001
今回はリグレジャパンの
「12連続子宮ホール エターナルウテルス」
試してみました。

連続子宮系のオナホールですね。



「連続子宮系のオナホールですね」

・・・等と冒頭でサラっと、さもそれが当たり前の如く存在しているワードとして言ってはみたものの、冷静になって考えてみれば、オナホの「オ」の字くらいしか知らない人にとっては「一体何を言っているのかさっぱり理解出来ない」くらいに不思議なワードかもしれませんね。

001

「えっ!子宮ってそんなに連続してつけてもいいのか!?」なんて気付いてしまったオナホメーカーがこぞって連続した子宮のオナホールを作るようになってはや数年。ここ最近はそこまで頻繁に見かけることはなくなりましたが、年に数個くらいは連続子宮コンセプトのオナホールが作られているように思いますね。

M9653-01-670x

「業界初!!12連続子宮構造!!」

そんなわけで業界最多となる12連続の子宮がつけられているオナホールとのこと。



過去に発売されている(オナ郎が覚えている限りの)連続子宮系のオナホールで最多子宮ホルダーなのがおそらくこの「Nana BIG」の10連子宮になるはずですね。とりあえず増やしたから単純に良くなるってわけでもないでしょうけど、

「どんな小さなことでも何かの一番になることがビジネスでは大切」

と、昔読んだ何らかのビジネス本に書いてあったので、とりあえずのコンセプトだけでもこうやって業界初を狙っていくというスタンスは良いことだと思っています。

M9653-05-670x
ちょっとした工夫としては、その12連続で付けられている子宮口の形状を色んな形にしているという点ですね。連続子宮系の構造はかなりダイナミックなゴリゴリ系の挿入感になることが多いので、こんな細やかな工夫をつけたとて「分かるわけが・・・」なんて挿入する前から思ってしまいますね。

開封してみよう

002

長ぇ・・・

重量は約415g程ではありますが、全長が約20cmというかなり規格外なサイズになっていますね。

006

よく見てみれば確かにパッケージにも「業界最長20cm!!」と書かれており、欲張りにも1つのオナホールで2つの業界初を担ったオナホールになっているようですね。



過去にはかなり長尺だったと記憶しているエーワンの「ロングスライド」という商品がありましたが、あれはあれでちょっと特殊な使い方をするオナホールではあるので、シンプルな中型のハンドホールではもしかしたら本当に業界初の長さかもしれませんね。

12renzoku001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

固さは普通くらいで臭いは控えめ。油っぽさは控えめ気味~ほどほどくらいにはついている素材が使われています。なんとなく素材の質感や色味的にはメイト製っぽい感じがするんですが、最近のメイト素材は独特なメイトらしい臭いがなくなってしまっているので、確実とは言い切れなくなってしまいました。

003

入り口はデフォルメ色がやや強めな造形ですね。

004

本来であればくぱぁ的な入り口になるはずなんですが、コンセプト的には「入り口から即子宮」という風俗のキャッチコピーに使われていそうな構造になっているはずですね。

005

やはり内部構造の独特のリズムやクセ的にもメイト製である可能性は非常に高いような内部構造ですね。

挿入してみよう

12renzoku002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

概ねNanaのスーパーロング版という認識で間違っていない

と思ってしまうような挿入感になっており、そこから得られるベロンベロンとした大ヒダが連続してめくれ上がってくる非日常的な挿入感なんかはNanaシリーズとの違いを見つけるのが難しいくらいに類似した挿入感になっている感じですね。

008

こちらが今回のオナホールの断面図。

8b600ed9-s

そしてこちらが「Nana BIG」の断面図。細かい違いなんかはありますが、シリーズの続編として発売されていても全然違和感のない断面図やら挿入感やらで、ここまで来ると

「何をわざわざ自社の看板シリーズの続編を他社のOEMで作る必要があったんだ」

と、メイトのブランディング意識の低さが気になりまくってしまいますね。

007

挿入してからしばらくは、スーパー蛇腹系のような連続子宮ヒダの挿入感は「本当にこれで気持ちよさを感じられるのか・・・?」と思ってしまうくらいに大味かつダイナミックなベロンベロンとしたヒダが引っかかりまくってくる特殊な刺激なんですが、ある程度ペニスが刺激に慣れてくると射精感がジワジワとこみ上げてくる・・・といった挿入感も「Nana BIG」と概ね同じような感想になってしまいますね。

違いと言えばやはりその長尺すぎる20cmの造形から生まれるストローク幅の長さになりますが、これは通常のストロークではさすがにオナ郎のペニス如きではオナホ全体の構造を楽しむことは出来ず。

素材自体はそこまで固すぎるわけではないのでギュギュっとオナホを変形させるくらいに奥の方まで押し込んであげれば底の方にまで届いてくれるんですが、“使いにくさ”とトレードオフかもしくは少しデメリットになってしまっているような使用感の為に、単純に長くて子宮口が多ければ良いとは言い難いような挿入感ではあり、普通に使うのであれば「Nana BIG」の方が使いやすくて良かったかもしれませんね。

『長尺ペニス』をお持ちの方であれば・・・と言いたい所ですが、そもそも「Nana BIG」が長尺にも対応している18cmのボディを持っている上に、ゴリゴリな連続子宮構造自体が人を選ぶ特殊な挿入感なので、このオナホがフィットするという方が日本にどれだけ存在しているのか・・・というくらいにニッチなオナホールになってしまっているような気がします。

すでに「Nana BIG」が存在している以上、長尺すぎるサイズ感はそこまでメリットになっているようには感じられず、オススメ度としては★4寄りな★3くらいがちょうどいい評価になってしまいますね。

オナホデータ

00112連続子宮ホール エターナルウテルス
平均価格:3,500円前後
1gの値段(nkp):約8.4円
刺激レベル:■■■■■(5段階:5)
review003
販売店はこちら