001
今回はファンタスティックベイビーの
『続・まったり妖技!やわイボの乱』
試してみました。

イボ乱れ的なオナホールですね。




ここ最近のファンタスティックベイビーは、発売するオナホールのすべてがふわとろ素材を使用したものばかりに偏っており、

『まったり系専門メーカー』

みたいな印象もボチボチ生まれてきたような気もする今日この頃。

M10485-01-670x

今回発売されているオナホールも当たり前の如く"ふわとろ系"の素材が使われているまったり感が溢れていそうなコンセプトになっていますね。

ファンタスティックベイビーは自社工場も持っており、他所からのOEMホールを引き受けているメーカーでもあるので、実際にはソフトからハードまで色んなタイプの素材が使えるはずなんですが、「自社ブランドのオナホールではふわとろ系の素材しか使わない」という所に、なにか強い意志というかこだわりみたいなものが見え隠れしていますね。

M10485-03-670x

内部構造は商品名で『やわイボの乱』と仰っているように、乱れたイボが付けられている構造・・・になっているはずなんですが、ご覧の通り撮影や写真加工のやり方が悪い為なのか。内部構造がどうなっているのかがいまいちよく分からない断面図の写真しか掲載されておらずに、オナホ自体の魅力が伝わりにくい商品になってしまっている気がしますね。(素材が半透明で撮影しにくい事情はとても良くわかるけども)

もちろんそこらへんを含めてお伝えするのがレビュワーの努めではあるので、むしろ「なんだかよく分からない」という状態はレビューのやりがいがあってありがたいまである話なんですが、昨今ではレビューをするまでもなく、かなり丁寧にオナホの情報が開示されているのが当たり前になってしまった時代ではあるだけに、この商品の伝え方では少しマーケティング的にもったいないことをしているように思えてしまうオナ郎です。

002

少し色調補正して拡大してみました。

イボ的な突起が縦ラインに沿って並べられているような構造なんでしょうかね。

開封してみよう

003

重量は約495g、全長は約15cm。

ぎりぎり500gには満たないサイズになっており、このサイト基準のカテゴリでは中型ホールに分類されてしまうやや申し訳なく感じるサイズ感なんですが、使用感的には大型ホールと思ってもらっても大丈夫だと思います。

001

穴の長さは約12cmくらいですね。

yawaibonoran001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

かなり柔らかめな素材で、臭いは少し気になる程度。油っぽさの方は少し触っただけで手を洗いにいきたくなってしまうレベルでオイリーな素材なので、素材意識が高めの方は選択候補から外しておくのが無難でしょう。

-3ふわ柔
固さ加減の説明の詳しい表はこちらから

固さレベルは『-3』と同じくらい。冒頭でも話しましたが、毎回『-3』の素材でオナホールを作ってくるのはファンタスティックベイビーくらいのもんでしょう。

004

入り口は小さい丸穴に向かって三本の筋が伸びている、10%程は女体っぽいラインを描こうとしているような造形ですね。

008

内部は二層ではなく一層素材で作られています。

005
006

いまいちメーカー公式の断面図では分かりにくかった内部構造も、こうして裏返してみればもう少しだけディテールが伝わってくる感じですね。

ベースとなる壁面には細めの横ヒダが付けられており、螺旋状のラインにイボが並べられているような構造になっているみたいですね。

007

イボ自体は六角形のような形になっているようにも見えますね。

挿入してみよう

yawaibonoran002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

シンプルに気持ち良いオナホだな・・・

と思ってしまうような快感性能に長けた挿入感になっており、正直言うとオナホ上級者を納得させるような目新しさであったり斬新さ、あるいは特徴的なギミックが付けられているわけではなく。

そこにあるのはこのオナホならではの、ほんのちょっとした挿入感の個性や、ふわとろ感溢れるまったりとした挿入感くらいのものなんですが、しっかりとペニスを快感に導いてくれるその実用性の高さなんかは

初心者~中級者に安心してオススメ出来る性能のふわとろ系ホールとして十分すぎるほどに成立している

と思えるようなオナホールに仕上がっていますね。

002

キャッサバいてみると「そういう構造になっていたんだね」と、ようやく内部構造の全貌が分かるようになっており、螺旋状のラインに沿ってイボが配置されているんですが、それらのイボが1本と3本のラインとで交互に付けられている構造になっていたみたいですね。

かなりふわとろした素材ではあるので、コンセプト通りにイボが乱れてくるようなイボイボしい挿入感ではないんですが、横ヒダのジョリっとした触感の中に少しイボっぽいツブツブとした成分が混じったようなツブジョリ感みたいなものが味わえる挿入感になっており、それらのツブジョリとした刺激がねっちょりとした素材感やふわとろとした使用感と共にペニスに絡みついてくる様なんかは、シンプル気味な挿入感と言えども「シンプルに気持ち良いオナホ」としては、一夜のオナニーを満足させるだけの性能があるんじゃないかと思います。

003

まったり系のオナホールとしても低刺激すぎて構造すら分からないような低刺激すぎるものでもなく。

かといって最近流行りの『ふわとろエッジ系』のようなふわとろながらも際立つエッジ感があるわけでもない、「ふわとろした挿入感の中にちょっとした刺激加減ある」といった昔ながらのトラディショナルなふわとろ系の良さを改めて感じさせてくれるようなオナホールとなっており、気持ち良さだけでみても★5は確実につけられるであろう満足感があるオナホールですね。

004

地味ではあるものの、ほんの少しの後押しと機能しているのが、前半部分につけられているちょっとした窄みの部分と、奥の子宮ゾーンとまでは言い難いちょっとした窪みになっているポイントですね。

前半部分はやや厚めな肉厚と共に窄みのある部分がムギュっと圧迫してくる肉厚の変化を味わえるようなアクセントとして機能しています。また奥の部分にはかなり優しすぎるとは言えども確かに存在する亀頭がムニョっと包まれるようなアクセントがあり、全体的に単調とも思えてしまうような挿入感の中にも耳を澄ませてみれば、単調になりにくく感じさせてくれるようなギミックもちゃんと聞こえてくる感じですね。

欲を言えば、もうワンプッシュでも良いので明確な差別化となる「目新しさ」みたいなものが欲しかった所ではあるので、「★4にしておくべきかべきか・・・」で少し迷ってしまったんですが、「この気持ちよさで80点を下回っているはずがあるまいて・・・」というペニ郎(オナ郎のペニス)の声に素直に従って、ここは自信を持って★5をつけておきたいオナホールですね。

オナホデータ

M10485-01-670x続・まったり妖技!やわイボの乱
平均価格:2,400円前後
1gの値段(nkp):約4.8円
刺激レベル:■□□□□(5段階:1)
review005
販売店はこちら