ブラックタッチホールド
今回はエーワンの
「ブラックタッチ ホールド」
試してみました。

アーム型の亀頭用電動グッズですね。



登場してからかなりの年月が経っているのに、最新作になっても初期の頃に出ていたものから、ほとんど進化していないように見えるブラックロックのシリーズを代表とする「亀頭マッサージャー系の」電動グッズ。

前作のエーワンから発売されていた「オマンロック」というオナホ型にする事によって、ほんの少しだけ既存の商品より逸脱したような形になっていましたが、今回も少し変わった形になっているようなのでさっそくレビューしてみましょう。

M9339-01-670x
アーム型の亀頭マッサージャー

見た目通りにおそらく亀頭をアームのようなアタッチメントでガシっと鷲掴みにした挙句、シンプルに振動させてやろうというこのアイテム。

今までの亀頭マッサージャーのほとんどは、固いゴム的なサムシングで包み込むだけのものばかりだったので、この発想はなかなかに新しいわけですが、なんとなく使用感をイメージ出来てしまう辺り、やはり亀頭マッサージャー系のグッズにはもう一つくらいの次元を超えた新しいアイデアが欲しい所ですね。

001
全く試してみたいとも思わないし、レビューする事なんて一切考えたくはないですが、今ぱっと思いついた適当なアイデアだと、例えばこのアームの真ん中に尿道挿入用の細い棒を装着するだとかすれば、電動マッサージャーも新たなステージのオナニーアイテムとして進化出来るのかもしれませんね。

M9339-02-670x

やはり見た目通りに、8本のアームで亀頭をガシっと鷲掴みにするような使い方ですね。

M9339-04-670x

一応アーム中央の窪んだ所にはポイントッキなる突起的なものが付けられているとのことで、尿道を軽く刺激してくるようなギミックもついているみたいですね。

開封してみよう

005

全長は約11.5cm程で、かなり小さく感じるようなサイズ感。乳首やクリトリス用のローターとしても普通に売ってそうな感じの電動グッズに見えますね。

ローター部分のボタンは一つだけで単4電池二本で動く仕様になっています。ボタンを押すごとにパターンが変更になっており、電源をオフにするには8回ボタンを押さなければいけない仕様ですね。

M9339-05-670x

パターンは弱→中→強から始まって、それ以降は振動に強弱がついたり、グラデーションで徐々に強くなっていくようなパターンが収録されています。

本体から感じる振動自体は「強モード」にすれば本体部分はかなりパワフルな振動具合なんですが、アームの先端にまで行くと振動はかなり弱弱しいものになってしまっていますね。



とりあえずの動作音とパターン確認用の生動画がこちら。

さすがに動作しているのはローターだけなので、電動ホールに比べるとかなり静音にも感じられるような動作音ですね。試しにズボンの中に突っ込んで振動させてみましたが、大体スマホのバイブ機能と同じくらいの音量になっているような気がしました。

blacktouchhold001
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

アーム部分はオナホにしてみればかなり固い素材ですが、ローターとしては柔らかくも感じるようなグネグネと曲げる事の出来る素材感になっています。

003

中央には先ほどの商品説明にもあった「ポイントッキ」なる突起がついていますね。かなり小さくも感じる突起ですが、尿道付近だけを刺激するのであればこのくらいでも十分存在感は出るのかもしれません。

使用してみよう

004

延々と前戯だけされているかのようなもどかしすぎる使用感

になっており、ローターの振動具合がそもそも非常に細かくて軽い振動なのに加えて、ほぼ亀頭部分にしかその振動が伝わってこない為に、射精したくなるような芯にまで響いてくるような振動の深さを味わう事が出来ずに。ムズムズとしたもどかしくて浅い快感だけを与えられているような刺激になっている感じですね。

001

ローターは本体のおそらくこの辺に入っており、先程も言ったようにアームの先端付近にまでその振動の強さがしっかり伝わってこないような作りなので、アームで亀頭を咥えさせただけではしっかりとした振動を味わう事が出来ず。

ちゃんとした気持ちよさを得ようと思った場合は、ちゃんと本体の取っ手のような根本部分を手にもって、押し付けてみたり動かしてみたりと、位置や振動の当たり方をうまく調整してあげる必要がありますね。

うまく調整してあげれば、なんだか尿道付近にムズムズとした振動の気持ちよさを感じられたり、ハンズフリー状態よりも振動の強さがしっかりと亀頭に加わってくれたりするので、射精にまでは到底到達できそうにはありませんが、もどかしすぎる浅い気持ちよさみたいなものはなんとか味わう事が出来るようになりますね。

blacktouchhold002
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

一応ローションを塗って上下に動かすような方法も試してみたんですが、アーム部分はツルツルとした固いゴム的なサムシングなので、上下に動かした所で快感が増すような事はありませんでした。

回転させるような動きをすればアーム部分が微妙に引っかかりのアクセントになってくれて、また違った刺激を加えてくれるようになったりするので、ストロークするよりも回転させる方がまだ使い方としては相性が良さそうですね。

例えばS女性なんかに拘束された状態で「射精までは出来ないけどもどかしい振動の刺激」を与えられるような限定的な状況であれば、このグッズの良さを最大限に発揮出来そうな気がしますが、単体でオナニーグッズとして使った場合はもう一つか二つくらいは根本的な気持ちよさの成分を足して欲しいと思ってしまうような使い心地で、オススメ度としては★2くらいな使用感になってしまっている感じですね。

この形状自体はそこまで悪いものではないんですけど、いまいち完成形にまで到達出来ていないような未熟さを感じる使い心地になっており、例えばアームに伝わってくる振動がもっと力強いものであったり、形状自体がもう少しフィット感のあるものだったり、内部に柔らかい素材をつけて横ヒダをつけるであったりといった何かしらの工夫が必要なんじゃないかと感じてしまいました。

オナホデータ

M9339-01-670xブラックタッチ ホールド
平均価格:2,000円前後
review002
販売店はこちら