dollho body
Tokyo Libidoの

「dollho body TYPE. O60」

試してみました。 ドールとフュージョン出来るオナホールという事で前から気になっていたんですが、よく考えたらドールもってなくてもレビューは出来るよね!という事でオナホール単体でレビューしていきます。



ドールはそこまで興味のある分野ではなかったので


この発想があったか!!


と素直に思いましたね。
ガチドーラーにどれほど需要があるのかはさっぱり分からないんですが、
これを発案して開発して発売する・・・。
情熱って凄いですね!

ドール関連で調べてたらニュー速クオリティに

思わず欲しくなるドールの画像下さい

というページに辿りついて思わず見とれてしまいました。
2cf24414
これはもはやアートですね。

_AA300_
こちらが本体。
一体この造形を作るのにどれだけの努力が必要なのか・・・。
さすが変態大国日本、職人の技術がキラリと光ります。 

img_764263_29228563_2
これが装着例。
このドールはいまいちかわいくないですね。

本体は日暮里ギフトでよく使われている、まったり系と同じ素材ですね。
臭いと油っぽさが少しあるやわやわの素材です。

内部はヒダヒダ構造。
挿入感はまったり度数80%のまったり刺激ですね。
若干穴の位置が上に偏っているんですが、挿入してみるとそこまで違和感は感じなかったですね。

まったり刺激の完成度も素晴らしく、オナホール単体でも買っていいんじゃない?
と思える程の良ホールっぷり。


さすがにドールを持っていない人は買う事はないでしょうが、
「ドールに装着したはいいけど、全然気持ちよくない」
という最悪の事態にはならないと思います。

刺激系好きは物足りないかもしれないですが、まったり好きならドールなしでも十分楽しめるクオリティでした。
これが普通のオナホールなら★5でしたね。


[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:2500円前後
オナ朗のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16
Amazonで詳細&レビューを見る