初々しい妹 キツ穴edition今回はリクエスト頂きました、トイズハートの

「初々しい妹 キツ穴edition」

試してみました。

初々しい妹」のキツ穴版ですね。
 

「オナホの覚醒」

しばらくオナホールの使用を繰り返していくと、どんどん柔らかくなってきて具合がよくなってくるという現象。
そんな都市伝説的な現象があるだないだで一躍有名になってしまったのが「初々しい妹」というオナホールで、このサイトを立ち上げた2011年よりもっと前から定番として愛されていたオナホール。

似たような定番ホールのセブンティーンシリーズなんかは、今では4つかそこらほどシリーズ化されているのに、なぜか今までシリーズ化されていなかった「初々しい妹」の続編がついに発売されてしまいました。

初々しい妹
イラストからパッケージまですべてが一新されており前作の名残みたいなものはありませんが、妹っぽい女の子がイラストになっているのでこれが初々しい妹の続編だと言われてもなんら違和感のないパッケージになっていますね。

19b2acde

前作の旧パッケージを改めて見てみると、この数年でいかにイラストの流行がロリ方面に傾いたかがヒシヒシと伝わってきてしまいます。

ちなみに今回の初々しい妹キツ穴editionは2016年5月現在はAmazon限定商品となっており、「セブンティーンボルドーソフト」の時でもそうでしたが、最近のトイズハートは主力っぽいオナホをAmazon限定にしてくる傾向があり、オナホユーザーにとっては選択肢が限られてしまう為にあまり喜ばしくない感じですね。

001

前作の「初々しい妹」をレビューしたのがサイトをオープンしてから約1ヶ月後のオナホペーペーな時期だったもんですから、使用感どころかどんな内部構造だったのかもさっぱり覚えていない始末で、一応★4はついてはいますが我ながらさっぱり信用出来ない評価なので、改めてキツ穴edisionを見極めていきましょう。

使われている素材は前作と同じくセーフスキンとなっており、さすがにこの素材を別のものに変えてしまったら初々しい妹のアイデンティティが崩壊してしまうので、同じ素材でなければありえない所でしたね。

久しぶりにセーフスキンを触ってみた感想としては

「やはりセーフスキンはいい素材だな・・・」

という事で、臭いや油っぽさもかなり控えめでオナホールの素材としての完成度が非常に高く感じてしまいますね。
この素材がおよそ8年くらい前にすでに完成していたというわけですから、オナホの内部構造こそは急激な進化を遂げていたとしても、オナホの素材はほとんど進化していないという事なんでしょうね。

重量は約371gと前作とほぼ同じサイズで、外側の造形なんかも同じものが使われているようですね。

001

内部構造は縦ラインに走った山脈系のヒダと、ベースとなる部分には裏返してしまうとほとんど目視出来ないくらい浅めのイボとヒダがつけられています。
奥の方は小さいイボがポツポツとついたような構造になっていますね。

002

前作の初々しい妹のレビューでは裏返した画像が掲載されていない不親切なレビューだったので、動画をキャプチャして引っ張ってきました。
縦ラインの山脈ヒダが前作の方がカーブが付けられているというのと、ベースとなるヒダやイボがしっかりとついている感じですね。

001

断面のイメージ図で比較した画像がこちら。
キツ穴editionというだけあった穴の口径がかなり狭めに作られているのが分かりますね。
前作の名残みたいなものはありますがここまで違うともはや別物のオナホールといった方が近いかもしれません。

001

きついっちゃきつい

そこまでギュウギュウに締め付けてくる程テンションの高めな狭さではないにしても、忘年会の一発芸大会ぐらいのハードルの高さであればそこそこの歓声が上がってきそうなくらいにはギュ~っとした程よい締め付け加減になっていて、名前負けもせずにバランスの取れた狭穴感といった感じですね。

内部のヒダ感は少々低めながらも、穴自体が狭いので密着感が高い為に亀頭の一番太い所を中心にザラザラとしたヒダの感触を味わえるような挿入感で、穴のうねり具合もしっかり出ていますね。

一本走っている縦のヒダを裏筋側にしっかりセットしてあげれば、「狭穴+細ヒダ+うねり+裏筋のアクセント」という4つのスパイスで良ホールの条件はすべて整っているようには見える上に、セーフスキンの素材の良さと初々しい妹のブランド力まである為に、うっかり★4をつけてしまいそうになってしまいましたが、

「ぶっちゃけ気持ちよさで言えばそんなに良くはないのでは・・・?」

という疑問が頭から離れずに、冷静にストロークして見てもやはりいつも★4くらいをつけているオナホールの気持ちよさよりは少し劣っているような気がしますね。

極端に言えば「狭い穴」という挿入感が前面に押し出されているだけで、内部構造はそこまで複雑なものではなくわり淡白な挿入感にも感じられるので、初々しい妹なんて名前がついていない普通の新作だった場合は間違いなくそこまで高い評価を付けていないはずなので、オナ郎のペニスを信じて★3で収めておきたいと思います。

狭穴感はそこそこ出ているので、セーフスキン素材が好きで狭穴系のオナホが好みの人は、選択肢としてありかもしれないですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:3286円前後
nkp(1g当たりの値段):8.8円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る 
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る
22_16x16大人のおもちゃ通販大魔王で詳細&レビューを見る