10161200_5f890cbdc76e5今回はホットパワーズの

「くノ一淫法 膣ぺろふわぁ♪」

試してみました。

くノ一淫法 乱れ膣ベロ」の続編的なソフト版ですね。



最近のホットパワーズはクラウドファウンディングやらカスタマイズサービスやらを充実させて、一般流通しているオナホのリリース頻度が極端に落ちてきているのはきっと気のせいではなく、今後はそういう方向でオナホを販売していこうという戦略ゆえの結果なんだと思います。

直販でもそれ相応の数が売れるのであれば、利益の面から考えてもやるに越した事はなく、ホッパのような小規模ながらも自社工場を持っている小回りの効きやすいメーカーであれば、最近の直接顧客とつながりやすい時代背景も合わせれば、直販に力を入れる流れは当然とも言えるのかもしれませんね。

こちらも変化していくホッパに合わせて、HOCSやクラウドファウンディングなんかのサービスもレビューするようにしなければいけませんね。

10161200_5f890cbdc76e5


そんなわけで今回は、ちょうど一年くらい前に発売された「くノ一淫法 乱れ膣ベロ」のソフト版で、「久しぶりにホッパのオナホをレビュー出来ると思ったらソフト版かい!」なんて一人でツッコミをしていたんですが、よくよく調べてみるとどうやら内部構造は前作から変更されているようで、

一応ソフト版ではあるけど、ちゃんと素材に合わせて内部構造も変化させてきている

という、どこかのメーカーにも聞かせてあげたい嬉しい仕様になっているわけですね。

001

断面図の比較画像を作ってみたので確かめてみましょう。
そもそも前作の「乱れ膣ベロ」が言葉では説明しにくい形状だったので、こうやって比較画像を見ても、変わっているのは分かるけど、どこがどう変わったのかはなかなか説明しにくい所がありますね。

001

重量は約342g、全長は約14cm。
使われている外型なんかは前作と同じで、モコモコとしたマシュマロマンを圧縮させたような造形になっています。

tituperofuwa001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

使われている素材は「ふわ柔(-3)」という事で、ホッパの中でも2番目に柔らかいふわとろ系の素材ですね。

臭いはほどほどで、油っぽさの方もほどほど~少し気になるくらいになっています。

002

入り口の造形も同じですね。

003

公式の説明では裏返しNGとの事でしたが、案外すんなり裏返ってくれて、特に入り口部分の損傷みたいなものはありませんでした。
公式でやめとけと言っているのであれば、長持ちさせたい方なんかやめておきましょう。

前作に比べると太ヒダの数が単純に増えているような感じで、形状なんかも微妙に異なった作りになっていますね。

49acd2e1-s

ちなみにこちらが前作の裏返した画像。
ヒダの山も多少低くなっているような気がします。

tituperofuwa002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

散々褒めちぎった後に、「こういう理由で★4ですね」と毎回言っていると、なんだかイチャモンつけているような感じもあるので、なぜ今回★5に届かなかったのかを先に言うと、

単純に肉厚とサイズが微妙に物足りなかった

という事に他ならず、素材感や内部構造とその相性、そして気持ちよさと共にどれをとっても申し分のない挿入感ではあったんですが、

あと数センチだけ長くて100~200g大きいものであったら完璧だったな・・・

と、どうしても思ってしまうようなこのオナホの究極系となる挿入感が想像出来てしまうからですね。

挿入感はもちろんかなりのふわとろ感を醸し出しており、モニュモニュとした柔らかい素材がペニスを包み込んでくる様はまさしくふわとろ系のそれな挿入感になっている感じですね。
完全なふわとろ系のオナホのようにのっぺりとした低刺激すぎるオナホとは違って、内部構造の特徴であったり刺激の方はしっかり感じられるようなバランスになっています。

あまりヒダがゾリゾリと刺激してくるようなタイプではなく、小さな丘を連続して乗り越えているようなモコモコとした起伏の多い挿入感となっています。
ふわとろ素材でも内部構造がしっかりしているのでそれぞれ動かすスピードや握る強さで異なる気持ちよさや挿入感を味わう事が出来るようになっていますね。

決して短すぎるというわけでもないんだけども14cm程の全長ではワンストロークで味わえるモコモコした触感の数が少なく、モコモコ感ゆえにロングストロークとの相性が良い構造でありながらも、もう少し長いストロークで楽しみたくなるような絶妙に物足りない長さになってしまっている点。

ノーマル素材では全く気にならなかった肉厚感も、ふわとろ素材ではナチュラルな締め付け感や圧迫感なんかも相対的に低くなってしまうので、絶妙に物足りなく感じる肉厚感というのがこのオナホールの2つの不満点になってしまっている感じですね。

「膣ベロ」的な要素はしっかり感じられたノーマル版とは違って、あまり「膣ベロ」と言われてもピンと来ないようなモコモコとした挿入感にはなってしましたが、ふわとろまったりしながらも壁の起伏感がしっかり出せていたり、ふわとろ系のオナホの中ではまだ刺激はある方だったりで、素材と構造の相性はソフト版の方が優っているような気がしますね。

ホットパワーズの定番な造形のデラックスくらいのサイズ(450gくらい)で発売してくれていたら、何も文句のない★5をつけていたでしょうね。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:2100円前後
nkp(1g当たりの値段):6.1円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る
22_16x16大人のおもちゃ通販大魔王で詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。