アクアディープダイバー
今回はRIDE JAPANの
「アクアディープダイバー」
試してみました。

吸盤イボ的なオナホールですね。




そういえば過去にも「ディープダイバー」という名前でRIDE JAPANから発売されていたオナホがあったような気もする今日この頃。





レビューしたのは1作目のノーマル版が2016年。ふわとろ版の2作目が2020年とずいぶん前の事のようにも思いますが、RIDE JAPANの中ではかなり大きめな大型サイズなオナホールだったというのもあって、未だに記憶にはしっかり残っているオナホールだったりします。

M9436-01-670x

今回はそんなディープダイバーの名を受け継ぐオナホールという事で、メインコンセプトは「アクア」よろしく深海っぽいものでパッケージや名前も統一されていますね。

M9436-03-670x

ヴァギナディープダイバーの一番の特徴とも言えたのが、その十分すぎる肉厚によって可能になった、

内部構造の大きなカーブ(クランク)

なわけですが、今回もシリーズ名を引き続いているだけあってその辺の要素はしっかり残しつつも、吸盤イボな構造を採用する事によって、しっかりとアクアっぽさも感じさせるような構造になっています。

懸念点としては、過去に「吸盤イボ」のような構造がその本来の機能通りに「吸盤が吸い付いてくるような刺激」になっていた事は一度もなく、わりとぼんやりとした普通のイボっぽい挿入感になっているものばかりなので、そこらへんの刺激や気持ち良さのバランスをRIDE JAPANがどう取ってきたのか・・・というのが一つのポイントになりそうですね。

開封してみよう

001

重量は約408g、全長は約16cm。

「置きオナ」という仕様も兼ねての600gオーバーだった前作とは違って、今回は400gなミドルサイズに変更されており、重量のわりにはやや長尺気味に作られていますね。

先程の断面図で見ても、結構大きめのクランクになっていただけに、400gと16cmな造形でどこまで肉厚感を損なわせずにクランク構造が実現できているのか・・・?というのもポイントになってきました。

ADD001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

少し柔らかめで臭いや油っぽさはほどほどな「バンジータッチ素材」が使われています。

003

入口は誇張感のある、深海の生物でも意識したかのような造形ですね。

005

壁面には先程の断面図でも紹介されていた吸盤イボと、入口入ってすぐの所には大きめのイボが下部に付けられていますね。

0010

一応RIDE JAPAN的には「イボ玉サンゴ」という事で、コンセプトを意識したものが添えられているわけですね。

006

前半の約半分くらいが吸盤イボによる構造になっており、そこからヒダっぽいゾーンを通って、また小さめの吸盤イボに戻ってくるような三段構造になっています。

挿入してみよう

ADD002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

「断崖絶壁からジャンプするようなデコボコ感」みたいな極端な比喩表現をさせてもらった、ある意味では人を選ぶくらいに個性と癖の強い前作とは違って、今作はそこまで強い癖みたいなものもなく、ある程度万人向けに作られているような角の丸い挿入感になっていますね。

0012

断面図で見てみると、前半部分はわりとクランクやカーブが効いているような構造にも見えますが、実際の挿入感としては、

001

後半に差し掛かったクランク部分くらいしか、うねりやカーブやクランクっぽさを感じる事が出来ず。前半部分はかなりストレートに近いような挿入感になっていますね。

後半部分にはベコっとした急な角度による強めの引っ掛かりを感じられるんですが、どちらかというとクランクと言うよりも、位置的にも挿入感的にも子宮的な別の穴に入り込んでいくようなものに近くなっているので、くっきりとした子宮的な挿入感が好きな方なんかには受け入れられやすそうな挿入感だと思います。

0010

吸盤的なイボの部分はもちろん吸盤が吸い付いてくるような挿入感にはなっておらず。あまりジョリジョリとして来ないマイルドな太ヒダのようなものがペニスをニュルニュルと撫でてくるような挿入感になっています。

これはこれとて悪くはないんですが、特にイボや突起っぽさがあるわけでもなく。どちらかと言えばヒダっぽい挿入感ではあるんだけれども、これ単体で絶賛出来るくらい気持ちいいものかと言われればそうではなく・・・といったような、メイン構造にするにしては少し物足りなく感じてしまうような刺激加減になってしまっているような気がしますね。

そもそも強いアクセントの子宮っぽい挿入感とはそこまで相性が良いオナ郎ではないというのもあるんですが、前半部分のイボ吸盤の構造にしても気持ち良さでは★3くらいにしか感じる事が出来ず。特にこれといって他の加点要素もあるわけでなくな、★3くらいな評価がちょうど良く感じてしまいますね。

オナホデータ

M9436-01-670xアクアディープダイバー
平均価格:2,300円前後
1gの値段(nkp):約5.6円
刺激レベル:■■■□□(5段階:3)
review003
販売店はこちら