001
今回はYUIRAの
「甘音しぃらのふわプルッおっぱい」
試してみました。

Vtuberとのコラボおっぱいですね。



タマトイズによる献身的なまでのコラボへの情熱のおかげで、Vtuberのオナホールというものは最早珍しいものでもなんでもなく、令和のオナホールのジャンルのスタンダードとも言えるくらいに当たり前のような存在になってきた今日この頃。

ただ、

『Vtuberのおっぱいグッズ』

というのは、さすがのタマトイズも今までに(多分)やっておらず、他メーカーに先を越される結果になってしまいましたね。

001
そんなわけで、今回はYUIRAというメーカーから発売されているVtuberとのおっぱいグッズがこちら。

002

誰もが知っているようなゴリゴリに有名なVtuberではなく、あえての“新人Vtuber”とのコラボという事で、なかなかに目のつけどころがシャープなコンセプトの商品ですね。

ちなみに彼女のYoutubeチャンネルがこちら。

003
https://www.youtube.com/@user-xt5jq5sn1f/featured

チャンネル登録者数1440人。

なんだったらオナ郎が普段見ているマニアックなゲームの実況者よりも登録者が少ないんじゃないのか・・・?と思えるくらいに本当にゴリゴリの新人Youtuberで、「もはやそこにプロモーションとしての効果は見込めるんだろうか・・・?」なんて事を思ってしまったんですが、もう少し調べてみれば元々はVtuberではなくイラストレーターとしてゴリゴリに活動されている方らしいですね。

という事は、本来であれば『イラスト:甘音しぃら』だけで済んでいたおっぱいグッズに『Vtuberとのコラボ』という味付けが施されたものと考えれば、新人Vtuberとのコラボという謎の布陣にもある程度が納得出来るような気がしてきました。

開封してみよう

004

重量は約2.4kgとの事なので、おっぱいグッズ的には普通くらいのサイズ感ですが、デコルテ付近までは再現されていない“おっぱいだけ造形”な為に、おっぱいの大きさ的にはまぁまぁボリューミーな巨乳なサイズ感となっていますね。

007

最近は律儀にもおっぱいグッズのサイズを測るようにしているんですが、ほとんどのおっぱいグッズはグラム数の差は数kgの違いがあったとしても、横幅だけは30cm前後に収束しているような気がしますね。

005

やや上の方から見るとこんな感じ。リアルなサイズで言うとGカップくらいはあるかもしれませんね。

臭いは控えめ気味くらい、油っぽさの方は少し気になるくらいについている素材が使われています。

006

乳首部分は二層のやや固めな素材が使われており、うっすらピンクな色が付けられていますね。造形的にはそこまでリアルさがあるわけでもなく、ブツブツとしたものがついているわけでもなく、昨今の技術の進歩が目覚ましい乳首事情を考えると、少しデフォルメっぽく感じてしまうような乳首ですね。

ちなみに乳首のブツブツ部分は一体なんて名前がついているんだ?と思って調べてみると、『モントゴメリー線』という立派な名前がつけられており、今日もオナホールを通して新しい知識が得られた事に喜びを感じてしまいますね。

「女性は普段褒められないような所を褒められると喜ぶものだ」みたいな話を聞いた事があるので、セックスの最中には「あぁ、君のモントゴメリー線はとても綺麗だね」なんて言葉をかけてあげると良い事が起こるかもしれませんね。

amanesiira003
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

毎回引っ張ってみては乳首の耐久性を調べてみたりするんですけど、逆に剥がれそうになったくらいに脆い乳首というのは今までに存在していないかもしれませんね。

揉んでみよう

amanesiira001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

ちょっと固いかな・・・

例えばこれが数年前に発売されていた代物であれば「すげぇ!!」という感嘆の言葉と共にテンションが上がっていただろうな・・・と思うくらいに、二層素材による柔らかい揉み心地はかなり出来の良いおっぱいグッズではある事には間違いないんですが、ちょっとその手に感じるハリのありすぎる固さ加減だったりが、「こんなおっぱいおらへんやろ」というラインをわずかながらも超えてしまっているくらいの固さ加減を感じてしまいますね。

amanesiira002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

こうしてGIF動画なんかで見れば、かなりそれっぽいビジュアルになっているようには見えるんですが、やはり本物のおっぱいであればもう少しタユタユとした柔らかさを感じられるような揺れ方をしてくれるはずなので、少し固く作りすぎてしまっている感じがありますね。

揉み心地的には内部の二層素材のゲルが固いわけではなく、表面の素材の固さ加減か、あるいはその厚さ加減が原因で少しウソっぽいような皮の厚いおっぱいが出来上がってしまっているような感じですね。

amanesiira005
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

「おっぱいグッズは基本的には揉んで楽しむもの」という前提であれば、やはリアルに近いおっぱいグッズが他に存在している以上、少しでも嘘くさいおっぱいっぽさを感じてしまうだけで評価としてはググっと下がってしまう感じで、造形や素材なんかは全然悪くはないんですが、「リアルさのある揉み心地」という項目で言えば他のおっぱいグッズに一歩かニ歩くらい劣ってしまうように感じてしまうおっぱいグッズだと思います。

一応パイズってみよう

amanesiira004
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

パイズリはかなりやりやすい。

おっぱいそのものの大きさ加減や谷間の深さや、おっぱいの寄り方なんかで同じ巨乳なおっぱいグッズと言っても、パイズリの良し悪しが大きく変わってくるものなんですが、今回のものはかなりパイズリのしやすい造形になっていますね。

おっぱいでペニスを挟みながら前後に動いてみても、かなり安定してパイズリ状態をキープ出来るような使い心地になっており、なんだったらちょっと固さも感じるおっぱいの質感なんかも、そこまで強めに圧力をかけてあげなくても肉厚を感じられたりと、パイズリ的なアイテムとしてはそこそこ実用的なものに仕上がっているような気がしますね。

おっぱいグッズとしての総評

どちらかというとパイズリアイテムとしての方が楽しめる

と思えるようなおっぱいグッズとなっており、正直パイズリをする前は「★4寄りな★3くらいが適正だな・・・」なんて思っていたんですが、パイズリのやりやすさを加味してあげればギリギリで★4くらいはつけてみても良いかもしれませんね。

パイズリアイテムとして特化しまくっているという程快適だったわけではありませんが、揉み心地にしても「ちょっと固いかな・・・」と感じる程度で決して悪いものではない為に、おっぱいグッズとしてはどこかのポイントがめちゃくちゃ優れているわけでもない比較的バランスの取れたおっぱいのように思いました。

オナホデータ

M9562-01-670x甘音しぃらのふわプルッおっぱい
平均価格:11,000円前後
1gの値段(nkp):約4.5円
review004
販売店はこちら