M8158-1-670x今回はPPPの

「UBU[初心]」

試してみました。

初めての締まり具合的なオナホールですね。



思えばめちゃくちゃ久しぶりのような気もするPPPのオナホール。



振り返ってみれば今年の2月の終わり頃にレビューして、しっかり★5がついた「newnew」を最後に、約半年程新作のリリースがなかった事になりますね。

PPPの中身は中国製のものが大半だったような気がするので、もろにコロナの影響を受けてのこの半年間の沈黙だったのかもしれませんね。

M8158-1-670x

さて今回は「UBU[初心]」という事で、名前の通り「初めてのサムシング」をコンセプトにした、いわゆる処女的なオナホールですね。

処女をオナホールのコンセプトにした場合、
  1. 処女膜がついているもの
  2. 締め付けを再現したもの
  3. 名前だけのもの
大きく分けると大体この三種類で収まってしまうもので、一昔前なんかは「処女膜付き」のオナホールなんかが流行った時期がありましたが、最近ではほとんど見かける事はなくなりましたね。

今回は②の締め付けを再現したものになっているようなので、そこらへんも含めてしっかりレビューしていきましょう。

M8158-5-670x

ちなみにイラストを描かれているのは「華若葉」というフリーのイラストレーターの方でした。

001

重量は約400g、全長は約14cm。
今となっては、このくらいのサイズがちょうど良いくらいのミドルサイズのような気もしてしまいますね。

本体には模様のような装飾が入ったデザインになっています。

ubu001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

前々から柔らかさ加減の参考になればと思ってモミモミするGIF画像を掲載していたんですが、「引っ張った方が分かりやすいんじゃないか?」という圧倒的閃きを得たので、今回から変更してみました。

少し柔らかめで臭いはほどほど。
油っぽさは少し気になるくらいについている素材ですね。

001

やわらか素材でとろける感触

とパッケージに書いてあったので、てっきりふわとろ系のオナホールなのかと思えばそうではなく。
弾力を残した「柔らかめ」くらいの素材になっていました。

002

入り口は未発達感のある小さくシンプルな入り口に仕上がっていますね。

003

前半部分は螺旋系の太ヒダ。
後半部分は小さいツブがついた二段階の構造になっているのが分かりますね。

M8158-4-670x

断面図で見ると、「絞り」となる狭い箇所が複数ついているのが確認出来、連続子宮構造のような多段階な引っかかりが楽しめそうな内部構造に見えますね。

ubu002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

どう考えても処女的なコンセプトをメインに添えるよりも

子宮的なコンセプトの方が様になっている

と思ってしまうような挿入感で、明確に子宮系の特徴を持ったオナホールとなっていますね。

前半部分の螺旋ヒダ的な構造であったり、

001

ここらへんについている絞りの部分であったりは、一応そこにあるというのはペニスでも感じられるものの、後半部分の特徴的すぎる挿入感によってほとんど飾り程度にしか機能しておらず、構造の半分も占めているわりには刺激の10%くらいしか感じられないような仕上がりになってしまっていますね。

後半部分は前述したように、分かりやすく「子宮系」のようなボコボコとした引っ掛かりもった挿入感になっているわけですが、普通の子宮構造のように「ボコっ!」と一回だけ引っかかるのではなく、連続して引っかかるような特徴的な刺激を味わえるような挿入感になっていますね。

連続子宮構造とも言えるこの構造ですが、他のものと違ってその引っ掛かりの間隔が非常に短く、3つくらいの重なったヒダが同時にめくれ上がってくるような挿入感になっており、短い距離での刺激の情報量が多くなっている  みたいな表現がしっくりくるような気がします。

奥だけをつかったショートストロークと非常に相性が良く、ベロンベロンと亀頭だけを狙って執拗に連続子宮か連続ヒダのようなボコココッ!とした刺激を与え続けられるようなオナホールで、挿入してからしばらくはやや刺激寄りで淡白気味なひっかかり加減に「まぁこんなもんか」という★3くらいな印象を持っていたんですが、しばらく使っていればだんだんその連続子宮の心地よいリズムが癖になってきて、「★4くらいはあってもいいんじゃないか」くらいまでに評価に変わってしまった感じですね。

分かりやすい子宮系構造のようなボコっ!!!とした強い刺激ではなく、「刺激寄り」くらいに収まった万人向け寄りな刺激加減になっている為、ピーキーな子宮構造が好きな方には少し物足りないかもしれず。

また、「とろける感触」なんてキャッチコピーから想像するようなまったりふわとろ系のオナホでは決してないので、ふわとろライクな挿入感を期待してしまった方は注意が必要ですね。

前半部分の構造の頼りなさや、あまり「締め付け」的な要素を感じない挿入感であったりの不満は感じるものの、オススメ度としては★4くらいはある60点台なオナホールといった感じですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2800円前後
nkp(1g当たりの値段):7円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る