_SL500_AA300_今回はエンジョイトイズの

「メンズマックスフィール2」

試してみました。

過去に発売された「メンズマックスフィール」 というオナホールの続編ですね。


エンジョイトイズというメーカーは2011年か2012年頃に出来た新しいメーカーで、これまでにもいくつかオナホールを発売していますが、「メンズマックスフィール」というオナホールの発売以降、

本気を出してきた

ように感じ、パッケージや中身なんかも立派なオナホメーカーのそれになってきたな、という印象がありますね。
※今回の他にもいくつかオナホールが出ているので近々レビューしたいと思っています。

f710a8d0-s
メンズマックスフィール

こちらが前作のメンズマックスフィール。

「やだ・・・トイズハートのSi-Xシリーズとそっくり・・・!」

623399af
Si-XタイプR

と思ってしまった貴方はすっかりプロのオナホーラー。

工業系デザインなので多少似てしまうのは仕方ないですが、これははっきりSi-Xシリーズを意識していると断言出来る程のインスパイアっぷりですね。

ただ、メンズマックスフィールの中身はSi-Xとは違うもので、そこそこいい感じのホールだったなという記憶があります。

_AA1250_

そして今回の商品がそのメンズマックスフィールの続編に当たる商品。
こうして見るとデザインなんかはほぼ同じで、色を変えただけのようなパッケージになっているのが分かります。

オナホールのパッケージとしてはあまりみかけないまっ黄色のパッケージは店頭なんかで見かけるとかなり目立つ存在なんじゃないでしょうか。

001

固さは普通~少し柔らかめくらいで臭いや油っぽさはほとんどない素材になっていますね。
フワっとしたようなモチっとしたような気泡入りの「ピュアリアル」という素材が使われており、独特の質感になっているのがよくわかります。

そして、オナホ業界では多分初となるまっ黄色な本体

過去には紫色のオナホールなんかがあったりしてグリ●ス的な例えが出来たんですが・・・黄色はちょっと思い当たらないですね。


試しに「黄色 キャラクター」で検索してみると
imgres

ザ・シンプソンズ

が真っ先に上がってきたので彼のアナルホールという解釈でゴリ押ししていきましょう。


001

入口からウェーブの縦ヒダ→イボイボ→大きめの横ヒダというどちらかというとシンプルで分かりやすい構造になっており、前作のメンズマックスフィールとは大きく内部構造を変えてきているのが分かります。

挿入感は・・・


何でしょうこれ・・・。

プチプチコリコリしたような刺激が若干遅れてくるような不思議な感覚ですね。
内部構造は特に変わった感じでもないので、おそらくこの素材のせいだと思うんですがちょっと今まで味わった事のないようなエアー感のある挿入感になっています。

「変わった挿入感だなぁ・・・」

と思いながらしばらくストロークしているんですが、射精感まで到達するのに少し時間がかかる刺激

「斬新な挿入感ではあるけど特別に気持ちいいわけじゃないよ!」

そんな表現がしっくりくるようなオナホールですね。


気持ちよさやバランスで言えば前作のメンズマックスフィールの方が上でしたが、目新しさで言えば断然コチラが上ですね。

もし使った方が入ればどんな挿入感に感じたのか教えていただければ幸いです。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:900円前後
オナ朗のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る