001

今回はKiss-me-Loveの

「変身ヒロイン リバキュア」

3種類試してみました。

前回前々回に引き続きリバーシブル系オナホのシリーズですね。


※今回は三本同時のワイド版のレビューとなりますので、明日のレビューはお休みさせて頂きます。

久しぶりに実用的なリバーシブルホールが出たと思ったら過去の使い回しだったり、片割れの方は裏返す意味がないくらい実用性が皆無だったりで、なかなかオナ郎を振り回してくれるこのシリーズ。

5つ同時に発売されているシリーズですが、レビュー済の赤と白だけがやや大きめのサイズのオナホールとなっており、今回の3種類は小型ホールでなぜかキャラクターによって格差がついてしまっているシリーズなので、さくっと3つ一気にレビューしてみましょう。

71PBKqTdmCL._SL1280_
71N3UJt6ISL._SL1280_
71AudxOIruL._SL1280_

5種類すべてが

「裏返しても使える変身!リバースホール」

というコンセプトになっており、リバーシブルホールなシリーズという事でとりあえずは間違えてはいないんでしょうけどちょっと待てよ・・・と。

71X9ZLgOQQL._SL1280_
71kW3siZcDL._SL1280_
71PlNPdynAL._SL1280_
3つとも片側はすべて同じなスーパーのっぺり構造

となっており、これは最早リバーシブルホールって言ったらアカンやつちゃうんかという気がしてならないですね。

どちらかと言えば、小型ホールでたまにある「裏返してから使ってね構造」の方が正しいような気がしますね。
本命となっていたのはやはり赤と白のホールの方で、

ちょっとコンセプトとは違うけど一応嘘は言っていない体(てい)でシリーズとして5種類発売したかったんだ・・・!

という気持ちの現われが、このパッケージとオナホの格差に繋がっているんでしょうね。

001
003
002

とりあえずこちらが3種類の本体。
それぞれのカラーがパッケージと対応しているのでどれがどれなのかというのが非常に分かりやすくなっていますね。

ブルーが約123g。
ピンクが約133g。
イエローが約128gと、大体120~130gくらいの間で統一されており、構造によっての誤差程度といった感じですね。

固さは普通くらいで臭いや油っぽさは控えめなシリコンっぽい素材が使われていますね。

003
002
001

裏側の構造は全て同じとなっており、せめてリバーシブルと謳うのであればもう少し工夫があってもよかったんじゃないかと思えるくらいに、清々しい程にのっぺりとした構造になっていますね。

Kiss-me-Love(ラブクラウド)の昔の商品を探してみると、こんなオナホールもあったみたいなので、ここらへんの型を使って新たに作ったんでしょうね。

青のコーリー

001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

底が少し薄く作られているので、奥まで挿入した時の肉厚の薄さはやや気になるところですが、側面の肉厚は100g程度のオナホにしてはそこまで気になる事はなく、普通に使えるくらいのバランスになっていますね。

大きめのヒダがかなりしっかりとペニスに引っかかってくるような挿入感になっており、悪く言えば「それだけ」な挿入感なんですが、良く言えばそれなりに気持ちもよく無難ながらもオナホとしては成立している感じですね。

004
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

逆に反対側の挿入感は

「お嬢さん、これをリバーシブルホールと言っちゃあいけねぇ」

と、言うくらいになんの刺激もひっかかりもないのっぺりを極めたような挿入感で、ゴムのモニョモニョとした触感だけは唯一心地よいと思えるくらいのものですが、オナホとしてはほぼ機能しておらず、.

挿入してみる価値すら感じない挿入感

となっていますね。

普通に売り出していればぎりぎり★3くらいはつけても良かったかもしれない裏側の使用感なんですが、「リバーシブル」というコンセプトで売り出しているだけあって

「嘘ついてんじゃねぇ!!」

という気持ちになってしまう為に、オススメ度で言えば★1をつけたいくらいなんですが、ここはなんとか★2くらいで気持ちを収めておこうと思います。

桃色のアリシア

003
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

挿入感で言えば「青のコーリー」と非常によく似た「コリコリとした大きめのヒダが引っかかってくる挿入感」といった感じなんですが、こちらの方がヒダの角度が強めについているのか、ゴリゴリとした強めの触感となっており、わりと強い当たり方をしてくる挿入感となっていますね。

ただ、肉厚があまりないオナホールなので強い当たり方をしてくるわりには刺激レベルはそこまで上がらずに5段階中3くらいで収まってしまう普通な刺激加減となっており、あまり素材や肉厚感とのバランスが良いとは思えない感じですね。

もう少し肉厚で刺激が強めのゴリゴリとした刺激系ホールになっていたとて★3がつけばいいくらいのオナホールなんですが、このサイズ感では★2くらいが精一杯な評価になってしまいますね。

黄色のベティ

002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

「黄色のベティ」はわりと細めのヒダがゾリゾリと刺激してくる至極普通の挿入感なんですが、気持ちよさだけで言えば3種類の中で一番まともな感じで、この中で言えば一番射精したくなるようなオナホールですね。

刺激自体がしっかりしており、固くも柔らかくもない素材感とも相性は悪くなく、また肉厚の少なさもそれほど気にならないくらいのしっかりとした刺激なので、素材や肉厚と内部構造のバランスは比較的バランス良く仕上がっている感じですね。

リバーシブルが一切使い物にならない、という点を差し引いても★3くらいはあってもいいかもしれないくらいのオナホールなので、そこらへんを割り切って考えれば1000円以下のオナホールとしては★3程度には楽しめるんじゃないかと思います。

全種まとめ

  • 赤色のディクシー=一番まともにリバーシブルを楽しめる良きオナホール(ただし使い回し)
  • 白のエスター=裏返しては使えるけど「使えるだけ」なバランスの悪いオナホール
  • 青のコーリー=片側しか使えないけど、厚めのヒダ加減はそんなに悪くない
  • 桃色のアリシア=片側しか使えない上、あまり素材との相性が良くない刺激加減
  • 黄色のベティ=片側しか使えないけど、細ヒダの刺激はそこそこ実用的
ざっと言えばこんな感じで、実用的なものは「赤色のディクシー」と「黄色のベティ」。
次点で「青のコーリー」があって桃色と白は論外といったようなシリーズですね。

とりあえず言いたい事は

リバーシブルっていうコンセプトなのであれば、裏側もちゃんと使えるようにしておけ

という事それ一点ですね。

青のコーリーのオナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:900円前後
nkp(1g当たりの値段):7.2円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る

桃色のアリシアのオナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:900円前後
nkp(1g当たりの値段):7.2円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る

黄色のベティのオナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:900円前後
nkp(1g当たりの値段):7.2円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る