もちもちひっぷ
今回はトイズハートの
「もちもちひっぷ」
試してみました。

一穴仕様な据え置き型のオナホールですね。



トイズハートが据え置き型のオナホールなんてまぁ珍しい

据え置き型ホールは一切発売しない!というハンドホールに割り切ったメーカーも多々ありますが、トイズハートは「出さないというわけではない・・・」くらいのスタンスで、過去にはいくつか据え置き型のオナホールを発売しているメーカーですね。

さて一体いつぶりの据え置き型ホールだ?という事で調べてみれば、そう遠くはない2年くらい前に「Hでお尻の大きなお姉さんは好きですか?」という衝撃的な10kgの据え置き型ホールを発売して以来の据え置き型ホールとなりますね。

002
今回はそんな10kgには遠く及ばないくらいの、2kg前後という据え置き型ホールとしては平均値くらいのサイズ感の重量が採用されており、珍しいのは

据え置き型ホールなのに一穴仕様

というコンセプトになっている点ですね。

M9450-05-670x

過去には「発情デルタ」で同じコンセプトの一穴仕様のオナホールがありましたが、下手に微妙な2穴にするくらいであれば「一穴入魂」的な一穴仕様の方が最終的な満足度が高かったりするので、さほど肉厚バランスには大きな影響を与えないであろう据え置き型ホールでも一穴にするメリットはあるんじゃないかと思っているオナ郎です。

開封してみよう

001

重量は約2kg。

「こだわりの造形美」よろしく、造形は全体的に幼い感じに作られており、おヘソ部分のへこみ具合であったり、土手部分の作り込みなんかにこだわりを感じられる造形ですね。

005

横幅の最大は約19cmで、縦幅は約18cmくらいの大きさになっています。

006

縦幅は約12cmくらい。

お尻のお肉のやや垂れた感じなんかも「こだわり」的な部分なのかもしれませんね。

motimotihip001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

一穴仕様以外にも、もう一点珍しいのは、このくらいのグラム数の据え置き型ホールであれば、昨今ではたいていの場合は中国製が主流になってしまっているんですが、今回は日本製の素材が使われているというのが珍しく感じてしまいますね。

ただ、臭いや油っぽさはそれなりに気になるくらいにはついてしまっている素材ではあるので、素材感だけで言えばむしろ中国製の方が良かったんじゃないか?まで思ってしまうのが悲しい所。

それでも「どうしても日本製の素材の方が良いんだ!」という方もいらっしゃると思うので、そういう方にとっては多少油っぽかろうが臭いが気になろうが、日本製と謳われている今回のオナホールが購入候補になるのかもしれませんね。

003

それっぽい感じのアソコの造形の真ん中に、非常に小さい穴が空いているだけの入口になっていますね。

004

およそ挿入感とはあまり関係のなさそうな手前の浅い部分がヒダっぽい構造で、メインとなる中盤以降の構造は規則的に並べられたイボ構造になっているみたいですね。

挿入してみよう

motimotihip002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

いたずらにリアル系の挿入感を目指してはおらず、内部はイボメインな構造になっているだけに、

わりと安定したイボのザラザラボツボツとした感じを普通に楽しめるような挿入感

になっていますね。

ただ、内部はめちゃくちゃ単純なイボ構造ではあるので、「トイズハートが創意工夫で内部構造をこさせてきました!」という印象は全くなく、イボ構造を加工一切なしにそのまま楽しんでいるだけのような「そのまま」な印象が非常に強く。10年あるいは20年以上前のオナホールを大型のロリ感ある造形を通して楽しんでいるだけのような印象を抱いてしまいますね。

0010

ロリっぽい造形に合わせてなのか、内部はそこそこ狭めに作られており、特に挿入した直後なんかは少し抵抗を感じてしまうくらいの狭穴系の挿入感になっていますね。

しばらく挿入していればその膣圧にもペニスが慣れてきてしまってそこまで狭さは感じなくなってしまうんですが、入口付近はまだ肉厚による圧迫感が残っていたりするので、たまにモニタ上のオカズからオナホの方に目を落としてみれば、それっぽい感じの土手の造形しかり、程よく小さい造形しかりのビジュアル面と、程よい締付け加減なんかの相乗効果でコンセプトに近いような幼い女性に挿入しているような臨場感は感じる事が出来ました。

どちらかというとコンセプト的には造形のビジュアルメインな感じもするので、下手にこだわった内部構造にしてくるよりも、これくらいシンプルなイボ(あるいはヒダ)構造の方が安定感が増して万人受けしやすい挿入感になるはずなので、オナホ的な挿入感としては少しつまらないような気もしますが、なんだかよく分からないようなリアル系を目指した据え置き型ホールを使っている時よりも、普通に気持ち良さを感じられたような気もするので、ビジュアルメインなオナホールの場合はこういったシンプルな構造もある意味では正解なのかもしれませんね。

総合的なオススメ度としては★3くらいがちょうどいい評価になると思います。

オナホデータ

M9450-01-670xもちもちひっぷ
平均価格:8,800円前後
1gの値段(nkp):約4.4円
刺激レベル:■■■□□(5段階:3)
review003
販売店はこちら