001
今回はタマトイズの
『Ms.STONE』
試してみました。

石化された女騎士・・・なオナホールですね。



とりあえずこのパッケージを見て欲しい。

001
囚われの石化された女騎士「Ms.STONE(ミズストーン)」

という事で、アニメや漫画を見た事のある方であればすぐにピンと来るであろう、はちゃめちゃに分かりやすい『Dr.STONE(ドクターストーン)』のパロディホールになっており、なんというか久しぶりにがっつりとしたパロディホールを見る事が出来てほっこりとした気分になってしまいますね。

タマトイズがパロディ系のオナホを封印するようになったのも随分と昔の話になってしまうので、むしろ今の若きオナホーラーの方なんかは

「タマトイズがアニメのパロディをしているぞ!?」

と、びっくらこいている方もいるのかもしれませんね。

M10358-04-670x

単純にパッケージだけのパロディで一時の笑いを取りに来ているというわけではなく、今回はオナホールの方もしっかりと石化された女体の色味や造形を再現したオナホールになっているという事で、「あたい、あんたのそういうとこ、嫌いじゃないよ」と場末のスナックのママのような落ち着いたテンションで好意を伝えたいですね。

M10358-03-x

内部構造はそこまで凝ったものではなく、実用性重視っぽい感じのテンプレ的な縦ヒダ+横ヒダがついている構造になっているみたいですね。

開封してみよう

009

重量は約508g、全長は約16cm。

ジョークで作ったにしては大きすぎるサイズ

になっており、こういったエンタメ要素が強めなオナホールの時にびびって小型ホールにしてこないところがタマトイズの凄さというか強さなんだと思います。

004

表面には石にヒビが入っているような造形が再現されており、ディテールにもこだわりが見られますね。

msstone001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

石化された女体を再現したオナホールではありますが、実際には石程に硬い素材というわけではなく、オナホ的には普通くらいの固さ加減の素材が使われています。

臭いはほどほどくらいで、油っぽさの方もほどほど~少し気になるくらいの素材ですね。

石くらいに硬い素材を使って

「そりゃあ石化の女性には挿入すら出来ないよね」

とレビューする世界線での石化ホールも見てみたかったところではありますね。

±0普通

固さ加減の説明の詳しい表はこちらから

固さレベルは『±0』くらい。全く同じというわけではなく、『±0』よりかはほんの少しだけ柔らかく感じる素材で、『-1』程柔らかくはないと言い切れるような素材ですね。

005

入り口はかなり小さな穴になっており、画像では分かりにくいですが、かなりうっすらとしたクリトリスの造形があるだけのシンプルな造形ですね。

008

入り口付近にはグネグネと曲がった細い縦ヒダがついている構造になっています。

006

基本手kいには横ヒダに縦ヒダが加えられたような構造になっているみたいですが、奥の方は子宮ゾーンっぽいような空間が設けられているようにも見えますね。

元からその仕様だったのか、引っ張ったり裏返している最中にそうなってしまったのかはちょっと分かりませんが、縦ヒダが中央部分からちぎれるような形になってしまっており、内部の耐久力はそこまで高くないのかもしれませんね。

挿入してみよう

msstone002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

「挿入する、そして射精する。」

というオナホならではなプロセス自体はちゃんと楽しめるような挿入感ではあるので、これがオナホである事に疑いは全くないんですが、快感性能を重視した一般的なオナホールに比べると、どうしてもオナホ的には色んなところが疎かになってしまっていると感じてしまい、先に評価の方を言っておくとおよそ★2くらいしかつけられないオナホールですね。

0010

500gオーバーというはオナホで言えば大型に分類されるサイズではあるんですが、ご覧の通りトルソー型にしてしまうと、その十分すぎるであろう肉厚にも足りない部分が出てきてしまい、特に背中側なんかはペニスが透けて見えるレベルでのペラッペラな肉厚加減になってしまっていますね。

007

背中部分をペニスの上側に持ってきてストロークすれば、そこまで肉厚感を下げずにストロークは出来てしまえるものの、全体的にはほぼ小型ホールサイズくらいの肉厚しか感じる事が出来ずに、満足には程遠いような使い心地や挿入感になってしまっていますね。

005

内部構造の縦ヒダ的な部分もそこまで効果的に機能しているという程でもなく、ザラついたような縦ヒダ的な立体感によるアクセントをほんのりとは感じられるんですが、特に引っかかりなんかもなく、ストレートで平坦に近いような挿入感なので、

むしろ横ヒダのジョリジョリとした刺激を下げてしまっている

と感じてしまうような蛇足感のある構造になっているような気がします。

とりあえずしばらくストロークし続けていれば、気持ち良さのきっかけを得て射精にまでは到達出来る挿入感ではあるんですが、想定以上にオナホ的な使い心地がオマケ程度にしか機能しておらずに、普通のオナホとしてはオススメしにくい性能になってしまっていますね。

「石化っぽい女性に挿入したんだ!」

と、オナホ的な性能を度外視してパロディやコンセプトメインで楽しめる方であれば、購入を検討する余地はまだあるのかもしれませんね。

オナホデータ

001Ms.STONE
平均価格:2,300円前後
1gの値段(nkp):約4.5円
刺激レベル:■■■□□(5段階:3)
review002
販売店はこちら