』を傷つけた上、動画は際限なくネット上で拡散する恐れもある」と指摘した。

「思っていたより30倍大変だった」TENGAロケットの打ち上げ成功が切り拓いたロケットベンチャーの未来 2021.08.19 ビジネス|@DIME

fc6927a4cd7fc6f068de9eb5d3ae4aff-1-770x578
ホリエモンこと堀江貴文さんが率いるロケットベンチャーのインターステラテクノロジズ(以下、IST)とアダルトグッズを販売するTENGAが共同で開発した「TENGAロケット」だ。 機体は最高高度92kmの宇宙空間に到達。さらに、宇宙からマスコットキャラクターの「TENGAロボ」を放出し、海上での回収に成功した。宇宙から放出したペイロード(荷物)の回収に成功したのは、国内の民間企業としては初めてのことだ。

アップル、iCloud写真スキャンなど児童ポルノ対策の導入を延期|エンガジェット日本版

001
アップルは8月初め、iCloudにアップロードされる写真の自動スキャン機能を含め、新たな児童虐待対策のしくみを次期iOS 15等に導入すると発表していました。が、この一連の新機能につき、アップルは3日(米現地時間)一般公開前に「さらに時間をかける」つまり延期するとの声明を出しました。 米9to5Macなど各メディアへの声明にて、アップルは次のように述べています

「ネヴァーマインド」の裸の赤ちゃん、ニルヴァーナを提訴 「児童ポルノ」と主張|CNN.co.jp

01-nirvana-nevermind-album-cover-cropped-super-169
(CNN) 米ロックバンド、ニルヴァーナのアルバム「ネヴァーマインド」のジャケットに裸の赤ちゃんの姿で登場する男性が、この写真は児童ポルノであり「性的搾取」に当たるとして、同バンドを提訴した。

アルバムのジャケットには、当時赤ちゃんだったスペンサー・エルデンさん(30)が、1ドル札をじっと見ながら裸で水中を泳ぐ姿が写っている。アルバムの発表後、この写真はロック史に残る画像となった。