M8519-1-x今回はトイズハートの

「ネトラレ!」

試してみました。

二次元エロ漫画的内部構造なオナホールですね。



めちゃくちゃ久しぶりとなるセブンティーンシリーズの続編やら、黄金時代の名作のリニューアル版であったり続編をバンバン出しまくっただけあって、なかなかの盛り上がりを見せてくれた2020年のトイズハート。

今年もその良い流れを継続出来れば「2021年はトイズハートの年だった」と年末には言えるかもしれないとは言え、まだまだ2021年は始まったばかりなので焦る事なくじっくり一つずつ、今年のトイズハートのオナホールをレビューしていきましょう。

M8519-1-x

今年のトイズハートのオナホとは言いつつも、この「ネトラレ!」が発売されたのは2012年の年末ギリギリという事で、どちらかと言えば2020年最後のオナホールとして発売されたのこちらのオナホール。



パッケージのデザインや名前の雰囲気的には以前発売されていた「オフパコ!」というものと非常に近く、

夢の二次元(エロマンガ)的内部構造

というコンセプトも『オフパコ!』同様に、今回も同じキャッチコピーが採用されているので、一応シリーズの続編という事になりそうですね。

002

重量は約246g、全長は約13cmなやや小振りなサイズのオナホール。
造形は比較的シンプルな感じですが、入り口側に肉厚が少し多めに、真ん中付近は少しくびれのある造形になっていますね。

netorare001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

固さは普通~少し柔らかめで、臭いや油っぽさは少し気になる程度についている素材ですね。

ho8588jp-004

モイストスキン

なんて素材名がつけられていますが、普段トイズハートが使っている『ファインクロス』や『バージンスキン』、最近出だした「ヒトハダスキン」なんかに比べると、臭いや油っぽさの面で少し質の悪さみたいなものを感じてしまい、素材感の良さが一つの強みでもあるトイズハートらしくない素材のように思ってしまいますね。

003

入り口はデフォルメ感のあるアソコっぽい造形になっています。

004

内部はわりとあっさりめなツルっとした構造になっていそうな感じですね。

006

わりと大きめな子宮ゾーンは確認出来るものの、それ以外の部分はかなりツルッツルなのっぺり気味な構造になっており、多少ついているヒダなんかもかなり浅い仕様になっていますね。

ho8588jp-002

断面図で見ても、やはり子宮ゾーン以外の部分はかなりあっさり目に作られているのが分かりますね。
小振りなサイズのわりにはかなり大きめなカーブがつけられており、軸ズレめいた挿入感になっていないかが心配ですえn。

netorare002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

良い表現をすれば

子宮特化型オナホール

とも言える、奥の子宮口でクポクポクポクポと亀頭が出入りする様を楽しめるような挿入感になっており、子宮系のオナホールが好きな方であれば、その特化した子宮の刺激を楽しめるかもしれませんね。
素材がそこまで固いものではないので、ダイナミックなクポクポ感は楽しめるものの、刺激加減はそこまで強くはなっておらず、クポクポしてきた所で刺激レベルは並程度に収まっているというのが一つの特徴になっています。

悪い言い方をすれば、前半部分はかなりのっぺりとしていて存在感がほとんどなく、その子宮口のクポクポ感くらいしかまともに刺激してくるような部分がないので、

良い意味でも悪い意味でも子宮に特化しすぎた挿入感になってしまっている

という点ですね。

もちろん子宮系の挿入感は好みによっては評価が大きく変わるものではあり、オナ郎なんかはこういうクポクポ一点突破な刺激はあまり好きではないために、基本的には気持ち良さをそこまで感じないオススメしにくいものに感じてしまうんですが、そういう刺激うんぬん以前に少しオススメしにくい点があるので説明しておきましょう。

001

こちらが使用後にキャッサバいた後の断面図。

002

そもそも子宮口が少し出張ったような穴になっている分、特徴的な子宮口の挿入感になっているわけですが、極端なカーブの力の逃げ先がちょうど子宮口の横の窪みになっている所にジャストミートしており、手の補助なしに普通に使った場合は子宮口に入る事なく、横の部分からペニスが飛び出してしまうような軸ズレ感のある挿入感になってしまっていますね。

片手で力の方向をすこし変えてサポートしてあげれば、クポクポと子宮に入る様を楽しむ事が出来ますが、やや無茶なストロークを強いられる事になってしまい

ストロークのしにくい使い辛さを感じてしまうような挿入感

になってしまっている感じですね。

そんな不満点さえなければ、小型気味なオナホで子宮に特化しすぎたオナホとしては良すぎるってわけではないにしても、悪くはない・・・くらいの評価で収まっていたんですが、子宮刺激の得手不得手以前にその使い辛い挿入感の方が気になってしまい、評価としては20点を少し超えたくらいの★1寄りな★2くらい・・・という低めな評価に落ち着いてしまいますね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1500円(税込)前後
nkp(1g当たりの値段):6円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)
販売店はこちら