SVAKOM-ROBIN
今回はSVAKOMの
「SVAKOM ROBIN White」
試してみました。

海外ブランドの電動ホールですね。



たまには海外製品でもレビューしてみよう。

という事で今回レビューするのは「SVAKOM」という海外ブランドのオナホール。



どちらかというと男性用のオナホールよりも、女性用のオシャンティなアダルトグッズとしてミドル~ハイブランドなイメージで展開しているのが「SVAKOM」という海外のメーカーで、ちょっとアダルトグッズ意識の高いアダルグッズショップなんかであれば、ひとコーナーを設けて販売しているところもあったりするので、オナホではなく女性用のアダルトグッズに造詣が深い方であれば知っている人もいるかもしれませんね。

Amazonなんかで売られている、やたらとエレクトリックなエフェクトがかかっているどこの馬の骨とやらも分からないような無名なメーカーのものではなく、

ちゃんとブランド展開している海外のアダルトグッズメーカーが作る電動ホールはいかほどのものなのか?

というのを知る良い機会になればと思います。

001
とりあえずレビューしてみるのは、わりと最近発売されたばかりの「ROBIN」と名付けられているこの電動ホール。

パッケージなんかは海外製のアダルトグッズよろしく、エロミなんかを一切感じさせないようなスッキリとしたデザインになっており、SVAKOM製のパッケージは大体こんな感じのデザインで統一されていたりします。

ho9292jp-011

日本のアダルトグッズのように詳しすぎる商品説明もなく、限られたテキスト文章の中から仕様を理解しなければいけないのが、やや説明不足にも感じてしまう所。
ブースト機能で瞬時にハイパワー刺激。

ワンタッチで強烈な快感!いつでも思い通りのクライマックスへ。 SVAKOM ROBIN(スバコム ロビン)はペニスをペニスを優しく包み込む肉厚なソフト素材と、5パターンの強力振動を搭載した電動オナホールです。

肉厚で柔らかな素材はペニスを優しく包み込みながら、内部に敷き詰められた半球状突起(イボ)がストロークするたびにあらゆる方向から刺激を与え、飽きのこない快感をお楽しみ頂けます。

ホール部分は脱着可能ですので、ご使用後は水洗いで清潔に保てます。
振動モードとバッテリー残量がわかるLEDディスプレイ表示付き 本体にはLEDディスプレイを搭載。

バッテリーの残量も一目瞭然ですので、ここぞというときに充電切れという事態も防ぐことができます。
便利なUSB充電式。
USB充電式コードレスタイプで、約2時間の充電で最大2.5時間の使用が可能です。

「SVAKOM」アプリを用いれば本体の充電残量が表示されますので、是非お試しください。
長々としたメーカーの説明文が書かれていますが、一番肝心な電動ホールとしての機能というのは

5パターンの強力振動のみ(ブースト機能付き)

となっており、回ったりピストンしたりするような一般的な電動ホールと言うよりかは、オナホール寄りのものに振動機能だけをつけたような「振動オナホ」みたいなジャンルに近い商品ですね。

開封してみよう

001

付属品は説明書と充電ケーブルのみとなっています。

001

重量は約552g、全長は約19cm。

真っ白なボディに流線型のデザインになっており、なんとなく花のつぼみっぽくも見えるようなすっきりとしたデザインで、なんとなくTENGAの電動系グッズのデザインに近いような印象がありますね。

003

コントロール部分はボタンが2つ付けられており、長押しでON/OFFとパターンが切り替えられる右側のボタンと、押した時だけ振動が強いパターンに切り替わる左側の「BOOST」ボタンがついています。

珍しいのは非常に小さいながらも液晶ディスプレイが付けられているという点で、今どのパターンを使っているのが分かりやすく表示されるようになっていますね。

004

ちなみに「BOOSTボタン」を押した時だけ、パターンでは切り替えられない6番目のモードに移行してくれるようです。

005

入口は肉厚がたっぷり使われているシリコン系の素材で、これもまたTENGAなんかでも良く使われているような素材感ですね。

006

特にどこかで強烈に固定されているわけでも接着されているわけでもなく、引っ張ってあげるだけでスッポ抜く事が出来ます。ここらへんは繰り返し使えるタイプのカップホールなんかと仕様が似ていますね。

本体側の内部には、おそらくこれが振動してくれるんだろうな・・・と一目で分かる棒のようなものが取り付けられていますね。

009

インナーホール側のボディにそれらしい溝が一つだけついていたので、おそらくはここに合わせて本体に装着するんだと思います。

007

こちらがスっぽ抜いたインナーパーツの本体で、入口付近はかなり肉厚ですが、奥の部分はかなり細くなっており、薄っぺらい仕様になっていますね。

svakomrobin001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

固さは普通~少し柔らかめくらいで、臭いや油っぽさは控えめ気味な素材ですね。

008

内部にはイボがほどほどに付けられている構造になっており、

これでめちゃくちゃ気持ちよかったら奇跡やぞ・・・

・・・と思ってしまうような普通のオナホールであればシンプルすぎて見向きもされないような内部構造なわけですが、「振動してくれるんだ!(しかもブースト機能付き)」という一筋の期待にすがるようにレビューしていきましょう。



忙しい方の為にさくっと動作音を確認出来る生動画がこちら。

振動機能だけなのでそこそこ静かになっているのは当たり前の話ではありますが、他の電動ホールに比べれば若干静音性はある感じですね。

※挿入後に発覚した事ですが、ストローク中の角度や当たり方によっては、どこかで干渉しているのか「ガガガッ」と大きい音がなってしまう事もあったりするので、仕様としては静音気味な振動部分ですが、トータルで見ればそこまで静音でもないといった感じの使用感になっていました。

挿入してみよう

svakomrobin002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

やはり使用感としては電動ホールライクなものではなく、どちらかというと

普通のオナホールに振動機能がついている

といった感じに非常に近く。普通にストロークをして内部構造を楽しんだ上で、振動のプラスアルファな刺激も味わえるような使用感になっていますね。

006

とりあえず良い点としてはこの振動部分が棒状になっているおかげで、ちょうど一番振動が強く当たって欲しい裏筋付近で振動が発信されているので、変に振動が分散されてもどかしい感じになったりせずに、ピンポイントで気持ち良い所に振動がうまく当たってくれるような使用感になっているのは評価したポイントですね。

ただ、振動自体が「オラオラ!振動だけでお前がイカせてやるぜ!!」と気合が入っているくらいに強いものではなく、ブースト機能で一番強いモードにした状態でもマッサージに近いような「程よく震えてくれる」程度にしか振動の強さはなく。

一応裏筋にピンポイントに振動は当たってくれるので、振動自体はそれなりには気持ち良いんですが、

オナホの挿入感にプラスアルファくらいな振動の強さ

くらいの振動しか与えてはくれず。振動機能自体はそこまで良いものでも悪いものでもない・・・くらいの評価になってしまいますね。

0010

そんなプラスアルファくらいな振動機能の仕様なので、やはり肝心になってくるのはインナーパーツによる内部構造自体のオナホとしての良さになるわけですが、これはやはり予想していた通り、オナホ単体だけで見ればめちゃくちゃ満足感が低い挿入感になってしまっていますね。

ちょっとしたイボの突起がモコモコっと当たってくる感触なんかは分かるんですが、それがちゃんと気持ち良い刺激のお供にはギリギリのラインでなっていないくらいのアクセントにしか感じる事が出来ず。

壁全体ものっぺり感があったり、イボメインでストロークしていても分かりやすく引っかかってくる所もなかったりと、全体的には低刺激な挿入感なのでまったり気味・・・とも言えるんですが、どちらかというと「刺激が得にくくて低刺激になっている」と言えるようなものになってしまっていますね。

カップホールのような本体部分との組み合わせなんかで、インナパーツのボディ部分が細くなってしまっている点なんかは、さほど肉厚の少なさによる不満なんかも感じる事もなく、普通に使えてしまうんですが、

インナーパーツありきの商品仕様なのにも関わらず、気持ち良さの大部分を振動に頼ってしまっている

と感じてしまうような内部構造の物足りなさが半端なく。

これがカップホールにプラスアルファな3000円くらいで買えるものであるならまだしも、一万円近くする価格には見合っていないな・・・と思ってしまうような低い満足感しか得られない感じですね。

振動による気持ち良さを加味すれば★1をつけるほど気持ちよくないってものでもありませんが、★3をつけるにはなにかと物足りなく。★2くらいがちょうどいい評価になると思います。

オナホデータ

001商品名
平均価格:10,000円前後
刺激レベル:■■□□□(5段階:2)
review002
販売店はこちら