001
今回はRIDE JAPANの
『チツノオトシゴ』
試してみました。

メイキの申し子的なオナホールですね。



ほぼ二週間に一度に新作を発売してくる好調すぎるリリースペースとは裏腹に、なかなか「★5だ」と自信を持って言えるオナホールが1年以上飛び出していない最近のRIDE JAPAN。

もちろんオナ郎の評価なんてものは日本に約6000万本くらいはあるであろう中のたった一本のペニスでの評価でしかないので、世の中には「最近のオナホにも★5のオナホはいっぱいありました!」と言う方もたくさんいるであろうというのは承知の上なんですが、なかなかオナ郎のペニスにフィットする突出したオナホールというのがここ最近現れてくれていませんね。

M10743-01-670x

さて今作は『タツノオトシゴ』をもじって作ったであろう『チツノオトシゴ』という名前のオナホール。

M10743-03-670x

「なぜまたそんなよく分からない名前を・・・?」と思ったんですけど、内部構造を見てみると確かに『タツノオトシゴ』っぽくも見えるような構造が付けられていたりと、きっとおそらくはこの断面図からインスピーレションを受けてこの商品名にしたんでしょうね。(全く違っていたらすいません)

M10743-05-670x

基本的には縦ヒダ系に分類されるような構造ではあるものの、実に様々な形の縦ヒダが混在する雑多感のあるオナホールとなっていますね。

ビジュアル的には面白い構造ではあるものの、縦一辺倒っぽい構造に見えるだけに「実用的にはちょっとどうかな・・・」といった心配があるんですが、RIDE JAPANの事なのでそこらへんの気持ちよさのバランスはきっとおそらく秀逸なものに仕上がっているだろうという安心感はあったりしますね。

開封してみよう

001

重量は約407g、全長は約14.5cmの最近では定番になったミドルサイズなシンプルテンプレ造形なオナホールですね。

006

穴の長さは約12cmくらいになっています。


titunootosigo001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

少し柔らかめで臭いや油っぽさはほどほどな、定番素材の『バンジータッチ』が使われています。

002

入口の周りにちょっとした窪みが付けられているシンプルな穴ですね。

005

入口からは太めの縦ヒダと細めの縦ヒダが見えていますね。

003
004

大きなカーブを描いている細目のヒダが両側に付けられており、また形の異なる短めの縦ヒダ山脈的なパーツがこれまた両側に付けられている構造になっています。

基本的にはこの縦ヒダ山脈のパーツを裏スジ側にもっていくのが良さそうな使い方に見えますね。

挿入してみよう

titunootosigo002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

わりとギミックの多い複雑そうな断面図のわりには、実際の挿入感は少し刺激の手数が少ないようにも感じてしまうシンプル気味な挿入感になっていますね。

008

やはり縦ヒダベースな構造の為に、グチョっとした複雑さみたいなものは全くなく。ストローク時のイボライクな起伏や立体感での刺激がメインになってしまっているのが、手数が少なく感じてしまう理由でしょうね。

メインの刺激としては、断続的な縦ヒダ山脈が上下からサンドイッチしてくるような挿入感となり、わりとクッキリとした大きめの突起になっているので、裏筋へのアクセントが明瞭であったり。あるいは上下の突起が噛み合うタイミングでプリっとした引っ掛かりを生み出していたりと、バンジータッチのポテンシャルの高めな柔らかい素材とも相まって、刺激だけで言えば普通に気持ちよくは使える性能にはなっている感じですね。

007

こうして断面図で見ると、ギュっと色んな構造が詰まっていて複雑そうな挿入感になりそうにも思えるんですが、わりと印象的でメインアタッカーになっている断続的な上下の山脈ヒダ構造とは違って、サイド部分に付けられているS字カーブを描いている細めのヒダの存在感はかなり低く。

これがついていなかったらいなかったで、また違った挿入感にはなるんでしょうけど、「ついているからと言ってこういう刺激を生み出している」とはハッキリ言えないくらいの代物になってしまっている為に、上下からの突起の刺激は分かりやすいんだけれども、全体で見ると刺激の手数(バリエーション)が少なくてちょっと味気なさのある挿入感のようにも感じてしまいますね。

気持ちよさで言えば★4にはギリギリ届いているかな・・・といったくらいの満足感になるんですが、挿入体験的な満足度はさほど高くはなくて、ちょっと厳しめの評価で★4寄りな★3くらいにしておくのが正しいような気がしますね。

オナホデータ

M10743-01-670xチツノオトシゴ
平均価格:2,200円前後
1gの値段(nkp):約5.4円
刺激レベル:■■■□□(5段階:3)
review003
販売店はこちら