001
今回はタマトイズの
「オナホ教室 新学期 THE HOLE 一ノ瀬ユズハ」
試してみました。

『オナホ教室』のコラボホールですね。



オナホ教室。

そんなものが実際に存在するのであれば、是非とも講師として招待くらいは受けておかないとレビュワーとしての面目が立たない気がしてやまないので、「答えはNO」と決まっているんだけど、とりあえず一声くらいはかけて欲しいですね。

001

今回はそんな『オナホ教室』的なオナホールという事で、オナホ業界的にはわりと常連になってきたような気がする『大嘘』さんとのコラボホールですね。

b472abnen01450pl

コラボられているのはおそらくこちらの成年コミックで、サンプルで内容を読んでみたんですが、オナ郎が思っているような『教師がオナホのイロハを生徒に教える』というオナホ的な教室の話ではなく、「女性とシンクロ出来るマジカルなオナホを使って女生徒を分からせる」という内容で、そんなものが存在するのであればオナホ教室の講師くらいはなんぼでも引き受けるからリアルに譲って欲しいと思ってしまうようなエロ漫画ですね。

M9614-05-670x

そんな作中で使われていたマジカルなオナホが実際にタマトイズから発売されてしまったわけですが、きっとおそらく女性とシンクロ出来るような機能は安全面や犯罪性を考慮して今回は取り除かれてしまっているんでしょうね。

もう★6を付けるから完全版をサンプルで送ってもらえませんかね、タマトイズさん。

開封してみよう

002

重量は約500g、全長は約15.5cm。

006

作中で登場するオナホに寄せたトルソー型のオナホールになっています。

007

本来であればリンクした女性の体を思い浮かべるだけで形状変化するという、ドラえもんでも出してくれなさそうな夢の機能がついているはずなんですが、残念ながらその機能は搭載されていませんでした。

onahokyousitu001

固さは普通~少し柔らかめくらいで、油っぽさはほどほど~控えめ気味くらい。臭いの方はほぼ無臭なくらいな控えめっぷりな素材となっています。

普段タマトイズが自社工場と謳っている素材とは無臭の時点で全く違う上に、『日本製』の表記も見当たらない事から、中国製オナホな可能性が非常に高いですね。

少し前まではタマプレミアムはもちろんの事、タマトイズのオナホールでも自社工場で作ったものばかり発売していたんですが、最近ではその驚異的なリリース数のせいで工場が回らなくなってしまったのか、タマトイズのオナホールにもちらほらと中国製のものが見られるようになってきましたね。

003

入り口は一円玉がピッタリ入りそうな貯金箱感のある入り口になっており、モリマンっぽい土手感のある造形で作られていますね。

004

内部は二層構造で分かりやすい『くぱぁ形状』が採用されています。

005

内部は取り立ててこれといった特徴のつかめないようなザクザクとした無造作感のあるヒダが採用されていますね。

挿入してみよう

onahokyousitu002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

なかなか悪くはないバランス。

「このオナホじゃなきゃダメなんだ!!」という程に気持ちが良すぎたり、個の存在を感じるような性能があるというわけではないんですが、とりあえずは365分の1日のオナニーとしてはやり過ごしてみても特に大きな不満もないと思えるような無難な挿入感になっていますね。

003

最低限良かった点として、トルソー型のオナホールでは毎回シビアな問題として取り上げられている『腰回りの肉厚感』が、今回はそこまで気になる事はなく。

さすがに入り口付近のこんもりとした肉厚部分に比べれば、明らかに腰回りはやや薄い肉厚感になっているのは確認出来るんですが、挿入感的にはそこまで気持ちよさや心地よさに影響を与えているという程でもなく。「まぁまぁこれくらいのバランスであればトルソー型でも全然悪くはないよね」と思えるくらいのギリギリ不満は出ないくらいのバランスに抑えられていますね。

002

内部は見た目通りの大ぶりなヒダがプリップリップリっと亀頭のカリ部分に小気味よく引っかかってくるような挿入感になっており、その引っ掛かり方自体はそこまで深くはないので全体的な刺激としてはプリップリ感がやたらとあるわりにはやや控えめ気味くらいの刺激加減で収まっています。

あまりねっとりとした素材ではなく、さっぱりツルっとした感じの無機質さのある素材感なんですが、この大ぶりなヒダの構造とは相性はそこまで悪くはなく、スポーティーな感じのオナホオナホした挿入感を味わえるようになっていますね。

どの部分を切り取って見ても、そんな大ぶりなプリップリヒダのみが印象的な無難なオナホールではあるので、オススメ度としては★3くらいがとてもちょうどよく感じる評価になってしまう感じですね。
  • シンクロ率を意識したトルソー型
  • なおかつ胴回りの肉厚は悪くない
  • コラボなオナホール
という点を考慮すれば、このクオリティでもコラボホールとしては十分成功していると言えるかもしれませんね。

オナホデータ

001オナホ教室 新学期 THE HOLE 一ノ瀬ユズハ
平均価格:2,300円前後
1gの値段(nkp):約4.6円
刺激レベル:■■■□□(5段階:3)
review003
販売店はこちら