ヒダ十字「むぎゅっとクロス」
今回はリグレジャパンの
「ヒダ十字 むぎゅっとクロス」
試してみました。

クロス造形的なオナホールですね。



長いと思われていた一週間ほどの休みも本当に「あっ」と言ったか言っていないかの瞬く間に終わってしまい、今年もオナホールとほぼ毎日戯れる日が始まってしまいましたので、皆様また今年も一年よろしくお願い致します。
M9162-05-670x
年末に発売されていた「三連撃 ボコ!キュン!ボン!」とほぼ同時期くらいに発売されていたリグレジャパンの2021年の最後の刺客という事で、なるべく2021年に発売されていたオナホールは早いうちにレビューしてしまおうという浅すぎる魂胆の元に、新年一発目に選ばれたのが今回のオナホール。

M9162-01-670x

基本的にはまっすぐに伸びた4本の太めな縦ヒダで構成されており、そこに「十字の挿入口」やむぎゅっと的な「圧迫感」。そして挿入方向を変えた時の刺激の変化的な要素が足されたコンセプトになっているみたいですね。

001

なんだかんだと要素が足されていると言っても、基本コンセプトは太縦ヒダなので、そこまで大きく外す事はあるまいて・・・とは思うものの、気になるのはこの「2WAY」によって平べったい形に仕立て上げられているという点ですね。

重量は中型ホールとしては十分な360g程もあるようなので、あえて特殊な平べったい形にした2WAY仕様が吉と出ているのか否か・・・というのがポイントになりそうですね。

開封してみよう

001

重量は約349g、全長は約16.5cm。350g前後のオナホにしては少し長めな長尺気味な造形が採用されています。

002

横から見るとこんな感じで、普通の円形のオナホールに比べるとかなり平べったく感じる造形ですね。

hidajuuji003
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

少し固めで臭いや油っぽさはほどほど~控えめ気味くらいで収まっている素材が使われています。

003

入り口はデフォルメ感が100%に振り切ったような造形が採用されていますね。

004

太めな縦ヒダが入り口から4本伸びており、コンセプト通りに穴の形が十字形になっているのが分かりますね。

005

内部は綺麗な横ヒダがびっしりと付けられた構造で、素材の固さ加減もあってかなり刺激寄りなジョリヒダ刺激な挿入感になりそうですね。

挿入してみよう

hidajuuji001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

予定通り、挿入感はめちゃくちゃシンプルなゾリゾリヒダの刺激となっており、細すぎず太すぎな程よいヒダのピッチ間隔なおかげもあって横ヒダ系の刺激ホールとしては普通に使えて普通に気持ちいいと思えるようなバランスになっていますね。

上のGIF画像のように横方向でストロークすれば、どちらかというと左右からのヒダ刺激の方がやや強く感じられ、

hidajuuji002

このように縦方向にして使えば、裏スジ側の肉厚がググっと持ち上がって上下から挟まれているような挿入感に変化してくれる為に、刺激自体はどちらもシンプルな横ヒダではありますが、方向によってアクセントが大きく変わるので、ある意味では2穴ホールのような挿入感の違いを体感する事が出来るようになっていますね。

001

この太い縦ヒダは挿入感に立体感を与える為についているわけではなく、挿入方向を変えた時のアクセントをより際立たせる為についているという解釈の方が挿入感のイメージに近い感じで、普通の縦ヒダとは少し違った構造の使い方をしているのが面白く感じられる所ですね。

1穴で2穴ホールっぽさを出せている

という意味では、閉塞感のある2穴ハンドホール業界の突破口になるかもしれない・・・なんて思える2WAY仕様な平べったい形のオナホールなんですが、この平べったい形ゆえに左右もしくは上下の肉厚差というものが出てしまっているのがこの2WAY構造ゆえのデメリットになってしまっている感じですね。

素材はやや固めで刺激寄りなシンプルな挿入感ではあるので、そこまで肉厚差が気になるわけではないんですが、二種類の挿入感を楽しめるメリットと引き換えに、オナホ本来の100%のポテンシャルは片方向からでは発揮出来ていないような挿入感になってしまっている感じですね。

  なんて事を考えながら、撮影後にキャッサバいてみると・・・

002

軸ズレしてるんかい!

・・・と思わずカメラの前でツッコミを入れてしまったくらいに、分かりやすい軸ズレの例をがそこにある始末で、新年そうそう何を軸ズレしとんねんと若干イラっと来てしまいますね。

オナホの本質としては上下左右からの肉厚は十分確保されていて、その挿入感の変化は十分に楽しめるものではあり。キャッサバいてみるまでは正直全く気付いていなかった程度にしか軸ズレの影響を与えていないという最悪な自体は免れているそもそもの構造ではあるので、使用中は60点をややオーバーした★4くらいは付けても良いかな・・・と思っていたのが、軸ズレという不確定要素で40~50点くらいの★3に成り下がってしまった  くらいの評価が適正だと思います。

オナホデータ

M9162-05-670xヒダ十字「むぎゅっとクロス」
平均価格:2,400円前後
1gの値段(nkp):約6.8円
刺激レベル:■■■■□(5段階:4)
review003
販売店はこちら