_SL500_AA300_今回はリクエスト頂きました、ホットパワーズの

「みなさんはじめましてのほっぱっぴ~☆みくらですぅ\(^o^)/」

試してみました。

ホットパワーズのマスコットキャラクター「みくら」ちゃんのオナホですね。


マスコットキャラクターがオナホ化という現象が起こるたびに、オナ穂のオナホ事件を思い出してしまうオナ郎ですが、今回はホットパワーズのみくらちゃんというキャラクターがオナホ化されたようですね。

ホットパワーズのオリジナル商品ですが、今回はTokyo Libidoとのコラボレーションを実現していますね。

_AA1500_
なんか凄いお金かかってるぅーー!


といったような、それはそれはとても豪華なパッケージに加えてこの付属物。

1-1067-3


やりたいことを全部詰め込んだった!

という猫まっしぐらな勢いに「一体何のお祭り騒ぎなんだ?」という困惑をせざるを得ない状況ですが、付属の公式ガイドブックを読んでいたら思い出しました。


Twitterのフォロワーが1000人超えたらオナホを作る


あぁ~、そういやこんな企画だったな・・・。
かなり前にどこかでこの話を聞いてみくらちゃんをしっかりフォローした記憶が蘇ってきましたね。


https://twitter.com/hop_mikura
001

現在でフォロワー数1188人とかなりの数ですね。

ちなみに現在のオナ郎のフォロワー数は839人ですが、ほとんどがブログの更新告知用にしか使っていないというなさけない状況の割にはフォロー頂いているような気がします。

001


この圧倒的巨乳感




001
「オナホ界で一番の爆乳に仕上がったですよっ!」


という言葉に嘘偽りなくこんな爆乳なオナホールはみくらオナホくらいでしょう。

腰のくびれや腹筋具合の造形も素晴らしい出来になっており、おそらく今までの女体型オナホールの中でもトップクラスの出来だと思いますね。



001
ナンバー2の方



001

圧倒的な巨乳すぎて裏返す時に若干苦労しましたが、なんとか裏返りました。
内部は全体的に荒いヒダが覆いつくしているような構造ですが、これ系の構造は断面図じゃないと分かりにくいですね。

1-1067ai
やっぱり断面図で見てもよくわかりませんでした、すいません。

ホットパワーズの公式サイトの説明では

入り口からマン土手で締め付け → 少しマッタリ膣壁 → 子宮でカリ絞り の構成になっております!
と書かれていたので、そういう事なんだと思います。


ちなみに素材は少し柔らかめで、臭いと油っぽさが少しある素材になっていますね。

001

柔らかめの素材だったので、ある程度まったり気味なのかなと思って挿入してみると

意外にも刺激系

という、素材からはちょっと想像出来ないような刺激になっていました。

程よい締め付けに加えて、エッジ感のあるザラザラした壁がしっかりとペニス全体をコスリあげてくるような挿入感になっており、あまり似たような挿入感のオナホールが思いつかない独特な感じになっていますね。

001

爆乳が邪魔になってストロークしにくいかもしれない、と思っていましたが腰の部分がグリップしやすいような形になっており、爆乳もそこまでブルンブルンと暴れない為にストローク感はそんなに悪くはありませんでした。

少し残念な点としては、亀頭の上側らへんが若干肉厚が薄くなっている所くらいですが、奥まで突っ込んだ時に亀頭の上側が少し寂しく感じるだけで、刺激やストローク感とはあまり関係はなかったので許せる範囲内ですね。


エッジ感のあるザラザラ系のオナホールですが、少しだけ亀頭への刺激の割合が多い為に、タイミングによってはオラのお尻がぴくぴくすっぞ現象が起こってしまうくらいの微妙な刺激バランスになっている、というのが個人的には惜しい点ですね。

それでも刺激系ホールとしては上々で、なによりもストロークしながらの爆乳感がとても素晴らしいので、おっぱい好きで刺激系好きには十分オススメ出来るホールだと思います。


※2013/09/05追記
そういやTokyo Libidoとのコラボだというのに、話題に触れるのをすっかり忘れていてコメント欄でTokyo Libidoさんご本人を降臨させてしまいました。
誠に申し訳ない・・・若干文中に追加しました。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:3800円前後
オナ朗のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る