001今回はトイズハートの

「もしも ヤンキーが超純情乙女の処女だったら」

試してみました。

前回前々回さらにその前からに続いてトイズハートの「もしも~だったらシリーズ」の最後のオナホールですね。


長かった4種類のシリーズもようやく最後の日。
そろそろ完全に飽きられてしまっているんじゃないかという不安と、思っていたよりも評価の低いオナホばかりで

こんな事なら4つ一気にレビューして2連休にしてたらよかったぜ

なんて事を思いながらも、最後のオナホくらいはせめて★4くらいは出る事を祈りながらしっかりレビューを締めくくってみましょう。

001
もしもヤンキーが超純情乙女の処女だったら

シリーズ最後に紹介するのはそんなコンセプトのオナホール。

真面目な話・・・も何も、パッケージのような一見しただけでヤンキーだと分かるようなヤンキーヤンキーしたヤンキーはほぼ絶滅してしまっており、

見た目で分からないヤンキーが現代に蔓延っている

そんな世の中なので、チャンプロード等を愛読していた層をターゲットにするのであればこのコンセプトで間違ってはいませんが、若者をターゲットにするのであれば

「もしも超純情乙女の処女がヤンキーだったら」

の方が現代っぽいコンセプトになるのかもしれませんね。

ちなみにオナ郎は青春時代の愛読雑誌はなんだったかなと記憶をさかのぼっていると、毎月買っていたのは「Player」と「ギターマガジン」という2つの音楽雑誌に加えて「楽しい熱帯魚」というアクアリウムの雑誌を毎月楽しみに読んでいた思い出がありますね。

0012

重量は約188g、全長は約14cm。
もしも 保健体育にセックスの実習があったら」と同じ造形が使われていますね。

素材は全て同じ「ファインクロス」というものになっていますが、これだけは他に比べてやや固いような気がするのは気のせいか仕様なのか、触り比べてみても微妙な違いすぎてよく分からない感じでした。

002

入り口はくぱぁ仕様になっており、なにやら星型っぽい入り口になっているみたいですね。
説明を読んでみると、コンセプトどおりな「処女膜」を再現しているとの事でした。

003

横ヒダのベースの壁に加えて、縦ラインにイボが両側に5つ並んだ構造になっていますね。
奥の方はややのっぺりとした感じで、途中に吸盤のようなイボがついている構造ですね。

71YCgyUJ94L._SL1000_

断面図でみると、やけにのっぺりだった奥の方には子宮口がついている構造になっているようでした。

001 (11)
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

う~ん、なんだろう。

このオナホに限ったわけではなく、今回のシリーズ全てに言える事ですが、

トイズハートは何か大きな勘違いをしているんじゃないかしら?

と思えるようなバランスのものが多く、なんだったら「実は全て女性社員が作っていました」だとか「新入社員が作ったお試しオナホールでした」なんて事を言われた方が妙に納得出来るようなものが多い気がしますね。

例えば今回のオナホールで言えば

001

この一番特徴にもなりそうな縦ラインのイボが裏筋ではなくて側面についており、正面から挿入した場合ペニスの横にイボイボとした刺激が来るようになっていたりします。

もちろんオナホールの内部構造に正解なんてないので、その構造が悪いというわけではなもちろんないんですが、側面の刺激はそのイボのモコついた刺激だとして、裏筋側のヒダが浅すぎる為に刺激みたいなものがほとんどない挿入感になってしまっているのは頂けないですね。

「ハハ、何を言っているんだオナ郎よ。向きを変えればいいんだよ」

そんな事はもちろん分かったうえで、この話をしているという事は、

向きを変えてイボのラインを裏筋側に持ってきたとて、そこまで素晴らしい挿入感になるわけではない

という事実があるからだったりします。

イボの大きさや間隔のせいなのか、裏筋がモコモコとイボ感満載の挿入感で刺激されているような感触にはあまりならずに、「あれ?この角度で合ってるのか?」と一度確認してしまったくらいの微々たるイボ感しかなく、断面図の特徴的な構造に比べると挿入感の方はやや大人しい印象を受けてしまうバランスになっていますね。

締め付けはかなりキツめで、かつ狭穴な上にバキュームもそれなりに効いてくれるので、そんな大人しい感じの挿入感でも感じる刺激レベルはやや強めになっており、とりあえず射精する分には最低限の刺激寄りなオナホールとしての気持ちよさは保証されている感じですが、もうちょっと良いオナホールにする為にいくらでもやりようがあったんじゃないかなと思ってしまいますね。

キツ系なオナオールなゆえに、ローションスクレイパーな仕様になってしまっているというのもあまり頂けない点で、数分もストロークしているとやけに滑りが悪くなってローションを継ぎ足さなければならず、お世辞にも使用感が良いとは言えない感じですね。

使用感としてはギリギリ★3くらいは届いているかいないか・・・くらいの感覚で、ローションスクレイパーな使いにくさも考慮すれば、★3寄りな★2くらいがちょうどいい評価なのかもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:1000円前後
nkp(1g当たりの値段):5.3円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る