71Tpq9cwz8L._SL1100_今回はエーワンの

「生素体 03」

試してみました。

生素体シリーズ」の続編となる生っぽい感じのオナホですね。


「リアルな挿入感」

このサイトでも何度なく取り上げているこの話題。

001

どこかの師匠的な方がおっしゃっているように、そもそも100%正解な女性の膣がこの世に存在している以上、オナホールでそれを再現しようとするよりも、この世に存在しえないような挿入感のオナホールを使った方が手っ取り早くオナホの正解≠気持ちいいオナホに辿りつけるというもの。

さらに言えば実際の膣を完全に再現した所でたいして気持ち良いわけではい、という答えが出てしまっている以上、リアルに寄せたオナホを作る事事態がナンセンスのような気もしなくはないですが、

オナホールは気持ちよさだけで楽しむものではない

という真理も当然存在しているので、例えばトルソー型のように明らかに挿入感に不利がつくとしても見た目を重視してみたり、リアルな女性の膣を再現してみたり、といった様々な種類のオナホールが発売されているわけですね。

71Tpq9cwz8L._SL1100_

さて今回はそんな「リアルな膣を再現してみよう」というコンセプトで作られている「生素材」シリーズの第3弾となるオナホールですね。

過去シリーズのリンクはこちら
どちらのオナホも★が3つの評価で終わってしまっていましたが、変にAV女優なんかの写真を使って「リアルに再現」だとか謳っているものよりも、コンセプトがシンプルに伝わってきて好感が持てるシリーズでしたね。

001

「生素体03」と「生素体04」の2つが同時発売していたので、とりあえず今回は03の方からレビューしていく事にしましょう。
001

重量は約502gで全長は約15.5cm。
柔らかめの素材が使われており、臭いや油っぽさもそれなりに気になる感じですね。

002

入り口はかなりリアルな造形になっており、中に使われている二層目の素材がそのまま入り口まではみ出して作られていますね。
やけにリアルなのはいいんですが、外側の素材と中の素材が融合してしまっており、やや色ムラのあるような造形になってしまっているのが残念なポイントですね。

003

内部はかなり厚めの二層構造となっており、ヒダのラインに沿って小さいイボがつけられている構造になっていますね。

001

断面図で見るとその複雑な内部構造の全貌が明らかになりましたね。
三段構造の内部になっていて、前半部分は小さい縦ヒダに加えて肉突起的な大きめなイボが一つ。
真ん中は斜めヒダにイボがついたような構造。
後半部分はこれまた小さめの縦ヒダに加えてイボが筆頭ついたような構造になっています。

004

ムニョ

っとした独特な柔らかさはなるほど、確かにリアルと言えばリアルに感じなくもないような挿入感で、ふわとろ系の柔らかさを外からコーティングしたギャップ二層構造の良さは十分に出ている感じですね。

うっすらとしたヒダっぽいものがなんとなくひっかかってくるくらいの、非常に緩めな刺激となっており、穴のゆるさに加えて素材の柔らかさ、そしてヒダの弱々しさも相まってかなりのまったり系なオナホールとなっていますね。

そういう意味ではリアルさを謳うには、

やや緩くて柔らかすぎる

ようにも感じてしまい、それでいて挿入感も十分気持ちのいいものであれば「またこれも一興」と楽しめる事が出来るんですけど、ムニュムニュとした素材感が心地よいだけで気持ちよさ的には今一歩足りない感じがしてしまいますね。

全体的にはそんなに悪い印象もなく、まぁ抜けなくもないくらいの気持ちよさはあるので、オススメ度は★2をつける程でもなく★3くらいはつけてみたい所なんですが、

ちょっと低刺激系に寄りすぎて使い手を選ぶようなオナホールとなってしまっている感じ

ですね。

まったりふわとろ系のオナホが好きな方であれば、もしかしたらフィットするのかもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■□□□□[刺激系] (5段階:1)
ショップ平均価格:3300円前後
nkp(1g当たりの値段):6.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る