002
今回はホットパワーズの
「【HOCS版:中型】ぷに手裏剣 ばーじんソフト」
試してみました。

くノ一淫法 ぷに手裏剣 ばーじんソフト」のHOCSを利用したカスタマイズ版ですね。



ホットパワーズのオナホカスタマイズサービス『HOCS』を利用してみよう

という事で、たまにはホットパワーズのオナホカスタマイズサービス「HOCS」を利用して、カスタマイズの可能性を探っていこうというコーナー。



今回カスタマイズの対象になっているのは、今年の6月頃にG PROJECTとホットパワーズのコラボで発売されていた「くノ一淫法 ぷに手裏剣 ばーじんソフト」というオナホール。

見た目ですでに気持ちよさそうな断面図からも「★5が出るのか!?」と期待していたオナホールでしたが、結果的には★4という惜しい評価に終わってしまい。カスタマイズする事によって評価がどうなるのかが楽しみな所ですね。

HOCSとは一体何のか

知らない人もいるかもしれないので、度々にはなってしまいますがホットパワーズのHOCSを改めて説明しておくと、

既存のオナホールの素材やサイズを好きな組み合わせでカスタマイズ出来る

という、ホットパワーズが行っている独自のサービスですね。

001
HOCS ホットパワーズ・オナホール・カスタマイズ・サービス
  1. 商品を選ぶ(と言っても期間限定ばかりなので選択肢は少ない)
  2. 三種類の大きさから一つを選ぶ
  3. 一層or二層or三層構造を選ぶ
  4. それぞれの層を10種類の素材の中から選ぶ
基本的にはこの4つのチョイスを経て、自分だけの理想のオナホを作り上げるというサービスなわけですが、それぞれのオナホの特性や膨大な数の選択肢の中から自分の好みにあった完全な正解を導き出すというのは、過去のオナ郎のHOCSのレビューを見てもらえば分かるように非常に難しく。

「選ぶ事の出来る不自由さ」

というのも同時につきまとってしまう為に、初心者の方なんかにはあまりオススメ出来ない、ゲームで言う所のエンドコンテンツのようなサービスですね。

また期間限定というサービスの性質上、

オナ郎が実際にレビューした組み合わせで注文出来る日もいつなのか分からない

という問題もあったりするわけですが、「こういった評価のオナホをこういう素材に変更すればこんな評価になるんだな・・・」といった戯れ程度にお楽しみ頂ければ幸いです。

またHOCSを利用している、もしくは利用しようとしている人なんかには、オナホこそ違えども素材の組み合わせの挿入感の変化なんかは参考になるかもしれませんね。

今回のカスタムチョイスは

本来であれば「くノ一淫法 ぷに手裏剣 ばーじんソフト」の素材感や挿入感を踏まえた上で、正解であろう素材の選択をするというのが当然の行為なんですが、そもそもノーマル版自体が「もう少し硬い素材だったら」だとか「柔らかい素材だったら・・・」といった改善案なんかも特になく普通に楽しめてしまい

「さっぱり分からんぞ!」

というのが正直な所だったので、ノーマル版のレビューを読み返しながら「こんな感じでええんちゃうんか」的なそれっぽい素材を勘で選んでみました。

006
  • サイズ:中型(デラックス)
  • タイプ:二層
  • 内層:ふわ柔(-3)
  • 外層:硬(+1)
今までのHOCSがすべて大型で、そこまで大きくなくてもいいんじゃないのか・・・?と思っていたので、たまにはお手頃サイズな中型版でも・・・というのと、後述する素材の組み合わせ上「中型」でも十分いけそうな感じだったので、サイズは「中型」を。
001

また、ノーマル版でもそこそこ柔らかい内層素材だったのにも関わらず、「大味さを感じてしまうようなヒダ偏重な刺激になっていた・・・」と半年前のオナ郎が言っていたので、「ならもっと柔らかい素材で内層を作ってみてはどうか?」という事で、内層素材には「ふわ柔(-3)」というかなり柔らかめな素材を実験的にチョイス。

001
外層素材は、内部のふわとろ素材をあまり外側に逃さないようにコーティングする事によって、ある程度内部の形状を保った状態の縦ヒダ感を得やすいように、「硬(+1)」をチョイスしてみました。本当はもう1段階硬い素材の「バリ硬(+2)」にしようかと迷ったんですが、あまり硬度差がありすぎると剥離の可能性が高まるみたいな文章がホットパワーズ内のどこかに書かれていたような事を思い出して、自重した感じですね。

ちなみに「大型」でもまた違った組み合わせでもう一つ注文してみたので、そちらの方は連日になりますが明日レビューする予定です。

開封してみよう

002

重量は約442g、全長は約17.5cm。

大型(プレミアム)程じゃなくても、これくらいのサイズでも十分満足出来そうなちょうどいいサイズ感ではありますね。

ただ、全長がかなり長めなサイズなので、400gオーバーの重量にしては胴回りが少しか細く感じてしまうような造形になってしまっており、個人的には15cmくらいの長さでもう少し胴回りに肉がついている造形の方がバランス良く楽しめそうだな・・・と感じてしまいますね。

HOCSの選択肢で大中小のサイズだけではなく、ショート or ロングでも選べるようになれば良いんですが、現状では三種類の中からしか選べないのが残念ですね。

punishurikenhocs001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

外側は「硬(+1)」なのでもちろん少し固めな素材感。臭いは少し気になる程度についていますが、油っぽさは控えめ気味くらいに収まっていますね。

003

ホットパワーズではお馴染みな丸い穴の入り口ですね。

004

内部は「ふわ柔(-3)」の、ふわとろ感のある柔らかい素材で成形されています。

005

裏返せるのか少し不安でしたが、ホッパの成形技術を信じて恐る恐る裏返しみると、以外にもしっかり裏返ってくれました。(良い子のみんなはやめておこう)

内部は「くノ一淫法 ぷに手裏剣 ばーじんソフト」と同じ。波形の縦ヒダが6本程付けられている構造で、さすがに柔らかい素材すぎてヒダの溝が少し浅くなっているような気がするので、全く同じものではないかもしれませんね。

punishurikenhocs002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

硬めの素材にふわとろ素材がべったりと張り付いているような感じで、内層の部分は思っていたよりも薄くなっているので、外層の固さも大きく使用感に影響してきそうな造りですね。

挿入してみよう

punishurikenhocs003
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

やってもうた。

どう考えても色々とチョイスミスした感が否めないこの挿入感に「やってもうた感」が半端なく。なんだかそれっぽい事を考えながら素材やサイズのチョイスをしたのにも関わらず、こんな挿入感になってしまうとは・・・オナホ作りの難しさを思い知らされてしまった感じですね。

001

1つ目のミスは内部素材の柔らかさ加減で、あまりにも柔らかすぎて縦ヒダ特有の立体感みたいなものがさっぱり感じられなくなってしまっており、全体的に横ヒダのジョリっとした感じがなんとなく残っているくらいにしか感じられない挿入感になってしまっているという点。

さらには外側をハードコーティングし過ぎてしまったというのが2つ目のミスで、ハードコーティングの発想自体は悪くはなかったはずで、たしかに普通のふわとろ系のオナホールよりかはヒダ感が得やすくて思惑は成功したかに思われたんですが、その素材のチョイスがあまりにも固すぎてあまりにも内層素材を受け止めすぎる形になってしまい、内部のふわとろ素材がグチャっと潰れて立体感がより感じられなくなってしまったというミスを犯してしまいました。

また、中型サイズにしてしまった事により内径にゆとりがなく。ふわとろ素材とハードコーティングの組み合わせのせいで、これまたグチュっと潰れるような挿入感になってしまっていたり。

内部のふわとろ素材の厚みが薄くなってしまっているというのも大きなミスで、この組み合わせであるのならせめてサイズは大型を選択するべきでしたね。

結局の所、オナ郎のつまらないチョイスのせいで、ノーマル版の良かった所はスポイルされるどころか全く別物のオナホールに成り下がってしまい、

やや長めでストロークのしやすい、ふわとろ感のある低刺激な横ヒダっぽいオナホール

という感想しかそこに残っておらず、自分で選択した組み合わせなだけに「なんて自分はセンスがないんだろう・・・」と、若干落ち込んでしまうくらいのひどいカスタマイズになってしまいましたね。

オススメ度という評価上では50点くらいな★3は付けられるものではありますが、これを新商品開発の試作品として使用していれば、数ストロークで「NO!!」と言っているであろうセンスのない組み合わせで、今はホットパワーズとG PROJECTにとりあえず「ごめんなさい」と謝っておきたい気持ちで一杯ですね。

オナホデータ

08271745_6128a62087fe1【HOCS版】ぷに手裏剣 ばーじんソフト 中型
~内層:ふわ柔(-3)外層:硬(+1)~

平均価格:5,500円前後
1gの値段(nkp):約12.4円
刺激レベル:■□□□□(5段階:1)
review003
販売店はこちら