対魔忍さくら-正義の美少女ホール

今回はPPPの
「対魔忍さくら 正義の美少女ホール」
試してみました。

矢継ぎ早に発売される対魔忍なシリーズですね。



ほんの少し前に、もしかしたらワンチャン流行るかもしれない「胸像型ホール」で対魔忍なオナホールを発売したばかりなので、わりと早いペースでまた対魔忍なシリーズを発売してくる辺り、

PPP=対魔忍メーカー

なんていうイメージを持ってしまうのも無理はない話ですね。

M8829-01-670x

さすがに連続で「胸像型ホール」みたいな新しい試みのオナホールではなく、今回はいつも通りなキャラクターとのシンクロ率が異常に高いトルソー型ホールでの対魔忍シリーズとなっています。
M8829-03-670x
公式のきれいな画像ではこちらの通り、キャラクターの衣装を限りなく近い形で再現した造形になっており、アニメやゲームのコラボをするオナホメーカーは是非とも見習って欲しいコラボホールの一つの完成形のようなクオリティになっています。

そんな異常なほどのシンクロ率の高さで本来評価されて然るべきなのに、異常なほどの軸ズレ軸の高さで結局の所マイナスなイメージになってしまっている対魔忍なシリーズなので、こうして新作が発売されたとて、その出来よりも「軸ズレしているかしていないか」の方が気になってしまうオナ郎です。

001

たまに断面図ですでに軸ズレしている仕様としか思えないオナホールもあったりするので、先に断面図の方を確認してみましょう。

トルソー型なのである程度の肉厚の偏りは仕方ないとして、最終的な奥の肉厚の偏り部分が軸ズレと感じるまでになってしまっているのかは、さすがに挿入してみないと分かりませんね。

開封してみよう

001

重量は約558g、全長は約16cm。

先程の公式画像ではそこまで気にならなかったボディバランスですが、こうして実際に手に持ってみると、入り口部分のもっこり膨らみまくった肉厚と、くびれの部分の肉厚差がものすごい事になっており、使用感の事はとりあえず二の次であろう造形ファーストなオナホールとなっている感じですね。

002

反対側もスカートのプリーツまでがしっかり再現されており、毎度の事ながらキャラクターの衣装を再現してやろうという意気込みが半端ない造形ですね。

taimaninsakura001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

固さは普通くらいで、臭いはほどほど。油っぽさは少し気になるくらいの素材が使われています。

003

衣装等の造形の作り込みに比べるとアソコの入り口は、うっすらと縦筋が入っただけのシンプルな穴になっていますね。

004

内部は二層構造になっており、ミミズやら幼虫やらとイメージさせるようなうねりのある細ヒダがたくさんついた構造になっているようです。

さすがに入り口の肉厚がもられすぎていてひっくり返すとひどいことになりそうなので、内部構造の詳細は後でキャッサバいて確認する事にしましょう。

挿入してみよう

taimaninsakura002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

吾輩は対魔忍である。軸ズレはまだ無い。

ようやく「対魔忍の呪い」から開放されたようで、今回は軸ズレ的な要素は一切感じられず、普通の肉厚バランスの悪いトルソー型のオナホールとして、余計ないちゃもんをつけずに済みそうでホッとしました。

無駄に付きすぎている入口付近の肉厚や、明らかに細すぎるくびれの部分等と、造形ファーストなオナホールなだけに、普通の500g台のオナホールのバランスの良さに比べれば均等な肉厚感ではなく。かと言って入り口部分の肉厚がめちゃくちゃ挿入感の素敵ポイントになっているというかというと、もちろんそうでもなく、多少締め付け感が増しているくらいにしか働いておらず、どうしても全体的な満足度というものが下がってしまうのは仕方のない所ですね。

006

ただ、懸念していた細いくびれの部分がこのオナホールの中でも一番刺激を感じられるポイントになっている分、刺激の強さが目立つだけに肉厚の頼りなさというのはそこまで気にする事なく楽しめる事が出来て、めちゃめちゃなトルソー型の造形にしては、まだ挿入感のバランスは程よく取られているんじゃないかと思いますね。

005

くびれ部分は狭穴になっている上に、渦を巻いたイボのようなものが付けられており、横ヒダっぽくもありつつも縦系の雑味も混じっているような、やや浅めに引っかかってくるような挿入感になっており、しっかり気味の素材なのでそこまで刺激が強くなりすぎずに、程よい刺激加減で射精を促してくるようなバランスに作られていますね。

くびれ部分の刺激が印象的というのもありますが、前半と後半部分はあまり内部構造の特徴を感じられないような「のっぺり」とはいかないまでも、特徴の掴みにくい挿入感になってしまっていますね。

特に奥の部分は「超バキュームスポット」と名付けられているくらいには、子宮ゾーンをしっかり作られているのにも関わらず、バキュームのクポついた吸引具合も僅かにしか感じられず、くびれ部分の刺激だけでなんとか実用性を保てているような、非常に無難なラインの気持ち良さや挿入感で終わってしまっていますね。

シンクロ率の高いトルソー造形だけでも十分商品としての魅力は出せていると思うので、とりあえず軸ズレはしておらずに、普通に射精出来るくらいの実用的なバランスっていうだけでも良いオナホの部類に入っているような気がしますね。

オナホとしてのオススメ度はめちゃくちゃど真ん中な★3くらいな評価になってしまいますが、対魔忍コラボやシンクロ率の高いトルソー造形に魅力を感じる方なんかであれば、オナホとしての機能面もそれなりに楽しめる良いコラボホールだと思います。

オナホデータ

M8829-01-670x商品名
平均価格:4,000円前後
1gの値段(nkp):約7.1円
刺激レベル:■■■■□(5段階:4)
review003
販売店はこちら