イノセントソフトボディ
今回はタマトイズの
「イノセントソフトボディ」
試してみました。

ドール型オナホールの登場ですね。



「トルソー型のオナホール」

すなわち、「女性の体の形を模したオナホール」というのはご存知の方も多いと思います。

001
トルソ(伊: torso)は、人間の頭部・両腕・両脚、すなわち五体を除いた胴体部分のこと。
そんな言葉の意味がある通り、オナホールのトルソー型と言えば手や足や頭のない胴体部分だけを再現したものが主流になっているわけですが、

ではなぜ手足頭まで付いたフルボディ型のオナホールがないんだ?

そんな疑問を頂いた方もいるかもしれませんね。

7ac4a82f-s

過去にはマジックアイズから発売されていた「Love Style 48」というオナホールでは頭以外のパーツをすべて再現した「フルボディ型トルソー」という新しいジャンルの息吹を感じさせてくれたオナホールがあったりしましたが、思い出せるものと言えばそれくらいで、オナホールのトルソー型といえば2021年になった今でも「胴体だけを模したもの」ばかりになっている状況ですね。

001
今回タマトイズから発売されているものは

ドール型オナホール

という事で、発売されてみれば「なぜ今までどこも作っていなかったんだ」と思ってしまうくらいに、シンプルなコンセプトのコロンブスの卵的な商品なわけですが、
  • トルソー型=胴体だけのもの
  • ドール=大型なもの
という固定観念を見事に打ち破って、手頃なサイズでのフルボディ型オナホールがようやく登場してくれましたね。

M9024-02-x
  • 全長55cm
  • 重量1600g
  • 骨格フリー
というのが基本的なスペックとなっているみたいですね。

人間の胴体の質量は約46%くらいとの事なので、1600g程の重量であれば胴体は約736g程の重量になるはずで、オナホールとしても余裕で楽しめそうなくらいのサイズになっている・・・はずなんですが、こればっかりは実物を手に持ってみたり、実際に挿入してみないと分からない所ですね。

開封してみよう

001

箱のサイズは60✕21✕10cm。

でかいはでかいんだけど、箱自体はスリムで高さもないのでどうしようもないくらいにどでかいサイズというわけではなく、まだギリギリ保管場所なんかは確保出来そうなサイズ感ですね。

002

中ではブリスターケースで守られたドールがお眠りになっていますね。

003

とりあえず箱から引っ張り出して全体を写してみた画像がこちら。

全長55cmというサイズはわりと取り回しの良いサイズ感で、重量もそこまで重くはなく。全体で見ても小さいだとか大きいだとか言った感想はあまり出てこずに、ちょうど良いくらいのサイズのように感じますね。

こうやってただただ寝かせておく分には(完璧だとは言えないくらいな造形ではあるものの)
とりあえず見た目的には楽しめるような作りにはなっているんですが・・・

003

骨格が入っておらずに、

ぐにゃんぐにゃんに曲がってしまい、手や足が力なく踊り狂う様

を見ていると、こうやって手に持ったときの異質感みたいなものが半端なく。

なんというか、初見で触ったときの印象としては決して「興奮出来る女の子のボディ」ではなく、例えば、すでに絶命しているエイリアンだとかカエル的な爬虫類だとかの印象の方が非常に強く感じてしまい、なんだったらちょっと気持ち悪いまであるような感覚になってしまいますね。

innocentbody001
innocentbody002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

「狂気!トルソー乱舞!」

何が一番気持ち悪いかというと、やはり生きている人間では決して不可能な手足の関節のグニャグニャとした曲がり具合が見えてしまうだけで「完全に死んでいるもの」だと脳が認識してしまっているような気がするので、全身に骨格パーツを入れるのは難しいとしても、手足くらいにはピシっと骨格を入れるくらいの優しさは必要だったように思いますね。

002

顔はのっぺらぼうな仕様になっていますね。

003

一穴仕様になっており、造形の方もかなりのっぺりとさせたシンプルな小さい穴で表現されていますね。

004

内部は一層構造になっており、入り口から見える構造ではイボヒダ系のものになっているようですね。

挿入してみよう

innocentbody005
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

どちらかというと駄目な点ばかり目立って感じてしまう

ような使用感になっており、例えば騎乗位中は頭が重くてグラングランと動きまくってしまう為に、首の根元らへん片手で支えておいてあげないといけなかったり。

内部はややキツめなので、意識して工夫しながらストロークしないとペニスがスっぽ抜けてしまったり。

やはりグニャングニャンと曲がって踊る手足を見ながらのストロークは興をそがれる感じがあったり。

そこまで重要かどうかは分かりませんが、穴の挿入感としては弱めなヒダが微妙にコスれてくるだけの気持ちよさとしては並以下くらいな挿入感になっていたり・・・。

・・・と、数え上げればキリがなさそうな使用感の悪さなんですが、唯一良かった点としては

innocentbody003
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

うまくストローク出来ている時なんかは、小さい人間みたいなものとセックス出来ているような感覚になれる

という、時折感じることの出来る臨場感が唯一抜きん出て他のオナホールでは感じる事の出来ない素晴らしい点ですね。

「このくらいのサイズのホムンクルスが側にいれば楽しいだろうなぁ」

と非現実的な妄想をして楽しめるくらいには、刹那の生物感をたまに感じさせてくれたりと、現時点ではまだまだ改善点や改良点は多くあるんだけれども、

ドール型オナホールの真骨頂の片鱗みたいなものは一応感じられる使用感

にはなっていると思いますね。

innocentbody004
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

オナホとしての機能は、サイズ感的には300g台くらいのオナホールを使っているような肉厚感となっており、「とりあえず挿入してストロークする」という行為の上では、特に不満点もなくオナホールとしてちゃんと機能しているように思いますね。

内部構造の気持ちよさ的には★2を付けられれば上等なくらいの及第点な挿入感ではありますが、使ってみた感じとしてはオナホとしての気持ちよさを追求するよりも、

小型の人間とセックスしているという臨場感を伸ばした方がグッとオススメしやすくなる

ように感じられたので、もちろん気持ちいい挿入感なのに越した事はありませんが、ドール型オナホールの方向性としては挿入感ではなく臨場感や使用感の方が大事のように思いますね。

総評的なオススメ度で言えば★3くらいがちょうどよく。ドール型オナホールの可能性は感じられたので、また新たなオナホールのジャンルとしてこれからいろんなメーカーで発売されて欲しく思います。

オナホデータ

001イノセントソフトボディ
平均価格:6,300円前後
1gの値段(nkp):約3.9円
刺激レベル:■■■□□(5段階:3)
review003
販売店はこちら