5fa8968bbf230今回はRIDE JAPANの

「ヴァージンループストロングピッチハード」

試してみました。

ヴァージンループストロングピッチ」のハード版ですね。



一時期のヴァージルブームも一息つき、つい最近ではトイズハートから「温泉欲情2」も発売された事だし、

そろそろヴァージンループ2が発売されてもおかしくないはず・・・!

なんて勝手に想像してはいたんですが、今回発売されたのは一応ヴァージンループという名前はついているものの「ヴァージンループストロングピッチ」のハード版という事で、少し肩透かしを勝手に食らった気分ですね。
5fa8968bbf230
初代のヴァージンループの構造の基本はほとんどそのままに、ストロングピッチよろしく横ヒダのピッチ(ヒダとヒダの間の幅)を大きくしたのがヴァージンループストロングピッチというオナホールで、ヴァージルシリーズとしてもかなり後期に発売されたもの(2019年6月くらい)でしたね。

勝利の構造にも見飽きすぎてきた頃に発売されたものではありましたが、何の文句もなく★5を付けてしまえるほどの気持ちよさだったりで、ヴァージンループの繊細すぎる細ヒダでは物足りなかった方にはフィットしやすいオナホールだったように思います。

ヴァージンループストロングピッチ」のレビューを今更ながら読み返してみて思うのは、毎日のレビューによってオナホの経験値が増えるのはもちろんかけがえのない素晴らしい事とは思っていますが、「この構造は見飽きてしまった・・・」なんていう感想は、純粋なオナホのレビューをする上ではわりと邪魔な要素だったりするので、知識と感覚のバランスが崩れてしまわないように評価をするのはわりと大変な作業ではありますね。

結局の所、「ペニ郎(オナ郎のペニス)が何と言っているのか?」を信じてレビューするのが大切で、「前半部分はオナ郎が、後半部分はペニ郎がレビューを書いている」という解釈がこのブログのレビューの骨子なのかもしれませんね。

001

重量は約378g、全長は約15.5cm。
内部構造や造形はノーマル版と同じものが使われているはずですが、素材の違いなのかノーマル版よりも20g程少ないサイズになってしまっていますね。

vlstrongpitch001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

少し固めで臭いはほどほど。
油っぽさは控えめ気味な「ハードタッチ」という素材が使われています。

RIDE JAPANのハード素材はずいぶん久しぶりに触るような気がするな・・・と思って調べてみると、去年の12月に発売していた「バリカタぷにスティック」以来ハード素材は発売しておらず。
もう年末近くにはなりましたが今年始めてのハード素材だったようですね。

002

入り口はわりと広めで、内の穴も広めに作られているのが初代ヴァージンループとの大きな違いですね。

004

穴は入り口より少し奥まった所についています。
ローション漏れ防止用にこういった空間を設けているとの事らしいんですが、あまりオナホでガバガバローションが漏れてきたことがないので、どこまでこの造形で漏れ防止の恩恵を受けているのかは実感しにくかったりしますね。

入り口周りで言うとローションスクレイパー(入り口でローションがこそぎ取られる仕様)の方が問題点として挙がってくる事が多いですね。

003

内部ももちろんノーマル版と同じで、やや太めなヒダに縦ヒダがついた構造ですね。

ho8514jp-002

実物の素材を見ると、ここまでクリアな透明さではなく、やや黄ばんでいる感じですね。

vlstrongpitch002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

なんやこれ。

別格やんけ。

・・・と、ついつい関西弁で表現したくなってしまう程に、有無を言わせない圧倒的な気持ちよさがあり、みんなでワイワイと低予算なジョニーデッキでカードゲームを遊んでいる所に、突然トップメタのデッキで参戦してきた空気の読めないフレンドよろしく、斬新さなんてものは全く感じない一点突破な構造ではありますが、ハード系の横ヒダ構造としてのこの射精力の強さは他のどんな横ヒダ系オナホにも負けないくらいのオナホパワーを感じてしまいますね。

内部構造なんてものは本当に単純なゾリゾリとしたヒダに、縦ヒダのアクセントが加わる事によって壁の強弱のバランスがついただけの勝利の構造な典型的な挿入感になっており、やや長めな造形とも相まって一回のストロークで感じられるヒダの数が多く、数ストロークするだけでもうっかり射精しかねないくらいの気持ちよさがある感じですね。

何よりも素晴らしかったのはバキュームの調整具合でかなり大きく刺激の幅を変更出来る点で、空気抜きをしっかり行えば吸い付いてくるような強力な密着感と刺激の強さを味わう事が出来るようになっていますね。

個人的な好みで言えば、マックスバキュームでは少し刺激が強すぎてお尻がピクついてしまうような挿入感になってしまうので、少し空気を抜いて上げて、程よいフィット感で強くなりすぎないくらいの刺激加減を味わうのが一番気持ちのいい使い方でした。

皆様にとっても見飽きた使い飽きた構造かとも思いますが、一時代を築いただけあってこの構造の完成度の高さには納得せざるを得ず、何を疑う事もない★5なオナホールだと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■■■[刺激系] (5段階:5)
ショップ平均価格:1800円前後
nkp(1g当たりの値段):4.7円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★★(5段階評価:5)

■販売店はこちら■
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16大人のおもちゃ通販大魔王で詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る
22_16x16信長トイズで詳細&レビューを見る