001
今回はタマトイズの
『小麦色の誘惑~日焼け跡が残る巨乳おっぱい~』
試してみました。

日焼け跡付きのおっぱいグッズですね。



日焼け跡付きのおっぱいグッズ!



現在ではYUIRAから発売されている『日焼けギャルのビッチパイ』が日焼け跡付きのおっぱいというブルーオーシャンな海を泳いでいるただ唯一のおっぱいになっているんですが、今回はタマトイズからフォロワーとなるおっぱいグッズが発売されてしまったみたいですね。
M10543-01-670x
日焼け跡とは非常に親和性の高いギャルっぽい感じの女性がイラストになっていますね。個人的な好みでいうとギャルじゃない女性の日焼け跡の方が興奮ポイントが高かったりするんですが、そんなオナ郎の細かい性癖は置いておいて仕様の方を見ていきましょう。

M10543-03-670x

重量は約3.3kg程もあるGcupなサイズのおっぱいになっており、おっぱいグッズのカテゴリで言えば大きすぎるわけでも小さすぎるわけでもない中量級のおっぱいグッズになりますね。

おっぱいは二層構造で作られており、一応は「本物のような柔らかさを再現」

6baed7e9
日焼けギャルのビッチパイ』では『ブラックダイヤモンド製法』という、「凹部分に別素材を流し込む」みたいな手間がかかりそうな手法が採用されていましたが、ぱっと見た感じでは今作は着色によって日焼け跡が再現されているよう見えますね。

M10543-04-670x

また、「おっぱいボードに対応している」というのも、タマトイズからのおっぱいグッズの大きな強みにもなっていると思います。

開封してみよう

002

重量は約3.3kg程はあるので、デコルテ周りの土台を含めてもおっぱい的にはまだ十分揉み応えのあるサイズになっていますね。

先程の商品写真で見ていたような茶色の強さよりかは、もう少し薄い茶色の褐色具体になっていますね。

007

元々の白い素材の上に褐色カラーを吹き付けるように着色して日焼け跡を再現している感じですね。

境目なんかはぼかしがかかったような境目になっていますが、すこしぼかしが強すぎるような気もするので、もう少し境目のぼかし加減は薄くしていた方がリアリティが増していたかもしれませんね。

008

サイズはそれぞれおおよそこのくらいの長さになっています。

臭いや油っぽさもかなり控えめな素材が使われており、おっぱいグッズの中ではトップレベルに素材意識の高いと言える素材が使われていると思います。

なんというか最近の素材で言えば『人工皮膚』と謳われている素材にかなり近く、おっぱいグッズだとプライムの『PEROPERO-PAI』や同メーカーで言うと所の『スーパーリアルおっぱい』のようなシリコンぽさのある素材ですね。

003

ローアングルだとこんな感じの造形になっており、自然と重力に沿って垂れ下がっているまんじゅう型のおっぱいの形なんかは、非常にそれっぽく作られているように見えますね。

004

サイドからはこんな感じ。

全体的な造形はかなり良い感じに仕上がっているように思いますね。

006

乳首部分は二層素材ではなく、どうやら着色によって再現されているみたいですね。

細かいディテールのこだわりなんかも感じられ、乳首のそれっぽさもかなり良い具合に仕上がっていると思います。

揉んだり揺らしたりしてみよう

komugiirono001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

厚いゴムを揉んでいような固さ加減

になってしまっており、やはり素材グレードの高いシリコン系の素材を外層に持ってきてしまった商品は、度々この問題に直面してしまっており、もはや「リアルなおっぱい」とはお世辞にも絶対に言えないような嘘くささのすぎる揉み心地になってしまっていますね。

komugiirono002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

オナ郎の薄い胸板についているおっぱいでももうちょっと柔らかいし、揺れるでしかし

とツッコミたくなるような揺れ加減の少なさで、もはやおっぱいを揉んだり触っているというよりかは「なんらかの置物を揉んでいる」くらいの感覚に近い感じですね。

内層素材には柔らかい素材が使われている・・・というのは揉んでみれば伝わってくるんですが、

ほぼほぼ外皮の固さ加減だけが指に伝わってくるような皮膚の厚い揉み心地

になってしまっており、"リアルさのある揉み心地の項目"で言えば最低評価となる5点中の1点くらいしか上げられないおっぱいですね。

一応パイズってみよう

komugiirono003
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

パイズリ適正はやや高めくらい

おっぱいの高さもそれなりにあり、谷間のスペースもちゃんと確保されているので、おっぱいを左右斜め上くらいからググっと圧迫してあげればホールド感の高めなパイズリを味わう事が出来るようになっています。

パイズリの為に作られているのかと思ってしまうようなパイズリ適正が高いおっぱいグッズには劣ってしまいますが、特にやりにくかったり、ストローク中にいとも簡単にスっぽ抜けてしまうような不便さもなく、わりと快適にパイズリは行える感じですね。

外皮が固いというのもあって、ムニュっと柔らかいサムシングに包まれているようなリアルなパイズリとは全く違うんですが、ギュギュっとした圧迫感は得やすいようなパイズリ感覚なので、どちらかというとめちゃくちゃのっぺりしている隙間のあるオナホールに挿入しているような感覚に近いと言えるかもしれませんね。

総評として

今後このタイプの素材を採用するのであれば、どうか外皮の厚さは見直してほしい

と懇願したくなるような使用感で、同じタイプの素材が軒並み同じような感想になっているという事は、そもそも外皮をある程度厚くしないと成り立たない・・・という問題を抱えているのかもしれませんね。

臭いや油っぽさもなく、グニュグニュとした皮膚っぽさのある素材感自体は、おっぱいグッズとの適正が非常に高くて素晴らしい選択になっているとは思うんですが、

どうしても外皮が厚くて、揉み心地の悪い仕様になってしまうのであれば採用をしない方が良い

と言ってしまってもいいような気がします。

造形周りやディテール周りでの点数は高めではありますが、やはり揉み心地のリアルさのなさが大きく足を引っ張ってしまうおっぱいグッズとなっており、最終的な評価としては★4には少し届いていない★3くらいがちょうどいい評価になるんじゃないかと思います。

オナホデータ

001小麦色の誘惑~日焼け跡が残る巨乳おっぱい~
平均価格:40,000円前後
1gの値段(nkp):約12円
review003
販売店はこちら