拡張!!アナル女子
今回はエーワンの
「拡張!!アナル女子」
試してみました。

拡張済の女子のアナル的なオナホールですね。



アナルをコンセプトにしたオナホールは数多くあれども

「拡張済のアナル」

というコンセプトのアナルホールというのは、いささか珍しいかもしれない今回のオナホール。

M8987-01-670x

イラストはエーワンでは毎度お馴染みなイラストレーターの「尾髭丹」が描くパッケージが採用されており、ぐっぽりと拡張されまくったアナルが堂々と描かれているイラストで、毎度の如く訴求力の高いパッケージに仕上がっていますね。

M8987-03-670x

アナルホールは「狭穴」にしてみたり、入り口をキツくしてみたり。内部をのっぺりさせて締め付けを強めてみたりというのが一般的な手法ですが、今回は「拡張済のアナル」がコンセプトという事で内部口径が極限まで広くしてグポっと吸い付くようなバキューム感で拡張アナルを再現しようとしているみたいですね。

M8987-05-670x

※画像はかなり妄想を膨らませたイメージです、実際とは大きく異る場合がございます。

なんて表記をそろそろつけておいてくれても良いかもしれない、尾髭丹の描く気持ちよさそうにしか見えない内部構造がこちら。

これがめちゃくちゃデフォルメされてオナホ化されていると考えると、大きなヒダが一定の間隔でついているような構造になっているのかもしれませんね。

開封してみよう

001

重量は約290g、全長は約13cm。重量のわりにはだいぶ大きなオナホールに見えるのは、内部の空洞部分がかなり広くなっているからですね。

002

手で押すとペッコリと凹むくらいには外壁が薄い仕様ですね。

「拡張済のアナル」というコンセプトは珍しいはずなのに、このオナホからは「新しさ」みたいなものよりも、「なんだか一昔前にこういう感じのオナホってよく見かけたよな~」といった懐かしさの方が強く感じてしまう造形やら素材感のオナホールとなっていますね。

kakutyoanaljosi001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

やや固めなゴム感のある素材が使われており、臭いもあまりオナホっぽくないような、ゴム素材のおもちゃで嗅いだ事のあるような臭いになっています。

表面にはなぜかパウダーがかかっておらず、ペタペタに手にひっつく質感ですが、さすがに固い素材なだけあって油っぽさの方はかなり控えめに収まっていますね。

003

入り口はやや大きめな丸い穴と、その少し奥には括約筋っぽい感じのモコモコとした装飾がついていますね。

006

さすがにこのイメージ画像の通りに作ってしまったら、ガバガバすぎてバキュームが効かなくなってしまうと思うので実用的ではないんでしょうけど、あまりにもあっさりとした入り口すぎて、もう少しリアルでエロい感じの造形で作って欲しかった所です。

004

内部口径はかなり広めに作られているのがわかりますね。

005

内部は大きな横ヒダが4本と、その合間に縦ヒダがつけられているような構造になっており、一応は先程のイメージ図に近い構造にはなっているので嘘にはなっていないんでしょうけど、寄せようとする努力の欠片も感じられないような内部構造すぎて、逆に潔く感じてしまうまでありますね。

挿入してみよう

kakutyoanaljosi002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

さすがにぐっぽりと肛門が開ききったアナルに挿入した経験はないので、これがリアルに拡張されたアナルの挿入感に酷似しているのかどうかは全く分かりませんが、少なくとも

拡張済のアナルをイメージして作っているんだろうな

というのが伝わってくるくらいには、それっぽいイメージはしやすい挿入感にはなっているような気はしますね。

001

固い素材がベコンベコンと大きくへこみながら強烈にバキュームしてくる様は、電動ホールとまではいきませんが、およそ普通のオナホールでは味わえないであろうオナホ自体が生き物のように勝手に動くような挿入感になっており、拡張済の大きく開いたアナルが蠕動運動するかのように内部で蠢いてくるようなイメージに近い動きを味わう事が出来ますね。

内部にはしっかりと引っかかってくる大きな横ヒダもついているので、その強烈なバキュームのベコンベコンとした動きと、ヒダが引っかかってこれまたモコンモコンとうねる動きとの合わせ技で、これまで使ってきたオナホールとは全く違う性質の「動き」を重視した挿入感なんかは、オナニーと言うよりもペニスを使って別の遊びをしているかのような気分になってしまいますね。

007

そんなベコベコモコモコと動きのある挿入感自体は楽しさを覚えながらストロークは出来るんですが、

「そんなに気持ちよくはないんだよ」

と、きっぱり言い切ってしまえる程に射精をしたくなるような快感がいまいち湧いてこないような挿入感になってしまっているのが非常に残念な点ですね。

浅瀬でパシャパシャと遊んでいるような微妙な気持ちよさみたいなものは継続的に感じられるんですが、無機質な素材の固さ加減であったり、大味な横ヒダの引っかかり具合であったりは、効率的にペニスを射精に導くための構造にはなっていないような使用感になってしまっており、シンプルな気持ちよさとしては★2くらいが精一杯な評価になってしまいますね。

拡張アナル的なコンセプトとしての方向性は間違っていないようには思い、挿入感としても可能性を感じられるような面白さはあるので、例えば内部をめちゃくちゃ柔らかい二層素材にして生っぽい感じを演出するだとか、構造をもう少し練るだとかすればもっと良いオナホになる可能性がありそうなだけに、なんというか、

プロトタイプのオナホを使って評価している

といった気持ちになってしまう、未完成さが惜しすぎるオナホールですね。

気持ちよさだけで言えば★2くらいですが、その可能性を感じる挿入感やコンセプトの再現度まで評価すると、★3くらいはつけておいても良いかもしれませんね。

オナホデータ

M8987-01-670x拡張!!アナル女子
平均価格:1,400円前後
1gの値段(nkp):約4.8円
刺激レベル:■■■■□(5段階:4)
review003
販売店はこちら