001
今回はタマトイズの
「奥さまの回復術 THE HOLE 寝取られ編」
試してみました。

前回に引き続きエロゲーとのコラボホールですね。



アリスソフトから発売されている『奥様は回復術』という名前のゲームとコラボっている今回のシリーズ。



コラボ元であるゲームの方にも『純愛編』と『寝取られ編』と2DISK仕様になっているという、エロゲの世界ではそれが当たり前なのか珍しいのかはさっぱり分からないですが、とにかくそういう仕様になっているのと同様に。オナホールの方も2種類発売されているみたいなので、前回の『奥さまの回復術 THE HOLE 純愛編』に引き続き、今回は『寝取られ編』の方をレビューしていきましょう。

001
パッケージのイラストは既にゲームとしては販売されているものからそっくりそのまま流用しているものなだけあって完成度は非常に高く。個人的にもスッキリまとまっている感じがあって好みなデザインだったりしますね。

奥さまの回復術 THE HOLE 純愛編』はオナホの方もオススメしやすい内容だっただけに、今回の寝取られ編も同じくらい初心者オナホーラーをオナホの世界に誘導出来るような素敵な仕上がりになっていれば嬉しい限りですね。

M9729-05-670x

断面図を見る限りでは横ヒダベースの構造に、ちょっとしたうねりを持たせた比較的シンプルなものに仕上がっているみたいですね。

中級者以上のオナホーラーには今更感が漂ってしまう横ヒダ系のオナホールですが、どちらかというとオナホに縁(ゆかり)のない初心者オナホーラーをターゲットにしているであろうコラボ系のオナホールなのであれば、あまり奇をてらった構造にするのではなく。このくらいに安定感のある構造にしておくのも販売戦略としては間違っていないんじゃないかと思いますね。

開封してみよう

009

重量は約306g、全長は約14cm。

造形はシリーズで同じものが使われているようで、素材の色味は異なるものが採用されていますね。

kaifukujutu2001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

色味こそ違いますが、使われている素材もシリーズで同じ。少し柔らかめで臭いはほどほどくらい。油っぽさは少し気になるくらいにはついている素材です。

004

入り口も同じですね。

005

入り口からの見た目は完全にシンプルな横ヒダ系の構造になっている模様。

006

昔ながらの横ヒダがびっしりとついた構造に加えて、ポツポツと太ヒダっぽいようなモコっとした膨らみが見られる構造ですね。

挿入してみよう

kaifukujutu2002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

想定していたようなゾリゾリ刺激をベースにしたような横ヒダ系のオナホールとは違って、

モコモコとした起伏成分の方がかなり多めな挿入感

になっているのはちょっとしたサプライズでした。

011

断面図の通りにこの波打つようなモコモコとしたうねりの方が挿入感の印象の大部分を占めている挿入感になっており、割合的には「モコモコ8:横ヒダ2」くらいな挿入感になっている感じですね。

どちらかというとベースの壁部分は"横ヒダ系"と言うよりも、ほぼのっぺりとしたようなツルツルな壁に感じてしまうくらいに存在感の薄いものになってしまっているんですが、ストロークしているとちゃんとジワジワとした高まってくる気持ちよさも感じられたりするので、わかりやすくジョリジョリこそはしていませんが、ペニスをこっそりと刺激してくる構造にはなっているように思いますね。


0010

リズムを刻むようにしてモコモコと内部で大きく引っかかってくる様なんかは、ストロークしていてもそこそこ楽しく、心地の良いアクセントとして機能しているので、想定していたようなシンプルな横ヒダ系のオナホールよりかは挿入感としても楽しめるものに仕上がっている感じですね。

ただ、もう少し横ヒダのゾリゾリとした割合を増やして「ゾリゾリポコポコゾリポコポコ」と子供に歌ってあげられるような挿入感だった方が、オナホとしても分かりやすくてバランスの良さが向上していたような気もしてしまいますね。

オススメ度としては★4にはちょっと届かずくらいな★3がちょうどいい評価だと思います。

オナホデータ

001奥さまの回復術 THE HOLE 寝取られ編
平均価格:2,800円前後
1gの値段(nkp):約9円
刺激レベル:■■■□□(5段階:3)
review003
販売店はこちら