GOKU-BIRA-VIRGIN[極ビラばーじん]

今回はG PROJECTの
「GOKU-BIRA VIRGIN[極ビラばーじん]」
試してみました。

極◯◯バージン」シリーズの続編ですね。



なんらかの「すっごい構造」を再現してみようという事で、今までにもイボやらヒダやらとでシリーズ化されている「極◯◯ばーじん」というシリーズ。



めちゃくちゃ斬新な構造ではないんだけれども、定番となるいろんな構造をちょっと極端に分かりやすくしているようなシリーズとなっており、

とても優等生な挿入感

といった感想が頻繁に出てくるような安定感のあるシリーズとなっているような気がしますね。

M8673-01-670x


「すっごいビラビラ」

というパッケージにも大きく書かれているキャッチコピーよろしく、今回は「ビラビラ」的なものをすっごくしてみようという事で、「極ビラばーじん」なる名前が付けられていますね。

M8673-06-670x

ビラビラというと、なんとなくヒダよりももう少し背の高いビラビラヒダのような構造になっているのかと思いきや、断面図を見てみるとどちらかというとイボメインな構造になっているようで、

イボやらヒダやらビラビラやらがかなり雑多な感じで入り乱れた構造

の、あまり見た事がないようなオナホールとなっており、こういった挿入感の予想が付きにくいオナホールをレビューするのが最もワクワク出来るような楽しい瞬間だったりしますね。

開封してみよう

001

重量は約288g、全長は約13.5cm。真中付近に少しくびれがつけられている、少し小さめなサイズのミドルホールですね。過去のシリーズでも(多分)同じ型が使われており、シリーズで統一させているみたいですね。

gokubiravirgin001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

固さは普通くらいで臭いや油っぽさは控えめな「グローアップスキン」という、トイズハートのセーフスキンの完コピみたいな素材が採用されています。

002

入り口は縦筋がしっかり入った造形で、真ん中に小さめの穴があいています。

003

すごい雑多感のある構造ですね・・・。

004

アメリカで売っていそうなカラフルなお菓子のような・・・というか、スクラップ的な構造というか・・・。とにかく色んな形のパーツをランダムに散らばらせたようなジャンク感のある構造になっていますね。

挿入してみよう

gokubiravirgin002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

またしても優等生さを感じるような挿入感

断面図からイメージ出来る「ゴリゴリ」だとか「イボイボ」だとか「ビラビラ」だとかいったオナホ擬音語業界のお馴染みの方々が狭い場所で「俺が俺が!」と主張してくるような、非常に雑多な感じがする挿入感になっており、なおかつ平面的ではない立体的な凹凸の複雑さがある挿入感になっていたりと、非常に実用的かつ面白みのあるオナホールに仕上がっていますね。

002

特にどの位置やポイントがアクセントになっているというわけではなく、オナホ全体を通して同じような雑多な挿入感で統一されており、ある意味では単調さ感じるシンプルな刺激とも言え、ある意味では複雑で立体的な挿入感とも言えるような、

シンプルな刺激と複雑な挿入感を併せ持ったようなオナホール

という、一見矛盾しているようにも思える挿入感になっています。

もう少し具体的に言うと、本来ここまで複雑な構造になっていれば、グニョグニョと内部構造が蠢くような動きまで感じられるはずが、おそらく素材の固さ加減のせいでそういったグニョついた動きというものが控えめになっており、どちらかというとイボやヒダのボコボコとした壁がペニスをジョリジョリとこすっているような挿入感なので、内部構造としては複雑なんだけど挿入感としては安定感のあるシンプル寄りなジョリついた刺激に寄っている感じですね。

005

刺激寄りな挿入感ではありますが、お尻がピクついてしまう程に亀頭に刺激が偏っているわけではなく、ペニスの全体を均等に刺激してくる内部構造だったり、そこまで固くはない素材感とのバランスのおかげで、

純粋にハードな辛(つら)さを感じる事なく、気持ち良さだけで射精まで迎える事が出来たバランスの良い刺激寄りなオナホール

といった使用感で、ピンポイントに「刺激寄り」くらいの刺激バランスが好きな方には、非常にオススメしやすいオナホールだと思います。

挿入してから数ストロークで★5だと確信が持てるほどに、突き抜けた気持ちよさは感じられませんでしたが、刺激寄りなはずなのにわりと長い時間気持ち良いストロークを楽しめたという絶妙なバランスや、内部構造の完成度の高さもあって★4をつけるにはもったいなく。ぎりぎり80点オーバーな★5くらいはつけておいても良いくらいの評価がしっくりくる感じですね。

ゴリゴリのハード系のオナホが好きな方には少し物足りないかもしれないので、

刺激は少しある方が良いくらいの微妙なバランスが好きな方に是非とも試して欲しいオナホール

ですね。

もう少し柔らかい素材のバージョンでもきっと相性が良く、また違った気持ちよさや挿入感を楽しめそうなので、ソフト版であるならもう少し重量をアップしたバージョンの発売を期待したくなりますね。

オナホデータ

M8673-01-670xGOKU-BIRA VIRGIN[極ビラばーじん]
平均価格:2,700円前後
1gの値段(nkp):約9.3円
刺激レベル:■■■■□(5段階:4)
review005
販売店はこちら