001今回はタマトイズの

「異類婚姻譚 志津」

試してみました。

「異類婚姻譚」とのコラボ的なオナホですね。



昨日レビューしたオナホのようにがっつりとしたパロディをしたかと思いきや、傍らでは今回のようなコラボ的なオナホールを出してきたりと、色んな角度から楽しませてくれるのが昨今のタマトイズ。

001

「異類婚姻譚」

という同人誌とのコラボのようで、調べてみるまでコラボ元を知らなかったのであやうく「なにかのパロディなのか」路線でレビューしてしまう所でした。

イラストはもちろん「異類婚姻譚」の作者でもある「ユキバスターZ」という方が描かれており、コラボだなんだとは一切描かれていないシンプルなデザインになっていますね。

獣娘的なコンセプトのオナホは良く見るものの、

「産後四ヶ月」

な女性をコンセプトにしたものはかなり珍しいですね。

きっとおそらくタマトイズの事なのでオナホ自体との関係はあまりないんだろうとは思いますが、リアルな女性の産後の膣というのはあまりにも馴染みがなさすぎてピンと来ず、それはオナホのコンセプトに出来る程に魅力的なものなのかすらいまいち良く分かりませんね。

001

重量は約343g、全長は約14.5cm。
ツルっとした表面のシンプルな筒状のオナホールといった感じで、小さくも大きくもない程よいサイズなミドルホールとなっています。

iruikonintan001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

普通~少し柔らかめくらいで、臭いや油っぽさはほどほどについていますね。

002

入り口はデフォルメちっくなアソコの造形となっており、挿入口はかなり小さめに作られています。

003

全体的には横ヒダ系の構造となっており、少し変わった形の太いヒダが6本程ついているのが特徴的ですね。

M8144-5-x

太めのパイプっぽい横ヒダを角度をつけて配置した構造となっており、交互にその角度を変えているような造りになっているみたいですね。

iruikonintan002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

一つ一つの太ヒダの引っかかりがとても強く、それが一定間隔でベコンベコンと引っかかってくるもんですから、まるでペニスで線路の上を走っているかのようなイメージが頭に湧いてきてしまいますね。

ベースの細かい横ヒダのゾリゾリとした感覚はほとんどなく、基本的にはその太いヒダが少し強めの刺激と一定のリズムでベコンベコンベコンベコンと引っかかってくるだけの挿入感なので、シンプルすぎてあまり奥ゆかしさを感じない引っかかり一点突破なオナホールとなっている感じです。

物理的にヒダが引っかかって無理やり気持ちよさを感じさせられているような感覚に近く、気持ちよくなる為にオナホを使っているのではなく、

射精する為にオナホを使っているような感覚

の方がしっくりくる感じですね。

001

そういう意味ではこの「一滴も残さず搾り取る」というキャッチコピーも「精子を絞りとられた感」は確かにあったのでなるほど納得なものではありますが、いまいち射精後の心の満足度としては低く感じてしまいますね。

ヒダ系のオナホとしては線路ライクな挿入感という事で多少の個性を感じる事は出来ましたが、ちょっとシンプルすぎる挿入感や、「引っ掛かり」に寄りすぎた一点突破な挿入感ではオススメに至るには今一つ物足りなさを感じてしまいますね。

オススメ度としては★3くらいがちょうどいい評価になると思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:2200円前後
nkp(1g当たりの値段):6.4円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る