M8154-1-670x今回はRIDE JAPANの

「LINELIVE-ラインライブ-」

試してみました。

アッパーライン構造的なオナホールですね。



約三ヶ月ぶりとなるRIDE JAPANのオナホール。

きっとおそらくコロナのせいなんでしょうけど、RIDE JAPANが登場してからこれまでの間、三ヶ月という長い期間新作を発売しなかった時期はなく、なんだか看板漫画が休載している状態のジャンプを読んでいるような毎日が続いていましたね。

M8154-1-670x

そんなわけで久しぶりに発売された新作がこちら。

「LINE LIVE」

という、超有名な動画配信アプリと全く同じ名前が付けられているわけですが、RIDE JAPANの事なのでパロディというわけではおそらくないんだろうけど、検索もかけにくくなったりするのでなぜ全く同じ名前にしてしまったのかという謎は残ってしまいますね。

001

重量は約358g、全長は約15.5cmと少し長めなサイズになっていますね。
本体にはうっすらと花模様のような装飾がつけられており、RIDE JAPANっぽさがある造形ですね。

linelive001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

少し柔らかめで臭いや油っぽさはほどほどな、使い慣れたバンジータッチの素材となっています。

002

入り口はかなりシンプルに丸い穴が空いただけのものになっており、一箇所だけ切れ込みが入っているので向きが分かりやすくなっています。

003

大まかなジャンルで言えば「縦ヒダ山脈系」の構造ではあるんですが、真ん中に切れ込みが入って2枚ヒダになっているのが、あまり見かけた事のない大きな特徴となっている感じですね。

004

反対側にはラスボス手前のダンジョンの壁のような模様が付けられています。

M8154-3-670x

マジックアイズのようなめちゃくちゃ斬新な構造のオナホールというわけではないんだけど、既存のオナホールではあまり見かけた事のない目新しい構造を作るのがRIDE JAPANはうまいですね。

linelive002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

裏筋感が凄い

例えばホットパワーズの「フェラ魔チオ」のように、裏筋に当たる部分がハード素材になっていないのにも関わらず、フェラ魔チオ的な挿入感を思い出してしまうような裏筋への強いアプローチがありますね。

二枚の羽のようなヒダが内部構造の圧力によって開いたり閉じたりしながら裏筋をゾリゾリとコスってくるような挿入感になっており、裏筋への異物感と気持ちよさをしっかり両立させているようなオナホールとなっています。

001

意識を集中させればこの「アッパーライン構造」と呼ばれている部分の、ヒダが開いている部分と閉じている部分の微妙な起伏の違いもしっかりと感じる事が出来、1回のストロークの中で単調になりすぎないように当たり方の工夫が施されている感じですね。

完全に空気抜きをした状態は二枚のヒダが密着しすぎてしまって、構造のディテールが飛んでしまうような挿入感になる為に、空気を半分くらい抜いて内部に少しゆとりを持たせた状態が一番構造の魅力が伝わってくる気がしますね。

かなり実用性の高い裏筋特化型のオナホールには仕上がっている感じで、オナホとしての個性も十分あり、なんなら勢いで★5を付けておきたい気分なんですが、気持ちよさで言えば★5をつけるにはやや届かずな★4くらいがちょうどよく感じてしまい、オナホから伝わってくる完成度の高さのわりにはオススメ度は★4くらいで収まってしまった感じですね。

ちょっと凝った感じの裏筋系のオナホをお探しの方にはオススメしやすいオナホールだと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:2000円前後
nkp(1g当たりの値段):5.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る
22_16x16大人のおもちゃ通販大魔王で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。